鶏手羽焼きと缶詰炊込みご飯蚕豆の醤油煮のせなど

d0170682_195629.jpg


d0170682_111020.jpg 今日のメイン手羽先焼き。
 連れ合いの実家から東京へ戻る時に何時も立ち寄るスーパーには色々な鶏手羽用シーズニングが売っているんです。
 その中から味が好みかもと思ったものを買って来てあったのに全然使っていなかった。
 ということで実食検証。笑
 フライパンで焼く作り方が出ていましたが、オーブンで。
 作り方にはオーブンも可とは書いてあるけれど温度は書いていない。ロシアの料理本レシピみたい。苦笑
 今回は高温短時間と思い230度15分で焼いてみました。
 ジューシーカリッと焼き上がり。
 花山椒の風味はさほど強く無い塩味と言う感じですかね。あ、でも塩味濃すぎると半分にしたんだった。
 他の材料も丁度手元にあるので今買ってある物が無くなったら次は自分で配合して作ろうと思いますこのシーズニング。
 味つけの方向としては好きな物だった。
 
 付け合わせはレモン果汁揉みキャベツ/胡瓜/ラディッシュを梅醤油(梅干しの種を醤油へ漬け込んだもの)で和えた物を。
 さっぱりして好き。

d0170682_1171440.jpg

 久しぶりのみそ汁。
 ダシをじっくりとって野菜たっぷりで。蒸しいための野菜も甘いところへもってきて今日は気分で白味噌(エゾノコリンゴさんからの頂きもの)を使ったので優しい甘さあふれるみそ汁となりました。
 この白味噌と手前味噌のひよこ豆味噌を合わせるとかなり美味しいかも。
 じっくりとったダシの旨味とダシそのものも具として食べて美味しいって素晴らしい。
 
具  馬鈴薯/玉葱/人参/干し椎茸/切り昆布
ダシ 干し椎茸の戻し汁/切り昆布の戻し汁/アゴ(飛魚)

d0170682_1193561.jpg

 今日のご飯は炊込みご飯。
 ロシアの魚塩水煮(少し植物油入り)缶は日本の水煮缶同様素材の味に忠実なので料理の素材として重宝します。
 今日は在庫の鱒缶使用。

 生姜をたっぷりみじん切りにし、鱒の缶詰の汁+白ワイン+水+醤油+一つまみの塩で炊き上げたもの。
 上に乗せたのはこのところ一押し豆料理「蚕豆の醤油煮」これがまた旨いんだ。
 中骨も柔らかくなっているので骨毎頂けて優しい味わい。
 このご飯は日本からの持ち込み食材無しなのに和風に仕上がるので嬉しいかぎり。
 蚕豆は去年の夏に庭で収穫した物を冷凍してあるもの。
 未だ有るのでしばらく醤油煮楽しめそう♪

蚕豆の醤油煮
〜材料〜
蚕  豆好きなだけ
水  鍋に蚕豆を入れた高さの2倍位の高さになる位
酒  50ml(日本酒は無いので安物辛口白ワインで代用)
醤油 大匙2

〜作り方〜
・鍋に材料全て入れる。
・火にかけ沸騰したら弱火にしてことこと。
・豆の皮に醤油の色がついて煮汁がひたひた位になったら味見をして好みの味つけになっていたら火を止める。
・皮を剥きながら召し上がれ〜。甘くてほのかに醤油の風味がして美味しいよ。

 村では豆類は真夏の食材。これから新鮮な豆料理楽しめる時期が来るかと思うと楽しみ。


 明日から国内出張でロシア飯オンリーになる連れ合いにちょっぴり和風夕食でした。 






日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-07-03 23:04 | 今日の食事 | Comments(4)
Commented by echaloter at 2013-07-04 06:43
今日はこっちでこんにちは♪
またおいしそーなものが並びましたね。
蚕豆、こないだの日曜日に市場でおじいさんが売ってたけど1キロ9ユーロって書いてあって、あー自分で畑でつくればいいんだけどね・・・と言いながら買わずに帰ってきてしまいました。
豆類、大好きです!
ひよこ豆味噌!それはどんなお味??
畑でコリアンダーがとれるようになってきたので、コリアンダーとにんにくとひよこ豆のサラダを作って、ひよこ豆はやっぱりおいしいなぁぁと思っていたところです。
etigoyaさんの畑の野菜もがんばってますね。
こちらは、週末に向けて気温が上がるようです。
日本とフランス、夏時間の今は7時間の時差です。
ということは、etigoyaさんの村とフランスの時差が7時間っていうことですね。
Commented by タヌ子 at 2013-07-04 08:29 x
日本ってこういう便利グッズが沢山あって助かりますよね。
私は揚げないから揚げシリーズにハマってるけれど、あれも自分で作れたらいいな。
考えてみたら、そらまめ、今年はまだ一度も食べてません。
最近はモロッコからの輸入物が多くて、ほぼ一年中手に入るので、今度作ってみよう。
そら豆は薄皮のまま煮るんですよね?
味噌汁も玉ねぎを入れてスープ感覚で仕上げたら、外国人にももっと親しみのある味になりそうですね。
Commented by etigoya13 at 2013-07-04 14:14
echaloterさん
久しぶりに和食っぽくて美味しかったで〜す。
フランスでは蚕豆もう売っているのね。
蚕豆我が家の何もしない畑でも結構収穫出来るのでお薦めですよ〜。
今年植わっているのは去年豆類を良く買っていたおばちゃんからかった種の残りだったりします。発芽率もいい。
豆類美味しいよね。
ひよこ豆味噌、大豆の物よりややコクがうすいさっぱりタイプに仕上がります。
ひよこ豆…最近入荷しなくなって寂しいです。
気温最近また停滞気味。凄い快晴だったりしても風が冷たくて。陽射しがあるので畑はそこそこ温かくなってくれて入るけれど。
村は夏時間が有った頃、夏時間で日本と同じで冬時間は1時間遅れだったんです。とりあえず今年も夏時間復活は無かったみたいだけど。
Commented by etigoya13 at 2013-07-04 19:14
タヌ子さん
便利〜と思って買ったんですが、この商品に関しては本当に手元に材料が無いのが粉末醤油だけ(でも醤油はある)だから次は自分で作っても余り大差なさそう。
これもカリッとしていて片栗粉の唐揚げと言う感じに仕上がります。
ええ、ほぼ1年中入るのに?逆にいつでも手に入ると思うと食べないのかな?
蚕豆、層です、薄皮付きのまま煮て食べる時に向きながら頂きます。
このみそ汁は野菜を炒めたコクがあるので味噌薄めでも美味しいとおもいます。茄子とかキノコも炒めていれると生石んですよね。