ミニアラージーと珍しく揚げ物

d0170682_7495821.jpg

 ミニОладья(アラージー/イースト発酵生地のパンケーキ)が食べたくなって朝食に。
 これいつものレシピの約半量で作っているのだけれど、小さく焼くから当然枚数はたっぷりに。
 村で頂くアラージーっぽい焼き上がりは手前右から2枚目よりさらに白部分が多く見えている物。
 今回使ったブリヌイパンが油少しで綺麗に焼ける物だから少量油で焼いていたらほとんどミニパンケーキですね見た目。笑
 次回は少し油多めで村で頂くアラージーの焼き上がりを目指したい。

 イーストで発行させている記事なので食感軽く小さく焼く事でちょっとつまんで気付くと何時もより1回に食べる量は増えているかも。
 今日は粉の一部をそば粉(人参入り)、米粉に変えて。
 朝も昼もこれをつまんでしまったわ。お昼お粥も残っていたのに。苦笑

 粉を色々変えてお好みのアラージーを焼いてみてね〜。
 発酵時間は必要だけれど、焼くのは大匙1杯ずつの生地なのであっという間に焼き上がりますよ。

〜材料〜2、3人分
強力粉    100g
牛乳又は水  100g
卵      1個
砂糖     大匙11/2
塩      小匙1/4
生イースト  10g
(ドライイーストの場合1/4)
溶かしバター 40g
油      適宜
※そば粉や米粉を各10g位ずつ強力粉と置き換えても。
※芥子の実を入れても美味しいです。

タベラッテミニОладьи(アラージー)

d0170682_8423884.jpg

 夕食はもの凄い食べたい気分アップしていた揚げ物2連発をメインに。
 これメインのプレート。
 一応野菜たっぷりスープも添えているんだけど、お口直し的に生野菜が欲しいかもと裏庭からまだ何とか路地で頑張っている人参を抜いて来ました。

d0170682_8472356.jpg

 まずはフライドポテト。
 これブログ「ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケ」さんで見かけた「究極のフライドポテト」をやっとちゃんと最初から手順ふんで作ってみたもの。
 この記事を読んだ時からずーっと食べたかったのだけど、読んで比較的直ぐに別の揚げ物をしたついでに試したけど…その時は揚げ物の後にやったから油が冷たくなるまで待てず、微妙に違う仕上り。

 だから今日はしっかり連れ合いにブログをしてもらい、フライドポテトは任せましたよ。(私はもう一つの揚げ物していたので)
 ちゃんと粉を振って、冷たい油から調理初めて。今日は少し量が多すぎて一部揚がり過ぎな気がしないでもないけれど、とにかく美味しい!
 これはもうたまらない〜。
 次は小芋を半割にして作ってみよう。
 
d0170682_8501330.jpg

 こちら我が家の過酷な畑で育った人参。
 例年人参は豊作で最後は地表にちょこっと頭を出すのだけど、今年はまったく地表に変化が無いから、地下はもう食べる程太くならなかったのかもしれないと思っていたんです。
 ほとんど駄目元で抜いてみたら。短いけれどちょっとつまむに便利な大きさに育っていました♪
 早速ね、夕食の揚げ物お口直しに。
 我が家で育つ人参は毎年美味しいの。甘くて香り高くて。何せ過酷な環境で育つからね、味もぎゅっと凝縮。
 まだ半分以上のこっているので楽しみ。地面が凍結する前に掘らないとね。

d0170682_851550.jpg

 そして唐揚げも珍しく揚げて。
 今日の味つけは醤油/酒/大蒜/生姜。衣は片栗粉と上新粉に。
 味つけと片栗粉衣は小さい時から慣れ親しんだ肉屋さんの味。凄く好きなのだ。
 もの凄い久しぶりに油で揚げた唐揚げ風じゃない唐揚げ作ったけど、やっぱり美味しいわ。
 油の処理さえ面倒くさく無かったらね作っても良いんだけど。
 揚げ方はポテトと同じブログでこれ又食い付いた黒七味フライドチキンの揚げ方を参考に。
 なにせ普段揚げ物しないから温度とか揚げ方とか実は良く知らないので。
 
 しかし、今回揚げ物2種類揚げたけれど上手く揚がるとカリッとした食感って直ぐにはへたらなくて美味しいのね。
 連合いなんて滅多に揚げ物でないから爆食していましたよ。苦笑
 でも爆食したおかげでしばらく出なくても大丈夫らしい。次は何を揚げようかな。


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-09-28 23:46 | 今日の食事 | Comments(0)