Helgaさんのライ麦パンのオープンサンド

d0170682_1192940.jpg

 今日は夕食の献立全く浮かばず。
 まあ連れ合いは昨日のカレーが残っているのでご飯を自分で炊いてもらうとして、私はお昼にご飯1合とともにカレーを食べたのでさすがに夜もカレーはパス。
 じゃあ1人分何にする?
 っていうときに週末に焼いて寝かせておいた黒パンが食べ頃じゃない!と黒パンを軸に。
 
 そうなるとHelgaさんから教わったあのオープンサンドやってみたいと一気に献立決定。
 Helgaさんの元レシピはこちら
 私が焼いているライ麦100%の黒パンはトーストしちゃうとちょっとモロっとして食べにくいのでそのまま薄く切った上に以前教えてもらって凄く気に入っているクリームチーズ+西洋わさびを塗り、その上に薄切りトマト。
 塩と胡椒をがりっと。
 胡椒は特に挽きたて大事!
 
 これね。凄い良いよ。
 潔い程に簡素にしてお互い引き立てあっています。
 パンを食べ過ぎちゃう程に美味しい。
 ライ麦のほのかな酸味有る甘い香りに今日のパンはライ麦麦芽も入っていて更に香り豊。
 そこへ西洋わさび入りクリームチーズがぴりっとする様なでもまろやかな味で絡み、その上に乗せたトマトの酸味で今度はクリームチーズが甘い様に感じる。
 そして時おりパンから出てくるライ麦麦芽やスパイスの歯ごたえがまた良いんです。
 更に挽き立て胡椒の香がぴりっと全体を引き締めていて、自分が焼いた黒パンじゃない様な美味しさに変わっていた。
 
 何でこんなに美味しいの?

 これ教えてもらえて本当に良かった。
 しみじみね黒パンがおいしいって思える組み合わせ。
 明日芸術家さん宅で披露しなきゃ。

d0170682_1341616.jpg

 今日の黒パンは鍋に張り付いた状態で乾燥させた前回の生地/冷凍の生地/ライ麦粉/ライ麦麦芽/塩/水/黒蜜/クミン/コリアンダーで作ったボロディンスキー。
 黒蜜は発酵段階で消費されてしまうのでパンに黒蜜の甘味は無し。
 ライ麦麦芽を入れたら色が濃くなる上に香がまたいつもの黒パンと違う良さ有り。
 
 今回は発酵全て上手くいって焼き上がりの音も香も最高。
 断面もしっかり密でいい具合に気泡も入っています。
 今回は焼き上がりの音が乾いた良い音していて、香も最高。結局2日寝かせて今日食べたけれど生地も落ちついていて味もいい感じに馴染んでいた。

 前回芸術家さん宅用は上手く焼けたのに、自宅用のボロディンスキー実は失敗していたんです。
 もう見た目からして失敗。いつもならヒビヒビって言う位しっかりヒビが入るのに、つるんとしていて酸味しか無い。
 今までで一番の失敗だったかも。
 それは刻んでシナモン風味の甘いスハリキにしちゃいました。
 酸味に甘味とシナモンの香りが加わってこれはデザートに活躍中。

d0170682_2161477.jpg

 今日は黒パンオープンサンドにスープペリメニ合わせました。
 馬鈴薯/トマト(オープンサンドで余ったやつ)/ディル/イタリアンパセリ/キャベツ入り。
 月桂樹と野菜のダシでペリメニを頂く。スープにも薄く塩味付いています。
 ディルとイタリアンパセリは大量に刻んで2/3をダシとして最初から入れ、残りを彩りとして仕上に散らすのが好き。
 香草を煮込むのと煮込まないのとでは味わいが全然違って来るので。
 このスープも凄い簡素なのだけど、黒パンに良く合います。
 今日のペリメニは例と食品として売っているもの。
 上品で不味いわけではないけれど、やっぱり自分で作るやつの方が好きかな。

 なかなか献立決まらない日だったけど、満足ご飯になりました。


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-07-23 23:15 | 今日の食事 | Comments(0)