サクランボのクラフティ美味しい

d0170682_0115525.jpg

 土曜日、日曜日と続けて知人から本人達が釣って来た魚のお裾分けを頂きました。
 村では流通に乗らないけれど地場産でとっても美味しい魚をそれぞれから頂き、お礼に何かお菓子をと最近Bons vivants idéesのechaloterさんのブログで続けて見ていて美味しそうだから作りたいと思っていたクラフティを作ってみました。
 「初めて作るお菓子をお礼で渡すって言うのはどうよ。」と思いつつ。苦笑
 大きく焼いた物は我が家と芸術家さん宅で半分に。少し小さい型の方は1台丸々別の知人宅へ。
 
 今回はブルゴーニュだよりさんのブリュゴーニュの日々に掲載の「サクランボのクラフティ」を参考に作ってみました。
 こちらのレシピ、歴史に残る美食家の方のレシピとあって期待度大だったんです。
 甘いお菓子の場合、大体私には甘すぎて無理〜となる事が多いのに、なんとこのレシピ大丈夫でした。
 珍しく砂糖の増減無しで作ったけれど美味しい。

 サクランボの適度な酸味、コニャックの香に丁度良い甘さで凄く安心出来るレシピでした。
 詳しいレシピはリンク先をご覧下さいね。
 下記レシピは村で手に入る材料に変更してあります。(括弧内は少し小さい型=22㎝パンで焼いた物に使用した分量です)
 
〜材料〜26㎝パン(22㎝パン)
サクランボ     400g(200g)
強力粉       65g(32g)
全卵        2個(同じ)
卵黄        1個(0個)
砂糖        40g(20g)
バニラシュガー   10g(6g)
コニャック     大匙2(大匙1)
塩         一つまみ(同じ)
牛乳        200ml(110ml)
脂肪分高いスメタナ
(サワークリーム) 大匙1(同じ)
バター       型へ塗る分適宜

覚え書き()内の分量は少し小さい型で焼いた方の分量。入れ子式パンの大(26㎝)中(22㎝)使用

〜作り方〜
・オーブンを250度に予熱しておく。
・サクランボは洗って枝を取り除き水気を良くふいておく。
・ボウルにボールに卵/砂糖/バニラシュガー/塩/小麦粉を入れ、まんべんなくかき混ぜる。
 残りの材料を順次入れて行き、都度良く混ぜ合わせる。
・型へ生地を流し入れ、最後にサクランボを置いていく。
・余熱の上がったオーブンへ型を入れ焼く。
 225度20分〜 焼く2倍に膨らんで表面に美味しそうな焦げ目が付いたら焼き上がり。

 バニラシュガーはブラウンシュガーにお菓子作りで使ったバニラビーンズのサヤを入れておいた物を使っています。
 本当は型へバターを塗るのにすっかり忘れてしまった。綺麗に撮れたから良かったよ本当に。

 このお菓子には本当にアメリカンチェリーのようにしっかりしたサクランボが美味しいですね〜。甘酸っぱさが生地の甘味とあっていて。
 フランス echaloterさんがサクランボの種は取らないと教えてくれていたので取らずに焼いています。

d0170682_0295217.jpg

 何せ初めてのお菓子なので、合っているのかは定かでないのだけれど、この冷めるとむっちりした生地がたまらなく好き。
 本当に混ぜていくだけでこんなに簡単なのに美味しいって素敵。
 


d0170682_0334924.jpg 今回大きい方はちょっと焼き過ぎかな?
 と言う感じだったのだけど、それがまたカラメルっぽくほろ苦くて美味しかった。
 こういうちょっと焼き過ぎかもという時もおおらかに受け止めてくれる懐の深いお菓子?が大好き。
 簡単で美味しいって普段のおやつには大切ですよね。


d0170682_035526.jpg

 こちらは22㎝のパンで焼いた1台丸ごとプレゼント用の方。
 まさか2人からほぼ同時に魚をもらえると思っていなかったので、果物が足りず、急遽杏も投入して。
 こちらオーブンへ入れる前は杏の外に有るサクランボ以外は中心にあったはずなんだけど…オーブンに水勾配が付いていて流れたらしい。汗
 今日連れ合いに工場へ持って行ってもらったのだけれど、お昼にすぐ器だけ戻って来たとか。明日感想聞けるかな?
 芸術家さん宅では喜んでもらえたからたぶん味は大丈夫だと思うんだけど。



ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by etigoya13 | 2013-07-01 19:30 | お菓子 | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2013-07-07 06:58 x
さくらんぼが安くなるこの季節までには痩せてるはずだったんだけど、全く変化なし。
目標体重に達したら、クラフティ作ろうと思ってたのに(涙)
さくらんぼが姿を消すまでに痩せられるのだろうか・・・
多分来年も同じようなことを言ってると思うし、もしかしたら永遠に食べられないのかも(涙)
Commented by etigoya13 at 2013-07-07 16:52
タヌ子さん
私はもう腰の負担がくる体重じゃなけれ絞るってことしなくなっちゃいました…。
洋服のサイズが上がらない様に気をつけなきゃ。
お会いするときはむくんでいるかもしれないけれどいつもスマートなのに、そんなに痩せないといけ無いんですか?
サクランボ旬の物を冷凍しておくとか?
簡単で美味しいので私は凄い気にいってしまいましたよこれ。