日本橋墨之栄でオフ会

d0170682_17370633.jpg
d0170682_17370690.jpg

 本日の一枚。
 おちょぼ口のこのお方、ずっと引いて写すとこんな感じに長〜い口の赤ヤガラの原始焼き。
 最初に私たちのテーブルを回ってくれた本日のお薦め魚には乗っていなかったのだけれど、その後他のテーブルを回る笊の上にいたんです。
 思わす「これなんですか?」と聞いて初めての魚だったので注文してしまいましたよ。
 お薦め調理法に半分ずつの半分が焼き物に。
 頭の部分は余り食べるところがないと言われていたけれど、結構口周りや頭の中も身があってここが予想より脂乗っていて美味しかった。
 魚のカマってほじらずにはいられないのよね。

 体調今一つの状態で臨んだのでやっぱり食べる量も不調気味。
 ご飯まで辿り着けず残念。


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓墨之栄好きなのね〜と思ったら一押しよろしくね。
 つづきも良かったら。





d0170682_17370649.jpg



 今回は異邦人の食卓のタヌ子さん、ソーニャの食べればご機嫌のソーニャさん、楽子の小さいことが楽しい毎日の楽子さんに以前日本橋墨之栄の記事でタヌ子さんが「もし帰国時期が重なったら」というコメントを残していらっしゃったのでその日本橋墨之栄を提案させて頂きました。
 私の一時帰国、本来は12月の予定が連合いの諸属会社社内行事参加のため1ヶ月早くなり、そのおかげでタヌ子さんと同時に日本にいる事になってやっと楽子さんとの約束を果たせました。
 何時もタヌ子さんソーニャさんと一緒の時誘って欲しいと言われていたので。
 
 今日はあいにく女将不在でちょっと客さばきがもたつきがち。予約した時間帯は何だか混んでいて回りほぼ満席状態。
 私は女性もいる団体や比較的年齢若めのサラリーマン風の人しか目には言っていませんでしたが、タヌ子さんとソーニャさん側からはどうやら年齢層高めのサラリーマン風の方々ばかりだったらしい。
 年齢層高めでもこちらのお店珍しい魚を知る事が出来たりして気に入っています。
 まずはお通しの自家製烏賊の塩から焼きから。
 こちらの塩辛は柔らかい味で生臭さもなくそのまま頂いても美味しいのですが、それを火にかけて徐々に火が通る過程でそれぞれ味わいと食感が変わるところが楽しいんです。
 塩辛の烏賊以外の部分が余ったときはご飯をもらってそれにつけても美味しいんですよ。
 ソーニャさんと楽子さんは浜衛酢サワーからで私は白州ハイボールから。



d0170682_17370692.jpg


 本日のお薦めとして笊の上に乗せられてやって来た魚からシロサバ河豚を唐揚げで。
 河豚は身の刺身と皮のしゃぶしゃぶが好きなのだけれど、唐揚げに。



d0170682_17370639.jpg


 私は生玉葱入りなので食べられないのですが、燻製鯖が凄く美味しいのでお勧めした燻製鯖のポテトサラダ。
 ポテトサラダは比較的あっさり目なので燻製鯖の風味が引き立ってお薦めなんですよ。
 お酒にも合います。



d0170682_17370654.jpg

 
 桜えびのかき揚げ。
 これ8㎝以上あったでしょうか?
 生の桜えびならではの食感と風味が美味しい。
 感想した桜えびより甘味があって小さいのにちゃんと食べごたえもあるんですよね。
 もちろん食感さっくさく。どれだけ穴開けたんでしょう。
 沖縄から戻って食べることは大丈夫になったのだけれど、その後がまだまだ不安要素有りで余りガツガツいけなかったのが残念。



d0170682_17370619.jpg


 マグロ頬肉ガーリックステーキ。
 これメニューに見つけて一番に食べたかったもの。
 マグロの頬肉ともなると食感は肉にぐっと近付くんですね。
 少し甘めの醤油ダレに大蒜確かにかなり効いています。
 白いご飯と食べたかった。
 これ美味しかったんですが芋ラーとして馬鈴薯だけは残念だった。
 村は馬鈴薯美味しいので食感味共にちょっとね。茸にするとか莢隠元豆を増量して何て言う方が良かったかも。



