ウズベキスタンレストランБадамзар

d0170682_13592450.jpg
d0170682_14020231.jpg

 移動中のお昼。
 時間が有れば立ち寄る本屋近くのウズベキスタン料理のお店へ入ってみました。
 新アルバート通りの商業施設内1階に有るお店。
 写真付きメニューが有り。
 食べた事の無い料理も色々あった中、以前作ってみた料理を実際のお店で体験したいと頼んでみました。
 出て来て食べ方を聞いて、なるほどと実感。
 これは村へ戻ったらまた作ってみなければ。
 確かに麺は薄く細く。
 そして短く。
 村では馬の肉は手に入らないから、羊と牛肉で今度は作ってみる予定。


d0170682_21112666.jpg
 
 ウズベキスタンやアゼルバイジャンのレストランへ行くとやっぱり頼むのはお茶。
 ウズベキスタン流の緑茶と言う事で頂いたこちらはミントティーにレモン入り。他にオレンジ入りもあるそう。
 かなり甘いのはロシア人に合わせたのか元から甘いレシピなのか?
 でも爽やかなレモンとミントの味は美味しいから好き。そしてこの手のレストランは差し湯もしてくれるのでたっぷり頂けるのも良いんです。

d0170682_21122647.jpg

 お茶を頼むと大抵付いて来るお茶請け。
 干し杏/干し葡萄/胡桃/果物の砂糖漬け
 


d0170682_21133251.jpg
 サラダ「Ташкент(タシケント)」
 メニューには緑の大根となっていましたが、実際には白い大根と肉/茹で卵とザクロ。
 あっさりとした味つけでこれは他の羊の脂をしっかり使用した料理等と合わせて食べるにぴったりのサラダ。
 再現出来そう。
 

d0170682_21135815.jpg
d0170682_21145143.jpg

 Самса с мясом(サモサ ス ミャーサム/肉入りサモサ)
 
 羊の肉と脂身と玉葱。クミンがしっかり効いていてかなり好み。
 お兄さんの説明ではタンドールで焼いていると言う事だったので頼んでみました。
 1個ずつ注文可能 。
 サクサクの皮に風味豊かな羊の香がかなり好き。
 熱々が出て来てさらに大きすぎないのが他にも色々食べたい時は良いですね。


d0170682_21150936.jpg
d0170682_21152401.jpg

 Бичак с зеленью и сыром(ビチャーク ス ゼーリニユ イ スィーロム/緑の葉ものとチーズ入りお焼き)
 これも手持ちの料理本複数で見かけていて作ってみたかった物の一つ。
 手持ちの本でも生の葉をそのまま加熱する物や炒めた物を入れる物等少し違いが有りますが、中身に菠薐草やЩавель(シャベリ/スイバ属の酸味有る草)入り。
 こちらのお店の物はほとんど菠薐草で生の状態。
 粉ものの生地は極薄く、粉ものを食べていると言う気がしない程軽い食感です。
 村では菠薐草が手に入らないので何か他の野菜を考えて作ってみよう。

d0170682_21163582.jpg
d0170682_21290202.jpg

 Суп Нарын(スープ ナリン/麺と肉入りつけ麺風スープ)
 こちらは別盛りになっている麺と肉をスープに付けて頂きます。
 今回2人で分けたいと言ったらちゃんとスープは2人分出て来ました。
 肉を茹でたそのスープで麺も茹で、更に付け麺にして食べるって凄い味が染みていきそうで合理的。
 
 他にも食べたい料理がある物の、移動途中で既に丸1日以上起きているので今日はこの辺で。

〜今回頼んだ物と金額〜 
Ташкент(タシケント)
330руб(約970円)
Самса с мясом(サムサ ス ミャーサム/肉入りサモサ)
160руб(約470円)
Бичак с зеленью и сыром(ビチャーク ス ゼーリニユ イ スィーロム/緑の葉ものとチーズ入りお焼き)
220руб(約650円)
Суп Нарын(スープ ナリン/麺と肉入りつけ麺風スープ)
350руб(約1,030円)
Чай байский(チャイ バイスキー/ウズベキスタン風レモン入り緑茶)
380руб(約1,120円)

合計1,440руб(約4,240円)

Ресторан Бадамзар
Москва, ул. Новый Арбат, д. 11, стр. 1
(495) 988 26 56


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-05-18 15:55 | レストランなど | Comments(2)
Commented by M at 2014-05-23 09:58 x
ウズベキスタンの料理って初めてみました!
肉入りサモサのサムサ・ス・ミャーサムとビチャーク・ス・ゼーリニユ・イ・スィーロム、緑の葉とチーズ入りお焼きが一番食べてみたいですね。
レモン入り緑茶とドライフルーツと胡桃の盛り合わせも惹かれるなぁ。
美味しそうなレストランで食事、いいですね。
Commented by etigoya13 at 2014-05-23 17:28
Mさん
ウズベキスタン料理は家でも作るし以前はモスクワで宿泊すると食べにも言っていたのだけれど、ここしばらくはレストランに行く事無かったので久しぶりでした。
塩味濃いめでしたが、サラダとお焼きが控えめだったのでバランス取れたのかも。
また言っても良いなと思うレストランでした。