林檎と蜂蜜入りКвас(クワス)

d0170682_02501004.jpg


 このところ黒パン作りのスイッチが入りっぱなしの上に、お礼にと手土産にしたロシア人から絶賛の種類があるためやたらと黒パン焼きまくり。
 そんなわけでライ麦パンの在庫たっぷり。
 さらに機内食の黒パンをわざわざКвас(クワス/微発泡発酵飲料)用に持ち帰っていたりで実はクワス用乾燥ライ麦パンの在庫も溜っていたんです。
 そんなわけでこのところ続けて仕込んでは消費しているのがこちらの林檎入りクワス。
 我が家、連合いが干しぶどうが苦手な上に、干しぶどう入りは使用する干しぶどうの種類や発酵を何処で止めるかなど気をつけないとやたらと臭うんです。
 鼻の働きおおらかなはずの連合いですが、苦手な臭いって言うのはやっぱり敏感で、干しぶどう入りは余り進まないので、林檎入り。
 林檎でもとても良く発酵する上に爽やかなクワスが仕上るのでお薦めです。
 今回は更に飲む直前に蜂蜜を混ぜる事で甘味も調整。
 これ、最初から甘味たっぷりにしてしまうとどんどん保存中に発酵してアルコール度数が高くなる上に辛口に仕上ってしまうので。

 今年はこの林檎入りクワスが定番になりそう。
 暖かいところで2日ぐらいで完成する放置しておくだけなおおらか清涼飲料水をぜひ。






日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-04-06 12:49 | 清涼飲料水 | Comments(0)