モルト入り強力粉とライ麦粉のパン

d0170682_23215034.jpg


d0170682_00366.jpg 久しぶりに黒パン(100%ライ麦)以外の食事パン焼きました。
 久しぶりすぎてクープなんて入れなければ良かったと後で激しく後悔しちゃいましたよ。
 次からはただ丸くど〜んと焼こう。

 カンパーニュの配合を元に使ってみたいсолод ржаной(ソーラット ルジャノイ/ライ麦麦芽)を加えて。
 このソーラット、もう袋を開けてから凄い良い香なんです。
 なるほどこれでクワスの色付けと風味が漬けられるわけだと納得の香。
 黒パンを仕込む前にまずこちらで試してみました。
 なんだか断面を見るとライ麦比率は低いんだけど、村で売っている黒パンに色がそっくり。
 作っているときの香も香ばしく甘い感じで良かったけれど、焼き上がった物も美味しい。
 黒パン(100%ライ麦)とはまた違う香の良さが有りますね。
 しばらくこのモルト入りパンハマりそう。
 今回のこのパンは見た目の色に反して食感は小麦粉主体の柔らかい食感のパン。
 高温で焼いているので外パリっと中しっとりで好き。 

d0170682_23465311.jpg
 

d0170682_2352348.jpg  今回利用したモルトはフィンランドで購入して来たもの。
 フィンランドの馬鈴薯入りパンを作る時に使うので買ったのですが、ロシアの黒パンにもこのモルトって使われているようで、レシピを調べていたら結構出て来ました。
 今回はロシア麦芽袋に記載してあった通り10分程煮た物をパン生地へ混ぜてあります。
  
d0170682_044923.jpg

 お昼にチーズと鶏豚ハム(市販品)を乗せてトースト。
 美味しかった〜。


〜材料〜今日の覚え書き
強力粉      220g
ライ麦粉     30g
モルト      大匙1
水        180ml
塩        小匙1/2
蜂蜜       小匙1
ドライイースト  小匙1/2

 焼成温度250度下段トレイに水を入れて20分、温度を200度に下げて10分。
 温度計をパンに刺して目標温度(98度)に達していたら焼き上がり。
 お友達ブログでこのパンの温度を見てやってみたかったの。パリットして中がしっとり美味しい〜。
 その記事はこちら


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-07-16 22:59 | パン | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2013-07-18 07:24 x
バゲットばかり食べていてると、皮はパリパリまでは良いのだけど、中がしっとりっていう感触を忘れちゃいます。
こういうしっとりパンってオーブントースターで焼くと、もっちりして美味しいですよね。
Commented by etigoya13 at 2013-07-18 11:58
タヌ子さん
そうそう、トーストすると中がモッチリして好きなんです。
村の白パンは焼きたての外側はパリットしていて、中はもの凄いしっとりしているので美味しいんですが、気泡が大きすぎてサンドイッチにすると汁がじゃなくて具が落ちて来るのが何てなんですよね。笑
美味しいバゲットも食べてみたいです。