日本一時帰国復路 ヘルシンキ→モスクワ

村到着までの記事を追っかけ記録中

d0170682_21305980.jpg


 朝5時代のヘルシンキ中央駅発フィンエアーバスに乗り空港へ。
 この時間に空港へ来た事は無かったけれど混んでる!
 凄い混んでいて優先セキュリティレーンすら長蛇の列で優先レーンの人は奥に行ってくれと言われて行ったけれど、その場所の優先レーンが判りにくくて結局普通のレーンに並ぶ事に。
 後で気付いたけれどクルー優先のところが優先レーンだったのね。
 短距離便は早朝便がかなり有るという事が判りましたが、いや結構大変だった。
 そんなわけでもう早々に出国手続きをすませラウンジへ。
 ラウンジの方はさほど混んではいなかったけれどやっぱりそこそこ人がいました。
 朝Viili(ヴィーリ/粘性の高い発酵乳)ダケだったのでこちらでちょっとお腹に入れます。
 モスクワ便は有料ミールか持ち込みしない食べ物内上に、モスクワに着いた後は空港移動してお昼を食べる時間は無いだろうという事で。
 白花豆のトマト煮ディル風味がなかなか美味しい。
 シリアルが好みの物だったのでこれをせっせと頂きました。



d0170682_21305968.jpg


 フィンエアー短距離便の機内でもらえるジュース&コーヒーのお供に持ち込んだのは2品。
 こちらはCafe Esplanadのラスキアイスプッラ。
 ちょっと持ち運びで上下がひっくり返っていたので不格好になっていますが、買った時はもちろん生クリーム綺麗でした。
 Ekbergのものよりやや白いけれど口溶けあっさりなのにしっかり乳の味がして濃厚な生クリーム。
 もちろん選んだのはマジパンのものです。
 しかしCafe Esplanadのパンというのはどれも大きい。
 シナモンロールはいまのところこちらのお店のものが一番好きなのだけれど顔が小さい女性なら隠れるのではないか?というぐらい有るんですよ。
 もちろん大きさが大きさなので他のパン屋より気持価格高いですが味が好みで量が有るので不満無し。
 味は予想よりずっと食べやすい甘さでした。
 マジパンこちらも美味しい。Ekbergと甲乙つけがたい感じ。連合いはEkbergの方が好みだったそう。
 私はパン生地はCafe Esplanad、マジパンはEkberg、生クリームはどちらも好きという感じ。



d0170682_21305981.jpg


 もう一つは同じカフェのVoisilmäpulla(ヴォイシルマプッラ/一つ目バターのパン)。
 こちらも大きいですね〜。
 そして砂糖もバタもたっぷり。まだバターのところはトロリとしていて美味しい。
 こちらの方は昨日中に食べた方が良かったかなという生地の食感。
 しかし昨日は食べ過ぎでもう入らなかったのよね。
 表面の焼き色で判る通りCafe Esplanadのパンは比較的表面が柔らかく焼き上がっていてしっとりしています。
 私はしっとりしたパン好きなのでやはりここのパン好みなんだなって思います。
 もうすぐロシア入国です。

Cafe Esplanad
Pohjoisesplanadi 37,
Helsinki 00100,
Finland
http://esplanad.fi



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
by etigoya13 | 2015-02-10 13:30 | 今日の食事 | Comments(2)
Commented by M at 2015-02-28 09:59 x
なんとも!魅力的なコーヒーのお供ですね。
生クリームたっぷりで大きくて食べごたえがありそう!
美味しそうだなぁ。
バターパンは、バターがトロリですか!
たまりませんね。
美味しいおやつでフライトも楽しいですね!
Commented by etigoya13 at 2015-03-01 02:33
Mさん
このカフェのものは本当に大きくて腹持ちバッチリです。
フィンランド乳製品美味しいなとしみじみ思います。
濃厚な生クリーム最高でした。
バターパンは他のお店より中心の穴が大きい分たっぷりでこれ又最高でした。