Рассольник с грибами(ラッソーリニク ス グリバーミ)

d0170682_01513751.jpg


 今日の夕食、「Рассольник с грибами(ラッソーリニク ス グリバーミ/塩漬け発酵野菜と茸のスープ)」。
 何だか少しお腹の具合が悪くて…食べたいスープを思い浮かべたらこれだった。笑
 塩漬け発酵の乳酸風味でほんのり酸味があって牛肉の良いブイヨンが出て、玉麦(丸のままの大麦)を入れる事でとろみも付いて。
 ロシアらしいスープだと思う。
 こういう味が凄く食べたかったらしい。
 食べたらお腹の不調は何処へ?笑
 酸味有るパンと良く合います。



d0170682_01524300.jpg



 牛肉でブイヨン取って、自家製の塩漬け発酵胡瓜を刻んでいれて、その漬け汁も。
 更に今日は茸も入れちゃいました。
 冷凍品ですが、椎茸/ヒラタケ/Опята(アピャータ/なめこの様な茸)/エリンギ入りで綺麗だし味もいいし良いもの買いました。(写真には写っていないわ…汗)
 材料は好きな野菜を追加しても良いのだけれど、必ず塩漬け発酵させた野菜の保存食入れて下さいね。
 それとその漬け汁。これ大事〜。
 あ、もひとつ大事なのは大麦。これでとろみが付くから必須。
 ラッソーリニクって塩漬け発酵の野菜だったら何でも良いみたいでスープ以外にも色々料理はあれど、やっぱり私の中の王道はこのスープかな。
 胡瓜か塩漬けの茸で作るのが好き。

〜材料〜(4人分)
煮込み用牛肉(又は骨付き牛肉) 500g
ソーセージ           1本
馬鈴薯大            1個
玉葱              1/2個
人参              1/2本
パプリカ(赤)         1/2個
パプリカ(緑)小        1個
塩漬け発酵胡瓜         4、5本
茸(お好きな物)        300g
玉麦              100mlカップ1
水               1ℓ
胡瓜の漬け汁          100ml
月桂樹             2、3枚
塩               味を見て適宜

↓作り方はFOODIESで。ポチット押してね。

FOODIES レシピ茸入りラッソーリニク

 

日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味



mytaste.jp
[PR]
by etigoya13 | 2014-07-03 23:49 | スープ | Comments(4)
Commented by タヌ子 at 2014-07-04 06:31 x
我が家はジャガイモの収穫が始まったから、これからポテト料理が増えるはず。
こういうスープに入れて消費するのが一番だけど、まずは塩漬け発酵野菜から作らなきゃいけないのが問題。
そうかキノコって冷凍すればいいんですよね。
こちらで買うエリンギが異常に量が多くて、無理やり食べきっていたので、もう買う気がなくなってしまったのだけど、冷凍すれば飽きずに食べられますね。
Commented by etigoya13 at 2014-07-04 08:06
タヌ子さん
もうジャガイモの収穫始まったんですね。
今年我が家ジャガイモはもう無理なのでというか畑もほとんどあきらめモードです。良いな〜。
塩漬け発酵の野菜は、村でも2、3日で発酵するのでそちらも同じぐらいで行けると思うのだけど。
漬け込み液さえ作ればあとは白濁するまで発酵させるだけで特に手間はかからないんですよ。
茸は冷凍しやすい食材なので買って来たら半分以上を冷凍するか干しちゃうのが便利でよくします。
Commented by melocoton1 at 2014-07-04 15:46
ここでも大麦活躍ですね。

塩漬け発酵のお野菜、美味しそう。
ポーランドショップで売ってるキュウリの白濁した汁のピクルスのような物ですよね。  要するに水キムチの辛くないバージョン。
Commented by etigoya13 at 2014-07-04 17:34
melocotonさん
大麦活躍中です。

塩漬け発酵の野菜はピクルスなのですが、ロシアでは砂糖は発酵の助剤程度で甘酢漬け少ないんです。
大蒜や唐辛子を入れるかどうかは好みですが、入れたとしても確かにキムチ程には使わないから水キムチに近いと思います。
乳酸発酵なので。
ただ冷蔵庫(冷暗所)で保管するうちに白濁した汁は透明になるのですけどね。
簡単で美味しいので大好きな保存食です。