d0170682_17370760.jpg


 食べている間も周りのテーブルへ本日のお薦め鮮魚を乗せた笊がうろうろするわけで、私たちのテーブルに乗って来た物と違う魚が乗っているのを目にして思わずお姉さんを呼び止める。
 その結果テーブルにやって来たのがこちら。
 赤ヤガラの刺身。
 楽子さんに赤ヤガラの説明をしてもらいながらいざ頂きます。
 歯ごたえ、甘味、そして予想より乗っていた脂があって美味しい。



d0170682_17370774.jpg


 同じ頃残り半分は原始焼きとして炭火で炙られ中。
 しかし長いから半分が更に半分に切られている。
 
 こちらのお店はお薦めの鮮魚等笊で回って来た物は1匹売りと部分売り(カマなど)があって、どちらもお薦めの調理方法というのが選択出来るので半分ずつや丸ごとと何て言う風に指定も出来ます。
 1匹刺身にすると魚によっては骨煎餅にしてもらえる事も有るのでそう言う楽しみがまた好き。



d0170682_17370775.jpg


 九条葱の出し巻き卵。
 葱も余り得意では無いのだけれど、九条葱のように青い部分が多くて柔らかい青葱は好き(加熱した物だけだけれど)。
 出しがじんわり出て来て美味しいですよね出し巻き卵。
 卵料理が苦手なので外食で見かけるとついつい頼んでしまう。
 私とソーニャさんは最初に頼んだ飲物でそのまま通していましたが、体調バッチリの楽子さんは醸し九平次をグラスで。
 それを横目に体調万全だったらと密かに悔しがっていたんですが仕方ないですね



d0170682_22415832.jpg
d0170682_22415821.jpg
 本当はデザートを頼む予定が、ついお酒のページで見かけた濁り酒シャーベットに食い付いてしまい、楽子さんと半分こ。
 もちろんお酒のページにあるものなので濁り酒を凍らせただけで甘みの有るデザートではありません。苦笑

 まそんな事はどうでも良いぐらい濁り酒好きなので何の問題もないんですが、病み上がりの体には効いた。
 この濁り酒持ち帰りもあるならぜひとも買いたいところでしたが、残念ながらお店専用。
 こちらのお店は天狗舞が充実しているのですが、系列店ではそれぞれまた違うお酒をそれぞれメインにしているので他の店舗も行く楽しみ有り。
 
 墨之栄の名前の店舗はこの日本橋だけですが、系列の四十八漁場は支店数多くそれぞれ少しずつ取扱いが違うから通ってみたい。

 以前はなかった名刺発行→昇進する毎にサービスの品有りというサービスがこの店舗でも始まっていました。
 系列のホルモン焼き肉の店ではつまみの昇進サービスだったけれど、魚のお店は何がサービスなのかしら?
 ちょっと楽しみになって来た。

 ぜひ華やかな笑顔の女将のいる時に言ってみて下さいね。
 皆さん今回は楽しい時間を有り難う御座いました。タヌ子さん、私も体調今ひとつでしたが次回機会があった時はお互い万全の体制でぜひ。


日本橋 墨之栄
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町2F
電話 03-3548-9917
月ー金   11~23:30時(LO22:30)
土・日・祝 11~23時(LO22:00)


以前の訪問記事
 
 


[PR]
by etigoya13 | 2014-11-11 23:36 | レストランなど | Comments(2)
Commented by rakurakurakuko at 2014-11-27 22:53
何から何までお世話さまでした~♪
体調の悪いところ予約や連絡等お願いしちゃって申し訳ない!
ここ、とっても気に入りました♪♪
多少の大人数でも対応できそうだし、また利用してみようと思います。
それにしてもヤガラ、予想以上においしかった!
また一つ、食べたことのないものが減りました。(笑)
またの帰国の際にもまたおいしいものを食べに行きましょう~♪
Commented by etigoya13 at 2014-11-30 00:18
楽子さん
今回は口だけしか元気でなく、色々食べたかったのに手が出せず残念でした。
次回は万全の体制で望みたいです。その時は宜しくお願いしま〜す。
こちらのお店や系列の魚/肉関係のお店数件行きましたが、大体同じ金額におさまるので予定がたて安いところが嬉しいです。(お酒ガッツリ飲む人やもの凄い食べる人がいると変わるとは思うけれど)
池袋で行った系列の魚料理のお店は楽子さんが飲んでいらした酒蔵のお酒でオリジナルがあるんですって。
なかなか面白かったです。