試作ベーグル

d0170682_01103120.jpg
d0170682_01443540.jpg

 明日日本からの出張者+連合い+運転手用お弁当を作ることに。
 丁度寒波が来ている今、さすがに現地のお米では急冷蔵に近い程冷えると美味しくないのでパンにする事に。
 今回は珍しく挟む物が先に決まっていてそれに合わせてパンを決めるという私としては滅多に無い展開。
 塩鱒(スモークサーモンの様な感じで食べる)を挟むパンとして「サーモンとベーグルとクリームチーズは王道よね」という単純な発想からベーグルを試作。
 あまりに久しぶりなので万が一明日焼いて失敗すると立ち直れずお弁当無しなんて事になりかねないから。
 今日はクリームチーズとチョコチップを巻込んで成形したおやつベーグル。ちょっとチョコチップ多すぎ?
 甘党連合いは喜んでいた。
 ベーグル久しぶりなので材料覚え書き 

〜材料〜
強力粉     500g
ドライイースト  小匙1/2強
水       130ml
蜂蜜      小匙11/2
塩       小匙1/3
クリームチーズ 約100g
チョコチップ  適宜

〜作り方〜(6個分)
・水を人肌に温め、蜂蜜を溶かす。蜂蜜が溶けたらドライイーストを加え予備発酵させる。
・ボウルに強力粉と塩を加え、そこへ予備発酵の済んだイースト液を加え混ぜる。
 台に出し捏ねる。5分程。
・6等分して丸め直す。濡れ布巾を掛け20分休ませる。
・とじ目を上にし、麺棒で横幅18㎝程の長方形に延ばす。
・奥2㎝程と周囲7、8㎜を残して前にクリームチーズを塗りチョコチップを散らす。
・手前から巻いていき奥2㎝の部分でしっかりと生地を閉じる。軽く全体を転がし、片方の端を少しだけ細くし、反対側を潰して全体を輪にし、細くした端を潰した端で包みしっかり閉じる。
・成形した生地を一回り大きいサイズに切ったパーチメントペーパーに乗せ濡れ布巾を掛け発酵させる。
 暖かいところで1時間程。
・生地が3つずつ入るフライパン2つに湯を沸かし蜂蜜(各大匙1分量外)を溶かす。
 オーブンを余熱。200度
・ぐらぐらしない程度に沸かした状態の湯にパーチメントペーパーが上を向く様に生地を入れ、40秒。反対にして30秒茹でオーブンシートを敷いた天板へ乗せる。
・余熱の上がったオーブンへ天板を入れ焼く。
 200度 20分〜


 独特の表面の焼き上がりがやっぱり好き。
 明日上手くいくと良いな〜。
 



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-01-28 22:52 | パン | Comments(2)
Commented by garjun2 at 2014-01-29 12:03
溶けたチョコレートがおいしそうなベーグル。
ふっくらしてますね。クリームチーズを生地に巻き込むのは
はじめて見ました。
明日のサンドイッチも、きっと皆さん喜びますよ。

わたし、ベーグルが大好き。
10年ぐらい前、一度ベーグルを作ったのですが、
なんとなく食感に納得が行かなくて(ってヘンな言い方だけど)
それ以来作ってません。
(近くにおいしいベーグルのお店があると言うのも理由だけど。)
でも、写真見てたら越後屋さんのレシピで再挑戦
してみたくなりましたよ。
じん
Commented by etigoya13 at 2014-01-31 03:37
じんさん
この組み合わせのベーグル美味しかったです。
クリームチーズとベリーを入れても美味しいかもとは後で気付いた。苦笑

美味しいベーグルが近くに売っていたらたぶん私も作らないかな〜。
でもまあここではそれを言ったら食べれないので。笑
冷めても味の劣化が少ないのでベーグルはもう少し練習していつでも焼ける様にしておきたいと思いました。