蓬甘納豆パン(油脂分無し生地)

d0170682_1251124.jpg


d0170682_12513431.jpg 雪解けがかなり進んだ村。
 もうすぐ春の野草の季節♪
 春の恵み筆頭と言えば蓬です。
 村では秋口まで適宜新芽を摘む事が出来るので、長く楽しめる野草なのだけどやはり春一番最初の芽はその香高さと色合いの鮮やかさは軍を抜いているんです。
 そんな初物を摘む時期が到来する前に冷凍庫の在庫蓬を消費しようと久しぶりに蓬パン焼きました。

 丁度昨日の夜急遽予定変更で村へアテンドしながら戻って来た連れ合いが出張者&お客様から頂いたお土産の中に入っていた甘納豆も使って。
 いや〜春の香ですね。美味しい。
 羊羹も頂いたので羊羹は刻んであんパンよろしく包んじゃおうかな。

〜材料〜8個分
強力粉     300g
蓬       100ml容量カップ1(茹でたもの)
水       250ml
ドライイースト 小匙1/2 
スキムミルク  小匙2
砂糖      大匙2
塩       小匙1/2
甘納豆     適宜

〜作り方〜
・水を人肌程度に温めておく。茹でた蓬は擂り鉢で滑らかにすりつぶし、繊維が大きく残っている分は取り除いておく。
 飾り用をのぞいて残りの甘納豆を刻んでおく。
・人肌に温めた水へドライイーストを入れ予備発酵する。
・ボウルへ甘納豆以外の材料を入れ、中心に予備発酵したイースト液を注ぎ入れ粉気が無くなるまで混ぜる。
・粉気が無くなったら大に取り出して滑らかに良く延びる生地になるまで捏ねる。生地がなめらかになって来たら、刻んだ甘納豆を入れ、生地全体へ混ざる様に混ぜ込んで行く。
・丸め直しボウルへ入れ、ラップ等をかけて約2倍になるまで発酵させる。(1次発酵)
・1次発酵が済んだらガス抜き→8分割→丸め直す。オーブンシートを敷いた天板へ乗せ、上から飾り用の甘納豆を乗せる。
 固く絞った濡れ布巾を乗せて約2倍に膨らむまで発酵させる。(二次発酵)
 オーブンを200度に余熱。
・二次発酵が済んだ生地を余熱の上がったオーブンへ入れ焼く。
 190度8分〜(オーブンの温度は適宜調整)

 今日もお茶と頂きま〜す。


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-04-20 20:44 | パン | Comments(2)
Commented by fleur de sel at 2013-04-24 07:36 x
よもぎは此方にも日本とは一寸異なるけれど生えています。苦味が強いです。私も昨年に貰った乾燥したものがあり先日あるものを作りました。美味しそうですね。やはり小豆とはよく合いますよね。
Commented by etigoya13 at 2013-04-24 22:33
fleur de selさん
そちらにも蓬あるんですね。
苦みが強いとはニガヨモギとはまた違うのでしょうか。
乾燥したもの、私も幾らか日本で頂いたのだけど、村で摘めると判ったらなかなか使う機会が無く、去年一気に使いました。
小豆と合っているようで連れ合いが喜んで食べています。
油脂分は入っていないのでまあおやつに丁度良いかも。