Пирог с Ревенем(ピローグ ス レヴェニョム/ルバーブのパイ)

d0170682_22565925.jpg


 ルバーブがふさふさ(でも相変わらず細いんだけど)になって来たので、久しぶりにルバーブのケーキ。
 ВАЛЯ(ワーリャ)から教わった定番の家庭的作り方のケーキをよりしっとり頂く為にロシアの雑誌で見かけた作り方といいとこ取りして材料等配合をし直し焼いています。
 雑誌は粉にポテトスターチを加えたりしているのだけれど、面倒なので強力粉だけで作れる様に。
 ワーリャのレシピはバターが入らないのだけれど、やっぱりバターが入ると風味としっとり感が高まるので今回は使って何時もよりリッチな味わい。

 村では薄力粉や中力粉という粉は無く、日本で言う強力粉のみ。
(他の麦や米、雑穀の粉は手に入るけれど)
 このケーキも強力粉で作っています。
 元々ふんわりさせる生地ではないのでしっとり感と優しい食感になるよう粉の量を調整して。
 薄力粉で作る場合は粉の量を増やす必要があるかもしれません。400ml容量分程度。
 


d0170682_22571062.jpg


〜材料〜(直径26センチメートルの丸型パン1台分)
卵         3個
砂糖        160〜180g(お好みで増減して下さい)
塩         一つまみ  
強力粉       220グg
ベーキングパウダー  小匙11/2
溶かしバター    150g
水分        150ml
ルバーブ      10本前後(太い場合は5本程)
ルバーブ用砂糖   大匙11/2

※水分は牛乳や水、ジュース等入れる果物と組み合わせてお好みの物を。今回は林檎ジュース使用。
 一部をブランデーにしても美味しいです。
※粉は強力粉を使用しています。薄力粉を使う場合は粉量を増やして下さい。400ml容量程度。(計量カップで計った量で大丈夫です)
※ルバーブ以外の果物でも美味しく作ることが出来ます。
※ルバーブの皮は今回剥いていません。太い物を使う場合や気になる方は筋を取って使って下さい。
※砂糖と黒砂糖を3:1の割り合いで混ぜて使用しています。使う砂糖はお好みで変更して下さい。

↓作り方はFOODIESで。

FOODIES レシピПирог с Ревенем


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味



mytaste.jp
[PR]
by etigoya13 | 2014-07-05 17:28 | お菓子 | Comments(2)
Commented by M at 2014-07-06 14:20 x
ルバーブのパイ、見たら食べたくなりました。
この時期は、ルバーブ、サクランボ、杏が美味しいですね。
ルバーブのお菓子、大好きです。美味しそう!
このルバーブは、etigoyaさんの畑のですか?
Commented by etigoya13 at 2014-07-06 17:24
Mさん
そちらはルバーブの産地がある県ですし、東京等と違って手に入りそうですね。
今回使用した物は全て庭に生えている物を使いました。
酸味が美味しく気にいっています今回のケーキ。