Tворожный(トゥヴォーロジヌィ)を焼く

d0170682_01564072.jpg


 前回の一時帰国の際に購入したソ連時代の甘いものと言う本、どれもちょっと郷愁を誘うお菓子の数々。
 お菓子自体も懐かしい感じのものですが、掲載のソ連当時の写真がまた郷愁を誘う一因かもしれません。
 他にパンや料理が載っているものも合った様な。あれも楽しそうな内容だった。
 そんな郷愁誘うお菓子の数々ですが、中には一時帰国の際に必ず利用する国内線航空会社の最寄り空港からモスクワ行機内で今でも定番のお菓子が載っていたり。
 そんな中からТоворог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)を使った焼き菓子をまず最初に。
 理由は簡単でトゥヴォーロクの在庫があるから。
 ページをめくっていて絶対好みだと思ったからというのも有るけれど。
 簡単で焼きっぱなし有り難い。
 最初から砂糖の量はかなり減らしています。いつも私が焼く焼き菓子の倍以上の砂糖の分量だったから。
 それでもしっかりガッツリ甘い。
 もう少し砂糖の調整は必要ですが、これ手軽で美味しいので気が向いたらささっと作れそう。
 他のお菓子も少しずつ試してみたいと思っています。


使用材料(分量無し)
強力粉/卵/カッテージチーズ/バター/ベーキングパウダー


日々の生活ブログ「丁寧な生活をゆっくりと2
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。





[PR]
by etigoya13 | 2015-04-07 15:55 | お菓子 | Comments(0)