ロシア式パン生地でフィンランドで食べた菓子パンを作る

d0170682_23313924.jpg

 村で教わったロシア式パン生地でフィンランドで頂いた菓子パンっぽいものを作ったのは良いけれど…、教わったレシピからかなり分量減らしたはずがやっぱりど〜んと大きく焼けてしまった図。

 しかも体調よく無いからただでさえ下手な成形が投げやり気味。汗

 救いは味が思い描いていたものになった事。これも駄目だったら消費が大変だったかも。

 体調不良中なので捏ねる気力は無いけれど食べたいということでロシア式膨らんで来たらヘラで生地を返す様に混ぜる=捏ねで作ったパン生地はこういう時に作り易いので好き。
 量はもう少し減らさないと駄目だね、口開けて待っていてくれる人を捜さないといけない。苦笑

d0170682_2338632.jpg

 断面はこんな感じ。パン生地の上にカスタードクリーム、その上にБрусни́ка (ブルスニカ/コケモモ)をちらし、更に上から苺のピューレをかけて焼いてあります。
 ブルスニカがかなり酸味強く苺ピューレを上から乗せて丁度良い感じ。
 喉が痛いのとかブルスニカで良くならないかしら。

 今日のカスタードは米粉で作ってみたんだけど(気分で)、村で売っているロシア産の米粉はやや粗目で、これは最初どうかな?と思ったけれどパンと一緒に焼いたら大丈夫だった。
 

〜材料〜
《パン生地》
強力粉     280g
牛乳      160ml
卵       1個
バター     30g
カルダモン   小匙2
イースト    小匙11/2
《カスタードクリーム》
米粉      大匙3
牛乳      300ml
砂糖      45g
卵       1個

ブルスニカ   適宜
苺のピューレ  お好みで

〜作り方〜
1 パン生地の作り方はこの辺りを参考に。粗挽きカルダモンは粉と一緒に入れます。
 分量違いですが、手順は同じ。今日の配合はかなり柔らかい生地に仕上がります。
2 ボウルにカスタードクリーム用の粉と砂糖/卵を入れ、上から牛乳の半量程度を入れダマが無くなるまでよく混ぜる。
 混ざったら残りの牛乳も入れ更に混ぜ、鍋にザルで濾しながら入れる。
3 鍋を中火にかけ、ふつっふつっと沸いて来るまでかき混ぜながら加熱する。
  固まり始めたら火から下ろして急冷する。
4 発酵した生地を長方形に延ばし、両端は帯状に切れ込みを入れる。
  真ん中にカスタードクリームを乗せ、ブルスニカ/苺ピューレの順に乗せて成形する。
5 オーブンを200度に余熱。
6 予熱している間、パン生地が乾かない様に布巾等をかけておく。
7 余熱の上がったオーブンへ入れ焼く。 180度20〜 
 
 せっせと消費しま〜す。


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-04-25 23:27 | パン | Comments(6)
Commented by fleur de sel at 2013-04-26 06:03 x
凄く鮮やかで綺麗な色とっても美味しそうです。カルダモンが入っていて香りが良くカスタードクリーム酸味のある果物の組み合わせ絶対に美味しそうです。大きく焼けても我家には食べてくれる人がいるけれど。笑 お体の調子崩していらっしゃるようお大事になさってください。
Commented by タヌ子 at 2013-04-26 17:26 x
体調が優れないのに、パンを焼くなんて、越後屋さんにとっては、パン焼きが日課になってるんですね。
こういう菓子パン系のものは、フランスには少ないので、自分で焼けるようになるといいなぁと思いつつ、なかなかやる気がでない。
やっぱりHB買うしかないかな。
日本から美味しい米粉を買ってきたから、米粉のカスタード作ってみよう。
Commented by etigoya13 at 2013-04-28 13:36
fleur de selさん
もう少し成形がきちんとしていたら良かったんですけれど。苦笑
でも華やかな色合いと味で美味しく頂きました。結局意外にすぐ完食する事が出来たんです。
カルダモン入りの生地はフィンランドでは定番ですが、ロシアでもパスハ(復活祭)用の菓子パンではなくてはならないスパイスなので意外に使うんです。
全卵のカスタードなので比較的軽めだと思います。
Commented by etigoya13 at 2013-04-28 13:38
タヌ子さん
手捏ねのパンはさすがに全く作る気にはなれませんでしたが、ロシア式は膨らんで来たらヘラで混ぜてまた放置を繰り返すのでさほど難しく無いんです。
せっかちだとちょっと無理だけど。
我が家みたいにまた日本へ戻ると判っていると電化製品を買うのはなるべく少なくと思うけれど、タヌ子さん使うなら買った方が断然楽だと思います。成形だけですし。
米粉のカスタード美味しいですよ。
Commented by noreizoko at 2013-04-30 01:21
すごいなあ、何でも作っておいでで。→ウスターソースの手作り!これだけの材料が居るんですね。おいしいだろうなあ。
Commented by etigoya13 at 2013-05-02 13:22
noreizokoさん
この菓子パンはパンを作られる方なら難しいものでは無いのではないかと思います。
もの凄いひどい成形で投げやりですが。汗
ウスターソースは細かく材料があるので一見凄そうですが、意外に洋風の料理やインド料理を作る方のお宅には有るのではないかと思うんですけどね。
他の野菜等は結構好きなものを加えたりしていて楽しいですよ。
手作りのウスターソース、市販品出なくても十分美味しい物になるんだなと最初に作った時感動した記憶が有ります。
作っている時に途中で一気にウスターソースの香になるのが楽しいですよ。常温保存可なところがまた好きです。