一時帰国中の食事〜空港内レストランとラウンジ〜

d0170682_08154491.jpg
 ドモジェドヴォ空港からシェレメチェヴォ空港まで、日曜日と言う事も有りスーツケースを持ってアエロエキスプレスと地下鉄を乗り継いでまたアエロエキスプレスでもの凄い順調に移動が完了。
 4時間以上はチェックイン前に待機しないといけないということに。
 フィンエアーもアエロフロートの機材で飛ぶ便はもっと早くに有るのだけれど、我が家は夜の便なのでね。
 順調に移動し過ぎて途中でお昼というかおやつとかちょっと食べるなんていう時間も無く来てしまったから空港内で猛烈にお腹がすく。
 なにせこの日は時差が最大7時間という一時帰国の移動で一番長い1日。途中途中で軽食挟まないとお腹すいちゃうんです。
 村はモスクワより5時間先を言っていますからね。モスクワの午後2時位は丁度夕食時間帯だし。
 その上SMSでフィンエアーからは「ミール部門のストの可能性があり、ラウンジ利用が可能な方はラウンジで食べて来て欲しい」なんていうメールも入るし。(11月の話です)
 ラウンジでと言ってもね…アエロフロートのラウンジそう言う程食べ物豊富ではないしということで、珍しく空港のレストランへ入ってみました。
 カバのマークの「Нippopotamausヒポポタマス」。
 基本的に空港での飲食は高いので限られた時しかしないからシェレメチェヴォでは古い空港の時以来かも。

 こちらのお店ハンバーグが売りの様なのでガッツリ食べたい気分も有ってハンバーガーを。
 写真は私のチーズバーガー430руб(約1,500円)

 ハンバーグもかなり我が家好みの肉らしい食感と味わい。パンもモスクワだとこういうバンズを食べること出来るんですね。
 そしてフライドポテトがまた美味しかった。何せ村だとフライと記載があっても間違いなく揚げ焼でかなり油っぽいので、こういう風にかりっと揚がったフライドポテト凄く嬉しい。(モスクワじゃ普通かもしれないけれど)

d0170682_08024056.jpg
 そしてガッツリと言えば揚げ物の盛り合わせ。550руб(約1,900円)
 こちら左から烏賊/春巻き/チーズ(春巻きの下に有る)/鶏ドラムスティックの4品。
 チーズはかなり熱々の時でないとぐっと食べにくくなるけれど、他はなかなか美味しい揚げ上がり。

d0170682_08182591.jpg

 いくらガッツリ系が食べたかったと言っても普段そう揚げ物を食べるわけではないのでやっぱりさっぱり系が欲しいとシェフお薦めサラダを。420руб(約1400円)
 こちら大小選べる中大を選んだんですが…かなりの量のドレッシングが我が家としてはサラダを台無しにしていると感じる様な状態。
 2人してドレッシング無しでと言うべきだったとちと後悔。
 ドレッシング無しだったらもっと美味しく頂けたかな。

 この他連合いのハンバーガー440руб(約1,200円)、飲物としてメリッサ150руб(約500円)(差し湯可能)/ラテ200руб(約700円)等を頼んでお腹はバッチリ膨らみました。
 が…やっぱり都会の空港価格。昨日村最寄り国内線空港のスタローバヤ(食堂)で頂いたお昼の価格が2人分で287руб(約960円)、空港近くのホテルレストランで夕食+朝食2人分780руб(約2600円)を考えるともの凄く高く感じるわ。苦笑

 でも味はなかなか美味しかったから万が一また空港で食べなきゃとなったらこちらに入るかも。
 フィンエアーのチェックインカウンターに近いしね。

d0170682_08272154.jpg
 4時間以上の暇つぶしの後、直にチェックインしラウンジへ。
 しかしこの時間は混んでいてまず椅子が無いのよね。
 何とかカウンターに並んでいる背の高い椅子の空きを見つけ軽めにつまめる物を。
 ラウンジで一番好きな鶏のサンドイッチと茸のチーズ、それにシュー皮にパテの入った物を持って来て、サラダも追加(先に食べたレストランの揚げ物がここに来て効いていたのでさっぱりさせる為に)。
 そして今日はコニャック頂きました〜。
 もうヘルシンキに着いたらホテルへ移動して寝るだけでいいよねという腹具合だから良いかなと思って。
 今までなんでコニャック飲まなかったのか!とちょっと後悔したアララト5星が有りましたよ。
 ということでコニャック2杯ほど。美味しかった♪
 他にブロッコリーのスープなる物を頂いたけれど…好みじゃなかった。
 ラウンジはピロシキや菓子パン、ケーキも必ず有りますが私ピロシキはやっぱり最低でも常温、出来れば温かい物が良いので頂かず。
 次もコニャック忘れずに頂きたい。
 
 ところで、SMSの届いたフィンエアーモスクワ→ヘルシンキ線。本当にミール無しでした。
 飲物のサービスが有って終わり。
 今日は空港でガッツリ食べておいて良かった。
  

日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

[PR]
by etigoya13 | 2013-11-17 23:10 | レストランなど | Comments(0)