久しぶりのСтоловая Аэропорт♪

d0170682_23473923.jpg

 こちらの記事に書いた様に、今朝の濃霧で到着予定飛行機は別の空港へ一旦着陸後利用空港の霧が晴れるのをまって飛んで来たため3時間近くの遅延となりました。
 そこで、なかなか普段利用出来ない空港のСтоловая Аэропорт(スタローバヤ アエロポルト/食堂「空港」)へ入って10時のお茶して来ましたよ。
 10時開店なので本来の搭乗時間だと行け無いのでね。嬉しい。

 Блины(ブリヌイ/ロシア版クレープ)やКаша(カーシャ/穀類を炊いたもの又はお粥)の定番10時のお茶メニューに加えてサラダやグリルチキンも有ったのでそれらを選択。
 サラダとお茶は並んでいる物を好きに取って、ブリヌイとカーシャはいるか要らないかを伝えると都度装ってくれます。
 ブリヌイ/カーシャ(今日は大麦)は 各17руб、紅茶(砂糖入り) 2руб、サラダ(茹で卵マヨネーズ掛けグリンピース添え 20руб、グリルチキンが 45рубで合計118руб(約360円)まあまあ?
 10時のお茶は決して高く無いんだけど、お昼のぐっと安く感じるからか少し高い?なんて贅沢な事を思ってしまった。笑
 
 ブリヌイはちょっとモッチリ度が高いしっかりお腹に溜る系。
 カーシャは牛乳で炊いて塩と砂糖両方入っているけれど味はまろやか(ややぼやけた味とも言うかも)なもの。定番ですね。
 グリルチキンも柔らかくて外側はパリットしていて美味しかった。
 しかし茹で卵を切ってマヨネーズをかけてグリンピースだけのサラダは他のにすれば良かったかもと思わないでも無い。
 他に塩漬け発酵キャベツとかビネグレーとサラダとか、人参サラダとか、莢隠元豆のサラダも有ったのにねー。(選んだの自分だけど)

 やっぱりこの食堂での好みは断然お昼。だって安くて量が沢山有ってこった料理は無いけれど、定番ロシア料理が味わえます。
 それこそ朝到着して4時間以上まって食べないと機会は無いんだけどね。
 遅延だったけど、ちょっと嬉しい朝だった。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-08-09 10:45 | レストランなど | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2013-08-10 07:48 x
360円!
パリの空港では500mlのミネラルウォーターさえ買えない値段です・・・
普通空港って高めの設定じゃないですか?
ロシア、良心的だなぁ。
チキンに比べてブリヌイが妙に大きい気がするけど、チキンが小さいのかな。
皮がパリパリで美味しそう。
Commented by etigoya13 at 2013-08-13 02:35
タヌ子さん
この値段はあくまで村最寄り空港の値段で、モスクワ等大都市の国際線が有る様な空港ではあり得ない値段ですね。
そもそもがほぼ空港職員の社食扱いなので安いのではないかと想像しています。
この空港を離発着する飛行機は今回の様に遅延が無い限り食堂がやっている時間には離発着しませんから。
ロシア空港の値段はモスクワ何て凄く高くて全く良心的では有りません。苦笑
一般観光客はたぶんこういう価格のお店へ入ることは無いのかも。

チキンが小さくてブリヌイがまた少し大きめだから余計に差が出ていますね。
チキンは恐らく一度火を通した物を皮がパリットするまで焼いているのではないかと想像しています。
グリルしたチキンの身とは食感が違ったので。美味しかったですよ。