JAL成田→モスクワ線機内食 意外に美味しかった

d0170682_1828181.jpg

 帰りのJAL機内食1食目。
 再生前に最後に使ったときは帰り便ではレストランとのコラボレーションものがありましたが、今回は特にそう言う事も無く。
 でもコラボしていなくても両方美味しかった。ちょっと味つけが濃すぎると感じるけど。
 
 1食目全景。みそ汁も頂きました。

d0170682_18522567.jpg

 メイン以外の料理。
 左 練り物の煮付け/青菜の浅漬け?/きんぴらと花豆/卵焼き。 
 中 烏賊とエビのマリネ/ハム/ポテトサラダパプリカ掛け/サラダ菜
 右 サラダ
 
 樹内では気圧の関係で味が薄く感じるからとはいえ、ちょっと全体的に濃すぎるんだけど、どれも歯ごたえとかそれぞれに有っていて後少しでエコノミーでもかなり美味しいって言えそうなものに仕上がっていました。
 きんぴらの歯ごたえと味はやっぱり白いご飯が欲しかった。そして嬉しかったのは花豆。これだけはこのままで十分美味しい♪だけどこれって豆は塩味な国の人には受けるんだろうか?
 ポテトサラダは玉葱入ってないので安心して。この上に掛かっているパプリカが風味よくて良い感じ。
 あと主張無く添えてある感じの烏賊とエビのマリネも味美味しかったな。

d0170682_18561457.jpg

 こちらは梅ご飯枝豆添えと若芽ご飯に魚貝(海老と浅蜊)卵あん掛けがんもどきと魚添え。
 どちらのご飯も比較的美味しいのはやっぱり日本で作っている機内食だからかな?
 
d0170682_19162053.jpg

 こちらは鶏肉と焼そば?添えライス。
 これも鶏肉の焼き目の風味もちゃんとあって味はなかなか。まあエコノミーの機内食で出て来る肉ならこの位が限界かも。
 添えてある焼そばっぽいものがまたあっさりしていて風味が良くて美味しかったんです。

 帰り便は両方満足出来る味だったかも。
 我が家毎回一番安いチケットを探して買うわけで、上質な機内食を食べる機会なんて無いですからね、やっぱりエコノミーでもそこそこ美味しい料理が食べることが出来る様になると嬉しいです。

d0170682_19192946.jpg

 行に出たアイス、帰りも出て連れ合いご満悦♪
 
d0170682_19211774.jpg

 機内食2食目。
 2食丼(鶏そぼろと卵)/胡瓜の浅漬け/人参と里芋の煮物/肉団子煮付け/魚/卵焼き/白和え/ロールケーキ
 
 2食目一番好きだったのは白和え。豆やコーンを和えたもの。ポテトサラダとか多いけれど、ぜひともこの白和えを定番化して欲しい位。
 二食丼もやや味濃いめながら美味しかったので大満足。
 
 JAL利用だと国内線で同日乗り換えは利用したい航空会社とは違ってしまうのでなかなか利用しませんが、次回乗る事が有ったら楽しみかも機内食。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-05-15 22:20 | 機内食 | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2013-05-19 01:22 x
JALの機内食、パリ便より美味しそうなのは何故?
確かにパリ積みの機内食より、日本の積みのものの方が美味しいですが、おかずのバラエティはこんなに富んでない気がする。
私もデザートのアイスが楽しみ。
次回は多分AFになると思うから、機内食は全く期待できないな。
Commented by etigoya13 at 2013-05-19 11:30
タヌ子さん
ええ、路線によって内容違うんですか?
デザートのアイスは定番になっていたんですね。
おかずが種類多くて機内食としては良い線言っていたのが楽しかったです。
あ、次は機内食期待で樹内んですね…、その分持ち込むとか。苦笑