一時帰国中の食事〜最寄り空港スタローバヤ〜

d0170682_11431028.jpg
 
 忙しすぎてアップしていなかったこちらのブログ、一時帰国移動中からの食事記録として再開中。
 まずは珍しく昼間車で移動して空港のスタローバヤを利用出来たのでそちらをご紹介。
 トップの写真は料理では有りませんが、この安っぽい(実際にもかなり安い値段で売られている)カトラリー。これが何だかスタローバヤっぽくて好きです。
 やっぱりスタローバヤって名前のところで食べる時はこのチープな感じが雰囲気を醸し出していて似合っている様な。
 村近隣のスタローバヤではまだこういうカトラリー良く見かけます。

d0170682_18050347.jpg
d0170682_18415296.jpg

 ほとんど空港で働く人の食堂なため、社食的安さ。
 2人で287руб(約960円)なり。
 2人分ですよ。安いでしょう〜。
 ここならガッツリ食べてもお財布に優しい。
 入り口も一応店名入っていますが、遅延等が有ったとき以外いかにも旅客という人はほとんどいないお店で穴場です。

 まあたとえこの街に仕事で来たとしてもわざわざハズレに有る空港にお昼を食べに来る人はいないと思うけれど。
 街の中のお店よりずーっと安いと思う。




d0170682_18433157.jpg
 2人共通はスープ。
 今日はシーでしたが、赤い色はトマトかな?自分で作る時は大抵鶏ガラでスープを取って透明なのでちょっと新鮮。

d0170682_18460260.jpg
 こちらは私が選んだサラダ。
 こういう刻んだだけサラダにマヨネーズ掛けはスタローバヤの定番サラダの一つですね。
 塩漬け発酵胡瓜/茹でた人参/茹でた馬鈴薯/玉ねぎ/カルバサを細かく刻むだけ。
 でもなぜかこれ美味しくて好きなんです。

d0170682_19253876.jpg
d0170682_19263839.jpg

 こちらは連合いが珍しく選んだ肉団子。
 挽肉料理が得意じゃないのに選んでいるから驚いちゃいました。
 今日の付け合わせはマカロニ(スパゲティ)でした。
 この給食に出て来た様なのびたスパゲティがまたスタローバヤっぽさを醸し出しています。
 ジューシーで美味しそうでしょう。


d0170682_19531782.jpg
d0170682_19542659.jpg

 こちらは私の選んだカトリェータ。
 こちらも肉団子に負けず劣らずジューシーでした。
 ただちょっとばかし塩味が濃いのがね。
 マカロニじゃなくて白いご飯に良く合いそうな味。
 こちらのスタローバヤはつなぎの量が少ないみたいで我が家が苦手な柔らかさは無くて肉肉しい挽肉だったので良かった。
 
 連合いはパンを、そして2人とも紅茶を頂いています。
 連合いは食パンを選択していたけれど、菓子パンやピロシキも有り。
 他にデザートにはケーキも有るんですよ。あ、あとコンポート。
 周りを見ているとコンポートはほぼ必ず取っていたかな。そしてピロシキはおやつにするのかビニールに入れてもらっていたり。
 たしかに、空港って回りに何も無いしねおやつが欲しいと思ったらスタローバヤで手に入れるのが一番確実かも。 


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと


[PR]
by etigoya13 | 2013-11-16 14:59 | レストランなど | Comments(0)