イルクーツクでビジネスランチ

d0170682_1721556.jpg

 イルクーツクへ到着、ホテルへチェックイン後珍しくレストランで昼食。バイカルビジネスセンター内にあるレストランへ。
 別にこちらが美味しいとかいう理由ではなく、この後立ち寄る場所の近くだからという安易な選択によって。
 そしてこちらのレストランでスープを見た時にしみじみと、「ああ、ロシアに今いるんだな」って実感。
 なんでこんなにニョロニョロとスープにマヨネーズを絞るんだか。
 言い忘れた、マヨネーズ抜きにしてって。
 
d0170682_17281194.jpg

 お昼はビジネスランチと言う名前で決まった料理から選択していくコース仕立て。
 まずはサラダから。サラダは2種類から選択。
 こちらは烏賊と茹で卵のマヨネーズ和え。村と同じでイルクーツクもメチャクチャ内陸で海から遠い地域ですが、この烏賊のサラダはかなりの定番です。
 村でも宴席料理と言えば大体1種類はサラダがこれになる位内陸のロシア人にも受け入れられているサラダ。
 これ結構好きなんです。
 味つけもマヨネーズだけで大蒜等無しシンプルな物です。

d0170682_17304429.jpg

 もう1種類は豆サラダ。
 こちらも豆をベースにハムとマヨネーズ和え。黒胡椒を効かせて。豆がほくほくに煮えていてなかなか美味しかった。
 でも両方マヨベースにしなくても良いんじゃ?と思うんだけど、マヨラー天国ロシアじゃこれが安心の味なのかも。

d0170682_17325235.jpg

 スープの前にパンが出て来ました。こういう時は黒パンが一番美味しいかも。苦笑
 プチパンのうち一つはチーズパンでチーズにより何とかなっていたと言う感じで、もう片方は凄くぱさぱさではっきり言って不味かった。

d0170682_17362912.jpg

 冒頭のスープはサリャンカ?ラッソリーニク?というどっち付かずと言うか合わせ技的スープ。
 スープ自体はロシアらしく好きなのだけどこの邪魔なマヨネーズの膜がね足を引っ張っています。
 具のプチプチした食感になる麦が特に好き。
 赤いのはトマトの色で辛みはありません。

d0170682_1740021.jpg

 メインは2種類から選択。
 こちらは野菜の煮込みの上に鶏胸肉。ホワイトソース掛け。
 こちらのお店サラダ→スープ→メインと味が薄くなっていくような。
 特にこちらの鶏肉は肉には味つけがされていないので、ホワイトソースや下の野菜の煮込み、お皿に散らしてあるジェノベーゼペストとあわせないと味無し。
 お肉は柔らかくしっとりに仕上がっているけれど、野菜の煮込みだけでもホワイトソースだけでも味がかなり弱く、ペストが無いと締まりがない。
 だけどペストは少ないんですよねこれが。
 塩の塩梅が良ければかなり美味しい料理だったと思うに残念。

d0170682_17445316.jpg

 もう1品は野菜のショートパスタ。
 ネジが切りタイプのパスタに野菜の具なのだけど、これが…機内食より柔らかいパスタで珍しく連れ合いが残した一品。
 基本的に目の前の物は残さず食べろ教育を受けて来た連れ合いはかなり不味くても残すことは無いんですけどね。これは頂けなかったらしい。
 味が薄いのは肉と同じで、更にパスタが茹でておいてある物だけにもう劇的に不味い。これ売れてるのかな?
 まあロシアの付け合わせ定番マカロニは柔らかい物が多いからこの辺りのロシア人には大丈夫なのかも。

d0170682_17544116.jpg

 デザートの2種類から選択ですが、今日はスフレが売り切れと言う事でチョコクロワッサン。
 これが一番美味しかったかも。苦笑
 クロパッさんはほぼ冷めかけでしたが、中のチョコがまだ熱々で甘過ぎずビターなところがかなり気に入ったかも。
 この後コーヒーか紅茶が付きます。さすが都会、コーヒーと言ってインスタントということはなかった。

 こちらのお店味つけの塩梅がやや問題有り。濃い物は濃すぎて薄い物は味が足りなすぎて。中庸というかビシッと決めて欲しい。
 お金獲るんだからさー。
 あ、でもビジネスランチは都市部で食べる考えるとやはり安いからこんなものかも。
 
