自家製燻製鯖と乾物消費の混ぜご飯

d0170682_22124602.jpg


 鯖の燻製を作ったのでそれと中途半端に使って余っている乾物投入で混ぜご飯。
 今回は具を別に味つけして炊きたてご飯に混ぜています。
 しっかり取った羅臼昆布と飛魚の出しは其れだけでもそれなりの塩気を含んでいるので加える塩は少なめでもしっかりした味に。
 醤油を入れていないので色は淡い仕上りに。
 燻製の鯖が香と味両方で良い仕事していました。
 分量は残り物寄せ集めなので材料だけ。

〜材料〜
羅臼昆布/ひじき/干し竹の子/干しシラタキ/豌豆豆(冷凍)/根昆布茶/鯖の燻製/飛魚だし/塩/砂糖



d0170682_22124643.jpg


 国際婦人デーで頂いたチケットで購入した燻製器が気に入って燻製頻度高くなっています。
 連合いお気に入りの鯖を今回は加熱時間と温度を調整して皮が割ける事も無く完成。
 色薄めですが、これが良い香するんです。
 そのまま食べても勿論美味しいのだけれど、ご飯に混ぜたりスープにしたりして活躍する燻製助かります。

〜材料〜
鯖(尾頭付き)  2匹
岩塩       飽和する程度
水        1ℓ
月桂樹      3〜4枚
大蒜       1片
お好きなチップ  燻製器底一杯

FOODIES レシピ鯖の燻製

 
 レシピでは漬け込み時間短めにしていますが、保存性を高めかつそのままより展開料理に使う場合は長めにマリネして下さい。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓燻製の薫りと和風だしの混ぜご飯美味しそうねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


[PR]
by etigoya13 | 2015-04-16 23:12 | ごはん | Comments(0)