Щаурма(シャウルマ)で腹ごしらえ

d0170682_00042679.jpg
d0170682_00043085.jpg

 モスクワではドモジェドヴォ空港からシェレメチェヴォ空港への移動時間を考えても5時間以上の乗り継ぎ時間が有るので、今回はパヴェレーツカヤ駅地下の荷物一時預かり所に荷物を預けいつもの本屋まで散歩へ。
 本やDVDを物色後お腹がすいたのでいつものБлины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)屋へ行く予定が、その途中に新しく出来ていたЩаурма(シャウルマ/薄いパンで肉と野菜を巻いたもの)が目に入り、そちらに変更。(新アルバート通りからアルバート通りへ抜ける道に有るお店。)
 この数年で本当に路上にあったお店が一掃され困ったなと思っていたけれど、少しずつ手続きを踏んだお店がまた戻りつつあるんですね。
 こちらのお店は2種類のソースを上に付けてくれ、中の野菜がかなり豊富に感じたので頼んでみました。

d0170682_00044109.jpg

 こんな感じでお兄さんが鶏肉を削っては巻いてくれます。
 我が家が立ち寄るところで使われている肉は鶏肉ですが、他もあるのかしら?


d0170682_00050538.jpg

 この料理は何処のお店でもこうやって作る姿が見れるのが好き。


d0170682_00051331.jpg

 左赤いソースは少しだけぴりっとするソースで、隣りの緑色は大蒜と香草入りのソース。
 他にもトマト/生胡瓜/チーズ/マッシュルーム/人参/胡瓜の漬け物とこれだけでも野菜が十分獲れそうなぐらい。


d0170682_00053395.jpg

 更に今回このお店に決めた一番は奥に見えるビーツで色付いたキャベツの漬け物まで入るんです。
 実は隣りにも同じ料理のお店があったのだけれど、こちらの方が入る野菜が多かった。
 本当に野菜が多くて1個の重量も今までで一番重かったかも。笑
 これだけ入って1個100руб(約340円)はモスクワで土地勘無い我が家が食べるならお得でした。

 しかし、モスクワは3ヶ月毎にお店ががらっと変わってしまったりしてお気に入りのお店が必ずあるとは限らないのでドキドキしますね。


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-02-23 19:50 | 今日の食事 | Comments(4)
Commented by M at 2014-02-28 18:03 x
これは、何とも美味しそうですね。
最初は、ケバブサンドかな?と思ったけれど、鶏肉なんですね。野菜たっぷりでチーズも入って、食べたくなりました。
作っている所を見られるのも楽しくていいですね。
ソースも香草入りのが美味しそう!
一個340円ってやすくていいなぁ!
Commented by etigoya13 at 2014-02-28 19:37
Mさん
これは手軽で比較的お店間の差が少ないので考えるより食べたい時や時間が無い時にはとても便利です。
私は今まで鶏肉の物しか見た事が無いのですが、モスクワだったら他の物もあるのかもしれません。
ソースは上についているのはちょっと食べる時に最初に口に入るので味が濃すぎますが、中に入っている物はなかなか美味しいです。
ああいう大都会では安い値段で田舎者には助かります。
Commented by s_helga at 2014-03-06 09:55
トルコみたい♪
Commented by etigoya13 at 2014-03-09 04:02
Helgaさん
この料理ってそちら方面からなんですよねきっと。
羊だったらもっと嬉しいのだけど、鶏でも村では食べること適わない料理なので美味しかった。