 最後に時間が限られるビジネスシーンで使う人等にはかなり早く料理が出て来て基本待たないのでいいかも。
 ビジネスランチ以外を以前頼んだら恐ろしく待たされました。それもパスタ1品なのに。苦笑





日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-02-15 14:17 | レストランなど | Comments(8)
Commented by nananananohana at 2013-02-23 19:21
こんにちは^^

サワークリームでなくて、マヨネーズなのですか~!
スープにどっぷりと乗せられるのが、あまり得意でないので
少し少し!とサーブしてくれる方に毎度言ってしまいます^^;

お写真どちらも美味しそうですよ~~~♪
お豆のサラダ、近々作ろうかと思います^^
Commented by タヌ子 at 2013-02-24 02:51 x
かなりヘビーなマヨラーを自認する私でもスープに浮かぶマヨはNGだな。
でもサラダは二つとも美味しそう。
イカのサラダにはマヨにちょっとキムチの素を混ぜてみたい(笑)
フランスも同じ。
味が無いか濃すぎるか。
なんで程よい味付けができないのか。
恐らく作ってる人が味音痴なんだと思う。
私も食べ物は残さない主義だけど、パリの不味いパスタはどう頑張っても二口しか食べられなかった。
パスタのまずいものって飲み込むのも辛いですよね。
Commented by tigerbutter at 2013-02-24 17:44
うどん的な麺料理かと思いきや、
マヨネーズだったとは!!
麦入りっておいしそ〜


イカ卵マヨは是非やってみたいです。
Commented by fleur de sel at 2013-02-26 06:45 x
私は麺ではなくなんだか白い鰻のような物が入っているなんだろうと思いました。笑 マヨネーズとは。私だったらまず全部外に除けることから始まるか食べられないと思います。私も出されたものは基本的に頂く方なのだけれど。ロシアがマヨラーの国とは知りませんでした。
Commented by 越後屋 at 2013-02-27 00:33 x
nanohanaさん
コメント遅くなりました。
繋がる様になったと思ったのもつかの間ログイン出来ないのであきらめました。苦笑

サワークリームのお店も有るのですが、こういう決まった料理を出す様な時はいまやマヨネーズの方が田舎では優勢です。
普段我が家もスメタナすら入れないので、慣れているホテル等では最初から入れない様言うんですが、すっかり忘れました。
その結果が…にょろにょろです。

豆サラダはおいしいですよ。ただたまたま違う物を選べて頼んだのに味がどっちもたいして変わらなかったのが残念なだけで。苦笑
Commented by 越後屋 at 2013-02-27 00:37 x
タヌ子さん
↑のような理由でコメント遅くなりました。

ふふふ、日本のマヨラーさんで飲物にマヨネーズ大丈夫な人どれ位いますかね?村だと夏の冷たいスープも水にマヨネーズをといたものって言うのも有るんですよ。

サラダは味がまずいわけじゃなくて、折角選択出来るなら少しは方向性の違う味にして欲しいなと言う希望です。

ロシア人って家庭料理だと素材を活かしていて美味しい料理が多いと思うのだけど、外食はまだまだ外す事が有るのが残念です。
パスタ、駄目でした。もうちょっとどうにかして欲しいです亞のパスタ。
Commented by 越後屋 at 2013-02-27 00:40 x
とらばたーさん
コメント遅くなりました。

うどんだったら良かったんだけどねー。
ちなみにロシアにはうどん風のスープが有りです。
マヨネーズなんですよ。もうめっちゃマヨ味。

麦はおいしいよ。
ピクルスの酸味が利いたスープに入れるのが特に好き。

イカ卵マヨおすすめよん。
Commented by 越後屋 at 2013-02-27 00:43 x
fleur de selさん
ふふふ、残念ながらマヨネーズなんです。
ロシアではスープにマヨネーズやスメタナが最初から投入される確率はかなり高いので頼む時に言わないと駄目なんですよね。
頼めば入れないで出してくれます。
はっきり言っていれなくても十分美味しいんですよ。もったいない気がします。全部マヨ味サワークリーム味だから。

マヨネーズを使う料理はかなり多いですよ。チーズ焼きだと思ったら半分以上マヨネーズとかね。