プロフに集中ほかは保存食で整える

d0170682_03150671.jpg


 久しぶりに来客があって夕食にПлов(プロフ/中央アジアの炊込みご飯)を作りました。
 作業から帰って急いで仕込む夕食なので最初から作るのはプロフのみ。
 あとは作ってあった保存食や燻製を利用して最終仕上をする形にしておきました。
 骨付き羊で作るとプロフ、豪勢な感じがして良いですね。


本日のメニュー
カリフラワー入りレーチョ風瓶詰めサラダ のレシピ|FOODIES レシピ
燻製魚と洋梨のサラダ
胡瓜とКолбаса(カルバサ/ソーセージ・ソフトサラミ)
Нарезной Батон(ナレーズノイ バトン/切れ込みの入った棒状のパン)
緑のシーの素 のレシピ|FOODIES レシピ
緑のシー(ほんのり酸味の有るスープ) のレシピ|FOODIES レシピ
ミントティー


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓骨付き肉は豪快で良いわねと思われたら一押しポチリとお願いします。
 他の料理はつづきへ。





d0170682_03171154.jpg


 戦勝記念日に見ず知らずのおばあちゃんから頂いた瓶詰めにしたカリフラワーのサラダが予想外に美味しかったので試してみたもの。
 半年程経過しているものを開けてみました。
 食感は固めに仕上げてあるのだけれど、歯触り良く味も濃すぎず薄すぎずで美味しい。
 サラダって保存食になるんですね。
 奥に写っているのは胡瓜とカルバサという酒のつまみ王道の一つ。
 今日のカルバサは馬の肉。凄く好きなのですこのカルバサ。



d0170682_03171195.jpg


 Аджика(アジーカ/グルジア(アブハジア)の唐辛子調味料)のスパイスを入れたマリネ液で漬け込む空豆。
 こちらは甘味はほぼない酢っきりとした味にスパイスが利いて南の地方の味だな〜と感じるものの一つ。
 同じロシアでも全然味つけ違います。



d0170682_03171163.jpg


 取り分け始めた後に写したので乱れていますが、燻製にしたХариусы(ハリウス/カワヒメマス)と洋梨(ウィリアムスが入荷していたので)、レタスのサラダ。
 燻製がかなりしっかりな塩味に仕上ったのでドレッシングはかなり少量で仕上げました。
 洋梨はサラダが好き。
 ドレッシングは塩胡椒と酢植物油を和えただけ。粉辛子入れても良かったかも。
 燻製の風味と洋梨って良く合う。
 写真には写しませんでしたが、これらをつまみながらパンを軽くトーストしたものも食べています。
 そしてプロフと一緒に食べた緑のシーも痛恨の撮り忘れ。
 前日から鶏ガラで出しだけとっておき、帰って来て玉葱/馬鈴薯/緑のシーの素を加えるだけ。
 緑のシーの素は作っておくと本当に簡単にスープが出来るので大好きです。



d0170682_03150662.jpg


 他の物が瓶を開けるだけや煮ておくだけなので、主に帰って来てからの作業はこちらプロフ。
 まずは植物油とСало(サーラ/豚脂身塩漬け)を熱して脂がしみ出す様にした後羊を揚げ焼きに。
 ここでしっかり上げておくと固めの羊でも最後は柔らかく仕上がるので重要な工程。



d0170682_03150766.jpg


 サーラと肉が良い感じに揚がったらいったん取り出しておきます。



d0170682_03150624.jpg


 肉の旨味が染み出た脂で今度は大量の玉葱を炒める。
 炒める。
 人参も山盛り加えて更に炒める。
 


d0170682_03150773.jpg


 お米を野菜の上から入れ、皮付きのまま大蒜を埋め込み唐辛子を置いて肉を戻して水を注ぐ。
 沸騰したら蓋をして弱火で20分程炊いて蒸らしへ。



d0170682_03150789.jpg


 他の物を食べている間に蒸らしておけば炊き上がり。
 蓋をとったところ。期待に胸躍っちゃう。
 今日は赤米を使っていますがさすが売り子のおっちゃんがプロフにお薦めと言っただけあって美味しい。



d0170682_02373105.jpg


 食後は昨日焼いたパイも。
 お茶は紅茶とミントのブレンドした物を。
 今日は食べ過ぎだわね。
 明日から節制せねば。




[PR]
by etigoya13 | 2015-03-31 23:36 | 今日の食事 | Comments(0)