移動3日目 お昼にブリヌイ

d0170682_1554388.jpg

 体調今一つだというのに、昨日から食べたかったお店へ行っちゃいました。
 今回宿泊ホテルはアルバート通りという観光客の多い通りに近いのだけど、この当たりの本屋に時間が有る時は依る関係でお気に入りの軽食屋が有るんです。
 
Теремок-Стрит
Старый Арбат, д.12
地図はこちらをどうぞ。→
食事系ブリヌイの写真付きメニュー→こちら
デザート系ブリヌイの写真付きメニュー→こちら
蕎麦カーシャの写真付きメニュー→こちら
スープの写真付きメニュー→こちら

 Блины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)屋さん。ここは好きな具もあるし、モスクワの中心部で食べることを考えると安いので。
 今回もそれぞれ1枚ずつのブリヌイとスープを頼みました。

d0170682_1585861.jpg

 連合い選択スモークサーモンならぬスモーク鱒。

d0170682_231175.jpg

 私の選んだキャベツと卵。
 これは本当に優しい味わいでキャベツの甘味に卵のコク、塩味薄めで大好き。体調悪くても美味しく感じます。

d0170682_13104810.jpg

 スープはボルシチやクリーム系のキノコスープも有るのだけど、体調を考慮して大好きな半割えんどう豆のスープに。
 これまたロシアのスープとしては格段にあっさりしていてとても優しい味わいで美味しいのですよ。
 丁度雨が降ったり止んだりしていて肌寒いし、店内で温かいスープ美味しかった。

d0170682_13113578.jpg


d0170682_13123132.jpg 店内はホフロマ塗りの図案が天井やカウンター下に描かれていたりしてとってもロシア的。
 ブリヌイを焼く道具はフランスのクレープと同じ物を使っています。注文が入ると生地を焼いて、そこに作り置きの具を入れていきます。
 おばちゃん2人で営業中。ちょっぴり強面ながら、優しいよ。
 外観は落書きが…。店内も席はあまり無いので今日は空いていて良かった。
 私たちが店に入るとき、中をのぞいて躊躇している人が何組か。確かに知らないと入りにくいのだけど、このお店で余り素行が悪い人は見た事が無いのでいつも店内で頂きます。

d0170682_13154760.jpg

 メニューは紙の物と天井近くの壁に写真付きも有るので、指差しでも何とかなる物も有り。
 ただ、ブリヌイはそれぞれの写真が有るわけではないので、やっぱりロシア語が読めないとちょっと厳しいかも。
 一番安いのは食事系が溶かしバターをかけたもの。デザート系は砂糖をかけた物でした。
 今回頼んだキャベツと卵は次に安い物。安くて美味しいからお薦めで〜す。

今回頼んだ物と価格
Блин с сёмгой 156руб
(ブリニ ス ショムゴイ/ブリニ 塩漬け鱒)
Блин с капустой и яйцом 76руб
(ブリニ ス カブストイ イ ヤイツォム/ブリヌイキャベツと卵)
Суп гороховый с копчёност 97руб
(スープ ガロホヴィ ス カブチョーノスチユ/えんどう豆とベーコンのスープ)

合計 329руб(約1,000円)
 

自分でも簡単に作れますよ♪

タベラッテГорох(豌豆豆)とベーコンのスープ

タベラッテБлиныブリヌイ 膨らし粉無しタイプ

タベラッテБлиныブリヌイ/ロシア風クレープ


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-08-24 13:44 | レストランなど | Comments(0)