高野豆腐の白煮あん掛けと鯖寿司にけんちん汁の和風ご飯

d0170682_5142933.jpg


 今日もさっぱり系が食べたい気分。夕食は和食っぽい物に。
〜献立〜
〆鯖寿司
高野豆腐の白煮醤油煮蚕豆添えあん掛け
けんちん雑煮

 今日のおかずは大好きな高野豆腐の白煮を更にあん掛けにしてみた。
 白煮を作るときは煮詰めた時に味がつく様に調味料を加えるけれど、今日はあん掛けにすると決めていたので、薄味でそのままだと高野豆腐の味しかし無いのでは?と言う位の味に仕立てて。
 上から昆布/干し椎茸/鰹節の餡を。塩で調味して色&香づけに醤油を少し。
 添えた蚕豆は去年収穫した物を冷凍しておいたもの。白ワイン(日本酒の代わり)と醤油でほとほと煮ておいたもの。
 これ「三光院・香栄禅尼の精進豆料理」の中に醤油煮の枝豆の料理があって、蚕豆でやったらどうだろうか?と試してみたんです。
 これかなり好き。
 今日は熱々の餡掛けにしたけれど、冷めても美味しいんだよねこれ。夏は冷たいあんかけもまたつるりとして良いかも。
 今年は塩茹でだけじゃなくこの醤油煮も頻繁に作りたい。
 村は豆類の旬は真夏。これからですよ〜。楽しみ。

d0170682_5235212.jpg

 冷凍庫で〆鯖発掘したので寿司に。
 〆鯖は何時食べても美味しい♪
 合わせずに切っておいた生姜も入れておいて炊きあがったご飯に混ぜ込み。程よく酢が馴染んだ生姜はガリより手軽だった。
 今日の合わせ酢は酢/砂糖/塩/粉末にしただし昆布/生姜

 もっと生姜の量は多くても良かったかな。
 〆鯖早く残りも食べてしまわねば。次にまた仕込みたいし。

d0170682_5262041.jpg

 汁物は昨日の残りけんちん汁に餅をいれて雑煮に。
 ご飯少なめに持ったのでお餅を食べてちょうどと言う量に。
 具沢山味噌仕立てけんちんほっとする〜。
 お餅はもう少し焼き色つけた方が良かったね。
 
 珍しく2日続けて和食。
 さて明日は何食べようか?


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-06-28 23:11 | 今日の食事 | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2013-06-29 06:52 x
さっぱりしたいものが食べたいのは、やっぱり調子があまりよくない証拠なのかもしれませんね。
昔は高野豆腐が嫌いだったのに、今は普通に食べられるようになりました。
でも、醤油で薄味に仕上げることが多く、白煮っていうのは知らなかった。
こちらの鯖は小さいものが多くて、貧弱な〆鯖になってしまうのが悲しい。
Commented by etigoya13 at 2013-06-29 10:02
タヌ子さん
お腹は凄く空くんですけどね。
脂っ気が別の欲しいと思わないときってやっぱり調子良く無いのかな。
高野豆腐お嫌いでしたか。笑
でもこの白煮は本当に美味しいんですよ。材料も簡単でしょう。
高野豆腐さえ手に入ったら砂糖と塩と水だけですから。沸騰直前になったら極弱火にして高野豆腐が崩れる直前までひたすら煮ていくだけ。
表面がとても艶やかになるのだけど、それがサインかも仕上りの。

鯖、村の物も日本で売っている物よりは小さいんですが、フランスの物よりは大きいのかな?
脂ののりが良くて〆鯖に向いています。