手打ちうどんでけんちんうどんの夕食

d0170682_05240390.jpg
d0170682_05240309.jpg
 作業中に頭に降りて来た今日の夕食はけんちんうどん。
 日光市で良く行くお店のけんちんうどんが甘い白味噌仕立てのけんちんでそれを食べて以来時々無性に食べたくなるんです。
 乾燥野菜や乾燥シラタキに豆腐/白菜なたっぷりの具沢山。
 昆布や干し椎茸はそのまま具として。
 うどんは手打ちですが、このところ本当になれて来て毎回安心して食べることが出来る様になって来た。
 やっぱり慣れって大事ね。


 今日の粉分量

強力粉  250g
ぬるま湯 135g
あとはレシピ通りなので割愛

 最近は今まで一番気にいっている作り方と平行して「にっぽんの麺と太陽のご飯 なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ2 白崎 裕子」の無敵の即打ちうどんの登場頻度も高くなってきています。
 オーガニック等には村にいる以上興味は無い(手に入る物を食べるしかないので選択肢は無し)から参考にはならないのだけれど、この麺類は本当に手軽で美味しいので気にいっています。
 もちろん粉や塩、酢はあくまで村で通常価格で手に入る一般的な物で作ります。それでも本当に簡単で美味しいうどんが打てるのが好き。
 調味料や食材の一部は村では手に入らない物なのですべてをそのまま参考にする事は無いけれど、麺を打つためだけにこの本を買っても良かったと思えるかな。
 日本以外で現地の食材でもほぼ分量そのままで美味しい麺が打てるって凄いと思う。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2014-12-05 23:22 | 麺類/粉もの | Comments(0)