おやつに良く頂く粉もの再現もの〜オーブン焼き〜

d0170682_02523941.jpg


 芸術家さん宅で時々いただく粉ものに膨らし粉等入らない生地で主にカッテージチーズ(又はブリンザと言うフェタチーズと似ているチーズ)と香草と玉葱を具にして焼いたものがあるんです。
 何とも素朴で好きな物なので早速家で再現実験中。
 とか言いながら最初の1回目はオーブンで焼いたのでかなり違う焼き上がり。苦笑
 生地に卵とバターも入れたので味わいが芸術家さん宅で頂いた物より濃厚に。この料理の時は精進生地の方が好みかも。
 今日の配合だと焼きたてはさっくりした歯触り。暖かいうちに何かで覆ってしっとりさせた方が私好みでした。

〜生地材料〜
強力粉  200g
牛乳   150g
卵黄   1個
バター  10g(溶かして常温まで冷ましておく)
植物油  10g
塩    4g
砂糖   2g

 生地作りは難しい事無し。
 材料全てを混ぜ合わせて良く捏ねる。
 その後分割して休ませ、打ち粉たっぷり目にふった台でそれぞれを捏ねてまた休ませる。
 後は具をお好みの成形で包んで焼くだけ〜。
 簡単でしょう。
 しっかり生地を休ませながら作業をすると良くのびる生地なので成形も楽です。

 今日の焼き時間は200度で15分ほど。


d0170682_02532845.jpg



 今日は2種類の具を。
 こちらは芸術家さん宅で他の粉もの料理の時にも具になる確率が凄く多い組み合わせ。
 ディルとイタリアンパセリは野菜扱いなのでたっぷりと。茎まで刻んでいれると仕上り甘くて本当に美味しい。


d0170682_02551421.jpg

 〜具材料〜
 玉葱小      1/2個
 ディル      40g
 イタリアンパセリ 40g
 カッテージチーズ 100g
 (ブリンザで代用可)
 塩        二つまみ
 (ブリンザを使用する時は不要)
 植物油      大匙1〜2








d0170682_02555263.jpg



 こちらは馬鈴薯とスパイス。これは私の好みで。
 馬鈴薯とタマネギだけの簡素な物もこういう粉ものの時は好きなのだけど、今日は大好きなコリアンダーとクミンも丁寧に挽いていれました。
 仕上りの香がまたご馳走。馬鈴薯の甘味を引き立ててくれて本当に好きな組み合わせ。


d0170682_02571431.jpg

 〜具材料〜
 玉葱小    1/2個
 馬鈴薯    2個
 コリアンダー 小匙1/2
 クミン    小匙1/2
 塩      二つまみ
 植物油    大匙1〜2

 馬鈴薯が具の時は成型時に薄くしようとすると生地を突き破って出て来てしまうから、やや厚めの成形が吉。






 


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-03-28 21:49 | 麺類/粉もの | Comments(0)