Соус Ирины из помидора и хрена作ってみた

d0170682_01035021.jpg



 今日の夕食は昨年の晩夏にИрина(イリーナ)に教わったトマトと西洋わさびを使った爽やかなソースを作ってみたのでそちらを試食。
 本当は美味しい村産トマトが出回る夏に作りたいのだけれど、村では生の西洋わさびが売っていないため今回一時帰国の帰りにヘルシンキの八百屋で西洋わさびを買って来てやっと作ることが出来ました。
 西洋わさびは父が教えてくれた「西洋わさび+青葱+鰹節+醤油」か今日の「Соус Ирины из помидора и хрена(ソウス イリーヌィ イズ パミドーラ イ フレナ/イリーナ風トマトと西洋わさびのソース)」が断然好き。
 村で売っている擂り下ろした西洋わさびを色々と味つけしたビン詰めタイプ、連合いは苦手で食べないんです。
 そんな連合いですが、このソースは気にいっていました。
 トマトが出回る時期近くにモスクワやヘルシンキへ寄れたらまた西洋わさび買ってこよう♪

材料(作りやすい量)
トマト大3個
大蒜4片〜半株
西洋わさび15㎝程
岩塩小匙2〜3
植物油大匙3



  今日のソースと似ている素材でグルジアのСацебели(サツベリー)というソースも有るので合わせて試してみて下さいね。


d0170682_01092053.jpg
d0170682_01094935.jpg


 主食には日本で食べたフォカッチャが美味しかったので久しぶりにフォカッチャを。
 実は昨日も焼いたのだけれど、予備発酵させたイーストが予備発酵の時点で残然発酵せず。汗
 そんなわけで昨日のフォカッチャはフォカッチャになるはずだったパンモドキの仕上りだったので今日再挑戦。
 もちろんイーストも変えました。
 やっぱり使い慣れたサフだと安定感有り。
 今日は馬鈴薯無しの簡素なものを。
 またしばらくしたら今度は馬鈴薯入りにする。

材料
〈生地〉
強力粉     200g
セモリナ粉   100g
ぬるま湯    190ml
ドライイースト 小匙1
岩塩      小匙1
オリーブオイル 20g
〈仕上〉
オリーブオイル 適宜
岩塩      適宜

200度 25分〜


d0170682_01102846.jpg
 副菜は黒目豆のサラダ。
 これ最近のお気に入り。以前ツナと合わせて同じ様な味つけで作った時は反応かなり鈍かったのに、このところ短期間に作っているこのタイプは気にいったらしい連合い。
 黙っていてもガツガツ食べているから今度またツナ入りも作ってみよう。
 この豆は本当に塩少し加えたお湯で茹で上げただけでも美味しいので好き。


材料
黒目豆   300ml容量分(乾いた状態で)
茎ワカメ  大匙2
大蒜    1片
梅干し   1個
唐辛子   1本
納豆昆布  小匙1
蜂蜜    小匙11/2
湯     50ml
檸檬果汁  小匙2
醤油    大匙1/2
植物油   大匙1/2

・一晩浸水した黒目豆を塩を加えた湯で茹でる。
・ボウルへみじん切りにした大蒜から醤油までを入れよく混ぜ合わせる。混ざったら油を加えて調味液を仕上げておく。
・豆が茹であがったら大匙1杯の茹で汁を残し湯を切る。調味液入りボウルへ残した茹で汁と温かい豆を加え良く混ぜ合わせる。
・自然に冷めるまで常温で置いておく。

 この手の豆サラダって冷蔵庫で冷やしても美味しいので便利ですね。





日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-03-16 23:02 | 今日の食事 | Comments(2)
Commented by fleur de sel at 2014-03-23 01:28 x
西洋山葵とトマトの組み合わせは初めて聞きます。生の西洋山葵h一応庭に生えているのですが食べるほど大きくなったことがありません。ドイツの瓶詰めとは違うのでしょうね。ちょっと甘酸っぱくってヨーグルトに入れてソースなど作ります。粉も持っているのですがあまり使っていないこと今思い出しました。梅干しに納豆昆布の入ったおまめ美味しそう。熱いうちに混ぜるので味が浸みるでしょうね。いつもながらパン作りは本当にお上手です。
Commented by etigoya13 at 2014-03-28 23:01
fleur de selさん
ネット上タイ悪くコメントが大変遅くなりました。
西洋わさびとトマト生同士を合わせるととても爽やかで美味しいので大好きなソースです。
なるほど、西洋わさびもなかなか大きく育たないのですね。
我が家連合いが擂り下ろして酢を基本に味つけされた物が苦手な様で手を付けないのですが、これは全く別物で気に入っている様です。

納豆昆布と豆も良く合うところへ日本の酸味である梅が入る事でまとまっていました。

パン。最近おざなりでいけ無いなと反省中です。