南瓜ほうとう

d0170682_23355018.jpg

 収穫した栗えびす、切ってのこっている半分はこれと決めていました。
 南瓜ほうとう。
 腱鞘炎で両手首調子悪いけれど、うどんより簡単だしと今日の夕食に。
 味噌味に南瓜や馬鈴薯でとろっとしたところが寒くなって来た冬にぴったり。

d0170682_2353459.jpg

 鍋に入っているとより頭の中のほうとうっぽいかも。

 南瓜/馬鈴薯/切り干し大根/干した茸ミックス/アピャータ(なめこの様なヌメリ有る茸)/人参/莢隠元豆/打ち豆/切り昆布/味噌(自家製ひよこ豆味噌)/おから/アゴだし(飛魚)/水

 今日使った切り干し大根は輪切りタイプの大きな物。乾物なら持って帰るのも軽いだろうとお友達が選んでくれました。
 その心遣いがいつもありがたい。
 他にも干した茸とか打ち豆、切り昆布は乾物で大活躍もの。乾物ラブ。

〜今日のほうとうの材料〜
強力粉  130g
ぬるま湯 約70ml

粉にぬるま湯を均等になる様に混ぜ、やや固めの耳たぶ位の柔らかさになる様に捏ねる。
30分布巾等をかけて休ませる。
延ばして広めの幅に切る。
味噌以外の材料を全ていれて材料を煮て、材料が柔らかくなったところで強火にしほうとうを入れる。
ほうとうが大きくなり鍋の上部へ浮いて来たら味噌を溶き入れ火から外し蓋をしてしばらく蒸らす。
器に装って完成。

 うどんより短時間で打ち終わって茹でるのも汁と一緒と言うお手軽さはうどんを打つ時間が無い時には助かるわ〜。

d0170682_0134333.jpg

 おまけ、なかなかこれ!という配合が見つかっていないけれど、今日も試作したСочин(ソーチニ)。
 中に入れるТоворог(トゥヴォーロク/カッテージチーズ)は理想的だったのに…周りのクッキー生地の配合が今一つ。
 今日焼いたのが無くなる頃に再挑戦しなきゃ。 



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-10-08 23:34 | 麺類/粉もの | Comments(2)
Commented by garjun2 at 2013-10-09 06:23
越後屋さん、こんにちは。

こ~れはおいしいでしょう。
ふっふっふっ。ほうとうはわたしの故郷の名物。
よくぞ手作りしてくれました。の気分。

母の「おほうとう」が懐かしいな。
わたしは汁が甘くなるのが嫌で、
かぼちゃはよけて食べていたのですが、
故郷を離れるとこれが恋しくなるのです。

切り干し大根も入って、食感もよさそう。
体が温まりますね。

ソーチニはアメリカでいうところのスコーン
のようですが、中にカッテージチーズが入ってるんですね。
食感はホロホロでしょうか?おいしそう。
じん
Commented by etigoya13 at 2013-10-09 12:06
じんさん
こんにちは。

美味しかったです。
何とじんさんの故郷の味でしたか!
私は日本にいた時は市販のものしか食べた事が無かったのだけど、こちらに来てから結構作る様になりました。
今回のが一番好みだったかなー。

おほうとうというのですね。
南瓜、我が家のは残念ながら汁が甘くなる程は…熟れてくれなかった。笑
代わりに大根からもの凄い甘味が出ていました。
味噌と野菜とダシってホッとする味ですね。
温まりました。
今も残ったほうとうを食べてこれから家を出て作業へ向かう所です。

アメリカのスコーンってスタバの見た異な物の事かな?
このソーチニの生地はショートブレットでしたほとんど。
目指している物はここまでさくさくではないので油脂分のバランスかなと思いながら改良予定。
中にカッテージチーズの餡を挟んで半月にするんです。
食感メチャクチャホロホロです。