築地寿司清本店で貝堪能

d0170682_00590119.jpg
  
 滞在中一度は行きたいお寿司。
 今回は木曜日に上手く予定が合って築地寿司清本店へ行って来ました。
 丁度いろいろな貝が揃い始めた時期と言う事で貝を一通りお願いしたら、既にランチの1人分ぐらいの量になりました。
 今日は煮蛤と生トリガイが良かった。


d0170682_01301868.jpg
 
 今日は診察等がこの後にあるわけではないので冷酒をお願いしたら、のれぞれ(穴子の稚魚)が出て来ました♪
 久しぶりにその独特な食感美味しかった。
 一見葛霧みたいに見えるんですがちゃんと端に目があるんですよね。


d0170682_01302398.jpg

 今日のお薦めから太刀魚を。
 太刀魚って刺身もいけるんですね。
 コリコリしていて濃厚脂肪と甘味で酢飯と相性良し。


d0170682_01315015.jpg

 ここで今まで握っていた店長が休憩に入って交代。
 その店長が用意していてくれたのが青柳の串。
 さっと醤油をかけて炙ってあるので所々香ばしく貝は甘くこういう一品好き。


d0170682_01353733.jpg

 生蛸を塩&かぼすで、イワシも。
 生蛸も毎回あるわけではないので見かけたら必ず。かぼすが風味良くて日本の柑橘類って本当に香り高いなと実感。
 イワシは脂ののりがやや控えめで逆に魚の味がより強く今日の〆方がまた好み。

d0170682_01354568.jpg

 光り物は他にこちらのコハダと味、〆鯖を頂きました。
 〆鯖はかなり小さいのだけれど脂が乗りきる前ながら程よく均等に脂が乗っている感じでこれ又美味。
 コハダも意外に脂乗っているんですね時期になると。


d0170682_01491501.jpg

 ここで口休めにお新香巻き。
 寿司清の沢庵が好きなのでこれはもはや安心の味。
 胡麻や紫蘇入り。この辺りは除く事も可能なので気分によって。


d0170682_01504273.jpg

 キンメダイ。
 これも入荷している時はなるべくお願いする魚の一つ。
 甘くてぷりっとしているところに脂が均等に入っている感じが好き。


d0170682_01512898.jpg

 今回キンメダイは炙り塩味も。
 焦げ目ってご馳走なんだなと実感する一品でした。

 やっぱり一時帰国中一度はお寿司ですね〜。


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-02-27 14:56 | レストランなど | Comments(0)