気分転換に精進生地で玉葱クミンパン

d0170682_01270404.jpg


 精進期間中に手土産にしたりするための精進生地の練習を繰り返しているのはいいけれど、さすがに何も入れない物がたまったので気分転換に玉葱パンを焼いてみる。
 炒めた玉葱とクミンで風味抜群。
 ロシアの精進期間では火を使わない日や植物油も駄目な日、魚はいい日、暖かい食べ物が大丈夫な日など色々あるので全てに対応するわけではないけれど、これは植物油をとってもいい日には大丈夫なパン。
 

d0170682_01273775.jpg
 

 クミンと玉葱って良く合いますね。
 今回は小さい玉葱半分を使ったのだけれど、小なら1個使っても良かったかも。
 だんだん日本風なふんわりパンの生地感触思い出して来ました。
 たまには焼かないと忘れそう。

 材料覚え書き。 

〜材料〜8分割
強力粉     270g
水       170g
ドライイースト 小匙1
砂糖      大匙11/2
塩       小匙1/3
玉葱小     1/2個(1個使っても)
クミン     小匙2
植物油     大匙1
塩       一つまみ

180度10分〜


 村産の新玉葱が手に入るのは秋だからその時にまた美味しい新玉葱で作りたい。

 

日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-04-13 12:02 | パン | Comments(0)