頂きもの魚で魚づくしの夕食

d0170682_110157.jpg

 土曜日に連れ合いが工場の人から本人が釣った魚(私の大好物)を2匹もらい、なんと今日芸術家さんご夫婦が網を上げに行って私が釣れたら分けて欲しいとお願いしていた魚が釣れたからとお裾分け頂きました。
 ということで2人家族だと言うのに大きい魚が3匹に小さい魚6匹も集ってしまった。苦笑
 土曜日に頂いた方が冷凍だったので、まずは今日頂いた生の魚を消費。
 新鮮な物が手に入ったときこそ作りたい料理「魚のКатлета(カトリェータ/ミンチにした肉素材を成形して焼いたもの)」を早速。
 このレシピは芸術家さんママВАЛЯ(ワーリャ)から教わった大好きなレシピ。
 通常カトリェータには小麦粉や卵をつなぎで入れる事が多く、最後にスハリという極微細粉のパン粉をつけて揚げ焼にしていきます。
 それを芸術家さんママはつなぎは馬鈴薯で衣無し。とても簡素だけどジューシーな焼き上がりのカトリェータになるんですよ。
 いかにも家庭料理らしくて大好き。
 ミンチ料理が苦手な連れ合いもこのカトリェータは大丈夫。肉でも魚でも美味しいんです。
 材料は少ないのだけれど、擂り下ろし馬鈴薯がつなぎの為に生地はかなり柔らかな仕上り。
 最初慣れるまではついつい焼けているか確認したくていじっては型くずれ。
 今は鍋に接している底から側面にかけて色が変わり(ほとんど上部まで色が変わってくる)接している際に美味しそうな焼き色が付き始めたら裏返すタイミングとのんびり焼いています。
 そうするとふんわりした口当たりで肉や魚の味が堪能出来るカトリェータが完成しますよ。
 レシピにも書いていますが、この作り方では馬鈴薯が入っているので焼き油は気持多めにして焦げ付きに気をつけて下さい。

 詳しいレシピは↓↓↓タベラッテでご覧になって下さいね。

タベラッテ魚のКатлетаカトリェータ
 
d0170682_1173117.jpg

 今日頂いた大物はこちらのЩука(シュカ/カワカマス:ノーザンパイク)。我が家に頂いたものは50㎝未満というこの魚としては小振りな物。
 大きい物は1m越えも有るんですって。
 それに比べるととっても可愛らしいですが、我が家2人家族ですからね、これでもかなり食べ応え有ります。笑
 残念ながら雄で卵無し。内蔵も小さくてこのままスープに利用するには寂しい大きさだったので今回は使わずでした。
 シュカは長細い事以外は捌く事がそんなに難しい魚じゃないのが好き。
 ただ、今回みたいにミンサー等でミンチにする様な料理じゃない場合で小骨を取り除きたいときは沢山有るので大変かも。
 カトリェータと一緒に装っているのは馬鈴薯の便利な大蒜ソース和え。
 この大蒜ソースは芸術家さんママレシピ。新じゃがを掘った時にこのソースをかけて食べるともう馬鈴薯だけ異常に早く無くなる程よく合うんです。
 茹でたり蒸した野菜、魚にもよく合います。
 これまたとても簡単で美味しいのでお薦めソース。作り方はタベラッテでご覧になって下さいね。

タベラッテ便利な大蒜ソース

 
d0170682_1435742.jpg

 新鮮な魚が手に入ったら作りたい料理もう1品はУха(ウハー/ロシア風魚のスープ)。
 こちらは芸術家さんご主人Сергей(セルゲイ)レシピ。
 玉葱/馬鈴薯/魚この簡素な材料で美味しく仕上げるのがセルゲイの譲れないところなんです。
 私はセルゲイのウハーがロシアで飲んだウハーの中で今のところ一番好きなのでそれに忠実に作っています。
 彼の自分で釣って自分で調理したウハーは本当に絶品なんですよ。
 本当はね、玉葱はダシだからお皿には入れない位でも良いんだとか。でもトロトロで美味しいから入れちゃうんだけど。笑
  
 作り方はタベラッテへ掲載中です。とても簡単だけれど魚の味がしみじみ美味しい魚が好きな人にお薦めのさっぱりスープです。ロシアのスープの印象が少し変わるかも。

タベラッテ簡単美味しい家庭風Уха(ウハー)

d0170682_225037.jpg

 今日は小さい魚Ёрш(ヨールシュ/アセリナ=スズキ科メバルの一種またはアカウオ=パーチ科の淡水小魚と辞書に記載有り)とОкунь(オークニ/カワスズキ=ペルカ属の魚)も頂いたのでそちらは塩胡椒/プロバンス風香草ミックス/粉をはたいて焼いて頂きます。
 今日は粉薄め表面カリッと中ふんわり焼き上がって美味しかった〜。
 
 やっぱり素材が新鮮って本当に有り難い。もうね、同じ様に調理しているのに身のふんわり柔らかいところとかしみじみと美味しいんですよね。
 予定外に2軒分お菓子を焼かないといけなくなっちゃった。でもすんごく美味しかったと言う言葉とともにお菓子を持って行くとね、次があるの。笑
 こういうお裾分けのやり取りが田舎らしくて好き。

 夕食作りと同時進行で水無月サクランボのクラフティも仕込んで今日は忙しかった。苦笑
 サクランボのクラフティ、明日喜んでもらえると良いなー。




日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-06-30 23:44 | | Comments(4)
Commented by winwinfoods at 2013-07-02 21:35
etigoyaさん、こんばんは☆
お魚が沢山集まりましたね~。私も今日、魚屋に行って買い物にしてきました。
最初の写真のものも美味しそうでいただきたいし、
粉薄め表面カリッと中ふんわりにもソソラレマス~
Commented by タヌ子 at 2013-07-03 09:07 x
ギリシャレシピのジャガイモ入りのミートボール、作ってみようと思ってずっと忘れてました。
お魚でも絶対美味しいですよね。
冷凍のタラのフィレがあるから、それで作ってみようかな。
この澄んだ魚のスープを見たら、クロアチアの魚のスープがどうしても食べたくなりました。
クロアチアのレシピは絶対VEGETAを使ってるんだろうな(笑)
にんにくソースは付け合せのパスタに絡めても美味しそう。
Commented by etigoya13 at 2013-07-03 20:12
うりぼうさん
魚集りました。嬉しい♪
カトリェータは簡単で魚のハンバーグといった感じなんですがあっという間に大きな魚が無くなるので便利な料理なんですよ。
ソテーはカリッとふわっと焼けると幸せ感じます。笑
Commented by etigoya13 at 2013-07-03 20:17
タヌ子さん
この馬鈴薯入りというのは一般的なレシピではたぶん無いのですが、家庭風として本当に我が家では重宝しています。
連れ合いがミンチ料理全般苦手な上に小麦粉やパン粉がつなぎの物は更に苦手で。この馬鈴薯つなぎだと美味しいと言って食べるので助かります。
肉のときも我が家は馬鈴薯入り、どっちもお薦めです。
ベゲタ、ここでも手に入り易い調味料です。使い切れないのでもう買っていないけれど。
ロシアのウハーはこれ又料理というより調理と言う感じに簡単ですが、故に魚の味が決め手になるかも。
大蒜ソース、そうですね、付け合わせのパスタとかにも合うと思います。