スーパー梯子で購入品の夕食

d0170682_01585413.jpg

 ヘルシンキへ到着し、ホテルへチェックイン。
 明日立ち寄りたいお店で物色しながら同時にスーパーも梯子して夕食用に総菜やパンを買物。
 本当はね、休暇でゆっくり来てレストランで食事とかカフェでゆっくりお茶という事もしたいんですが、どうしても一時帰国の帰りとなると日本でさんざん食べ過ぎた後で、レストランへはなかなかいけず。
 ほぼ毎回こんな感じでホテルの部屋に買った物を持ち込んで夕食となります。

 ヘルシンキ→モスクワ便は1日に3便有れど、モスクワヘ到着後同日乗り換えで村へ向け移動に入る事と、モスクワ事務所宛の託送品がある場合はその受け渡しもあるので、基本的に朝一番の便で飛ぶことに。
 そうなると宿泊はバスターミナルに朝6時代に到着しなければならないため中心部でかつバスターミナルへ荷物を持って移動出来る範囲のホテルに。

 その中で我が家が良く利用するすーぱーはKマートとSマート。
 どちらも中央駅から近い場所で比較的大きな店舗有り。
 カンピ駅地下のKマートは我が家好みのパンが有るので主にパンとスーパーで買えるキッチン周りで重宝する物を買いに。
 そしてソコスヴァーグナー地下に有るSマートでは主に惣菜を買っています。
 ソコスヴァーグナーの地下は遅くまで営業している上に国民の祝日にも営業しているのでかなり重宝するんですよ。
 そして惣菜で特に芋系の料理はかなり好みなのでほぼ毎回購入するほど。
 ストックマンの地下も充実しているのだけれど、気持お値段高めなので中食でちょっぴり贅沢する時に。笑


d0170682_02002034.jpg


 まずはサラダ。
 なるべく味つけ濃くなさそうな物を選択した結果ミニモッツァレラチーズ入り野菜サラダに決定。
 これは予想通りほぼ塩味も無いので他のおかずの口休めにもってこいだった。



d0170682_02010506.jpg

 いつも行くSマートで本当に好きな馬鈴薯ピューレと馬鈴薯のキャセロール。
 両方とも翌日冷めた物を頂いても美味しいと思う味なのです。生クリームも入っているだろうに、冷めても美味しいって言うところがポイント高いんですよ。
 フィンランドの惣菜売り場には馬鈴薯の料理が色々あるので芋ラーにはたまりません。
 しかもどれも美味しい。


d0170682_02020797.jpg


 今日のメインはサーモン。
 左が塩で右は燻製。
 連合いは塩が好みで私は燻製が好み。
 どちらもパンに良く合います。
 ヘルシンキは魚の薫製や塩締めもハズレがかなり少ないのが嬉しい。


d0170682_02045081.jpg


 本日のパンはペルナリエスカ。
 大好きなパンの一つですが、馬鈴薯入りの無発酵パンです。
 モッチリしていて噛み締めると馬鈴薯の甘味有り。
 ここでもまた馬鈴薯。苦笑
 サーモンとだってもちろん相性バッチリです。
 私は大麦の粉と馬鈴薯の物が好きだけれど、こちらは小麦粉も入っている様。
 しっとり薄焼きでナイフ等が無くても食べやすいのでお薦めですよ。
 今回は一枚大きな円形の物を買ったのだけれど、スーパーでは俵型や円形でもっと小さい物が複数枚は言った物もあってそれも手軽で美味しいです。
 黒パンの好みの物はホール売り(量り売りもあり)が多くてナイフ等が欲しいと思うので、中食する時は手軽なペルナリエスカ良く買います。

 デザートはビーリとカッテージチーズになる途中の状態と言う感じのフレッシュチーズを頂きました。
 このフレッシュチーズ美味しかったな〜。
 今日はシナモンと林檎味を食べたので次回は別の味にしてみよう。

 村ではこういう風に惣菜を買って来て夕食に出来るようなお店が無いのでこれもまた度の楽しみの一つ。

 量り売りなので希望の量によって値段は変わりますが、今回は大体各2〜3ユーロという金額になりました。


 



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-03-04 23:42 | 今日の食事 | Comments(0)