七夕のおやつに和菓子を

d0170682_0375375.jpg

 七夕の梶の葉由来を知ったので今日は半紙とクッキングペーパーを切り抜いて敷き紙としてあしらってみました。
 丁度今日連れ合いも出張から戻ったので、さっぱりとした和菓子。
 今日の材料は寒天/緑茶/白味噌が日本からの持ち込み品とはいえ、米粉はロシア産の物で作っているのでやっぱり米粉が手に入る様になったのは凄く和菓子の幅が広がりますね。

七夕の日のおやつ。
牛乳寒天サクランボ添え
ういろう2種類

d0170682_0411999.jpg

 5月の一時帰国で購入したお気に入りのガラスの器にここ数日ずっと食べたかった牛乳カンを装って。 村で購入したロシア製の肉厚上がらすコップに通じるものがあるこのガラスの器、とても気にいっています。
 これで誕生日にもらった目録に有るパフェ作ってもらう予定。
 今日は丁寧に寒天を煮溶かし、温めた牛乳と合わせてプルプルの美味しい牛乳カン仕上がりました。 

牛乳寒天
〜材料〜
牛乳    400ml
水     200ml
粉寒天   4g
砂糖    50g
サクランボ 4個

〜作り方〜
・鍋に水と寒天と砂糖を入れ、強火にかける。沸騰したら弱火にしてゆっくりかき混ぜながら寒天を完全に煮溶かす。
 寒天液がトロリとして来るまでゆっくりかき回しながら煮る。泡が立たない様に。
・寒天を煮溶かしている間に牛乳は人肌に温める。
・寒天液と温めた牛乳を合わせよく混ぜたら方へ流し入れ常温で粗熱を取る。
 粗熱が取れたらお好みで冷蔵庫へ入れて冷やし固める。

d0170682_0494374.jpg

 こちらは水無月を6月30日に作ってから好みの固さを見つけるべく続いているういろう熱を落ちつかせてくれる仕上りになったういろう。
 緑が緑茶を擂って入れたもの、白っぽい方が白味噌で、少し配合が違います。
 結果的には白味噌の方がより好みに仕上り、米粉と強力粉だけで十分なんだなと実感。
 食べ比べると違うなと言う程度で、今日作った物はどちらも1日に作った物より更に好みに仕上ったので、作り方を少し変えてみた部分が好みの食感へ繋がった様。
 来年の水無月はこれだな。
 愛知県出身の連れ合いも絶賛のういろうですよ〜。

緑茶ういろう
〜材料〜
上新粉  70g
葛粉   25g
強力粉  25g
砂糖   60g
緑茶   大匙1(擂り鉢や見るで粉砕する。又は抹茶4gに変える)
ぬるま湯 250ml

白味噌ういろう
〜材料〜
上新粉  95g
強力粉  25g
砂糖   60g
白味噌  20g
ぬるま湯 250ml

〜作り方〜共通
・蒸し器を火にかけ、蒸気が上がっている状態にする。
・ボウルに材料を全て入れ、ぬるま湯を少しずつ加えながらダマ無く混ぜ合わせる。
 (但し緑茶はここでは入れない。)
・鍋に万能こし器等で生地を濾し入れる。
・鍋を強火にかける。常に底から混ぜながら沸騰して来たら極弱火にし練る。
・粉気が無くなり、ヘラが重くなって来るまで丁寧にゆっくり大きく混ぜ続ける。
 緑茶又は抹茶はこの時点で加え良く混ぜ合わせる。
・粉気が無くなり、ヘラが重くなって来るまで丁寧にゆっくり大きく混ぜ続ける。
 緑茶又は抹茶等を入れる時はこの時点で加え良く混ぜ合わせる。
 ヘラで生地をすくっても中々落ちない位に煉り上げたら火から外す。
・蒸気の上がった蒸し器へ入れ、強火のまま20〜30分加熱する。
 生地の厚みに依って少し長めに蒸す。
 今回は厚みが2㎝以下なので20分で蒸し上げ。
・蒸し上がったら粗熱を取り、お好みで冷蔵庫で冷やして完成。

蒸す前にしっかり練る事が一番のポイント!
しっかり練ることでとても滑らかな口当たりでもっちりとしたういろうに仕上がりました。
これは葛粉を入れた方も前回より遥かに滑らかでモッチリと仕上がったので忘れちゃいけ無い。
切り分けるときは濡らした庖丁で切ると生地が付きにくいです。
お砂糖は50gまでは減らしても4、5日柔らかさが持続します。

d0170682_150324.jpg

 こちら1日に作った小豆乗せういろう。
 これを作って結局柔らかさは6日目まで十分あったのですが、この時は上に小豆が出て煎る事も有り、豆が黴びてしまいました(6日目)。
 住んでいる地域が室内肌寒い位なので冷蔵庫へ入れるのが遅れたのがいけなかったのかも。
 早めに冷蔵庫へ入れたら黴が来る前に全て食べきれる感じでした。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-07-07 20:34 | お菓子 | Comments(4)
Commented by echaloter at 2013-07-08 05:59
今日、アジア食品のお店で米粉を買ってきたので、ういろう!ちかいうち作ります♪ 葛粉はストックがあるのです。^^*
サバ缶の激辛塩フィナデニソース添え!作ってみましたよ。
今日は30度にまで上がって暑かったけど、このすっぱくて辛い味がとってもおいしくて、さらさらっと食べられました。
これでこの暑い夏が乗り切れそうですよー。
でも、眠くて今日はブログ更新できず・・・です。
Commented by etigoya13 at 2013-07-08 10:11
echaloterさん
ういろうは今日のこの作り方が一番滑らかで美味しいと思います。
葛粉を入れると気持柔らかめで〜す。
しっかりねって美味しいういろう仕上げて下さいね♪
おお、ちゃもろご飯作られましたか、簡単で美味しいですよね。
あの酸っぱ辛いところが。
ふふふ、ブログにアップされるの楽しみにしています。
Commented by タヌ子 at 2013-07-09 07:05 x
ああ、越後屋さんのマメさの10分の1でもあったら、食生活がぐんと豊かになるのになぁ。
来月ビーガンの友人が4泊で遊びに来るので(、頭を悩ませているところ。
でも、外郎だったら全く問題ないですよね。
それまでにちゃんと作れるように練習しておこう。
牛乳かんも、牛乳をアーモンドミルクかライスミルクに変えればいいだけ。
これでデザート2つ決定!
Commented by etigoya13 at 2013-07-09 12:45
タヌ子さん
これはたまたま凄い食べたいモードだったから作っただけど、お菓子はあんまりマメじゃないんですよねやっぱり。
ういろう問題無いですねビーガンの方にも。ナッツとか入れたらちょっと美味しそう。
牛乳カン、アーモンドミルクで作ったら杏仁風で美味しそうです!