イタリアンパセリを堪能する為のマカロニ

d0170682_1232980.jpg

 広場のおばちゃん出店でかった旬真っ盛りのイタリアンパセリ。
 茎もとても立派で買った時は30㎝越え。葉っぱしか使わないとなるとえらく割高な香草になるので、今日はたっぷりイタリアンパセリを堪能するマカロニにしてみた。
 立派な8mm越えの茎も全て刻んで使っています。
 夏らしい爽やかな一品でこの味のリゾットも試したくなる程気にいりました。

〜材料〜2人分
イタリアンパセリ 1〜2束
玉葱       小1個
大蒜       2〜3片
塩        小匙1/2
パルメザンチーズ 適宜
胡椒       適宜
オリーブオイル  大匙2
白ワイン     大匙2
マカロニ     お好みの分量

〜作り方〜
・イタリアンパセリは茎と葉にわける。茎は小口切り、葉はみじん切りにしておく。
 大蒜と玉葱もも人切りにする。
・フライパンに油を入れ、大蒜を香が立つまで炒める。香が立って来たら玉葱とイタリアンパセリの茎/塩を入れ玉葱が透明になり甘い香りになるまで炒める。
 炒め始めると同時にマカロニを茹で始める。
・玉葱が透明になったら葉の微塵切りも加え炒める。しんなりして来たら白ワインを加え水分を飛ばしながら葉の色が変わりきる前に茹であがったマカロニと胡椒を加え炒めあわせる。
・マカロニが混ざったら上からたっぷりのパルメザンチーズを擂り下ろし、ざっくり全体を混ぜ合わせて器へ装う。

 かなりたっぷりイタリアンパセリを入れた方が美味しいのでここはど〜んと山盛り使いましょう。
 パルメザンチーズで味を適宜調整して下さい。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-07-29 23:19 | 野菜 | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2013-07-30 09:18 x
こちらで売ってるイタリアンパセリもかなり逞しくて、立派な茎を捨てるのは勿体無いけれど、ブーケガルニ以外にはあまり使い道もなく、コンポストに入れてしまっていたけれど、パスタに絡めてしまえば茎もちゃんと食べられるんですね。
昔作っていたパセリと亜麻の実のパスタソースが美味しかったけど、暫く作ってないことを思い出しました。
久しぶりに作ってみようかな。
Commented by etigoya13 at 2013-07-31 20:46
タヌ子さん
イタリアンパセリ、茎をのぞくと結構減りますよね嵩。
家庭菜園物は更に減るので、茎もじっくり炒めて美味しく頂きました。
私もピクルスを漬ける時にまとめて使うけれど、限界有りますしね。
パセリのソース大好き。亜麻の味のパスタソースぜひアップして下さ〜い。