今度こPerunarieskaらしく焼けた?

d0170682_04071555.jpg


 ラーヌヤルビで一緒に作りながら教わったPerunarieska(ペルナリエスカ/無発酵馬鈴薯入りパン)、混ぜ具合や焼き具合もやっぱり目で見て実際に触るというのはとても大切と実感。
 今度こそ念願の目指すペルナリエスカになりました。



d0170682_04192957.jpg


 裏の焼き目はこれ位。
 砂糖は入らず簡素な材料で高温で焼き上げても焼き色はなかなかつきません。
 焼き色付くまで焼いたら食感が悪くなってしまうから丁度良いところで止めるのが大切なんですね。
 今回は教えてもらった通り裏を見て判断して。
 柔らかく美味しいペルナリエスカになりました。
 しかし、何だかこちらの写真とかなり色が違う様な気が。
 勿論光源の違いは有るのだけれど、粉の色がちょっと濃い様な気がしますロシアのЯчмень(ヤチメン/大麦)粉。
 熱々にチリをつけて頂きました。
 やっぱりこれ大好きなパンだわ。
 レシピは☆印の生地をご覧下さい。




日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓素朴で手軽なパンって良いわね〜と思ったら一押しよろしくね。


[PR]
by etigoya13 | 2015-03-03 22:06 | パン | Comments(0)