初物樹液を味わう

d0170682_04431417.jpg

 
 透明で混じりっけなし。
 清々しいまでに真っ直ぐな味わい。
 それなのに舌触りはトロリとしている様に感じるまろやかさ。
 ただの水の様に見えるけれどこの時期シベリアの大地から頂く自然の恵。

 昨日採取のための準備をしたと聞いていた白樺樹液を今日の夜届けてくれました。
 初物♪
 今年のものは香も甘やかで実際にほのかな甘味がありまろやかな味わいです。
 早いな、もう樹液採取の時期。
 この樹液は本当に染み出たものを溜めて採取しただけのものなので数日で白濁し、その後発酵していきます。
 発酵してКвас(クワス/発酵微発泡清涼飲料水)となったものも独特の味わいで慣れると美味しい物ですが、やはりこの初物の清々しさには適わない。
 変化を楽しむという意味では良いのだけれど。

 ロシアの都市部、日本やフィンランドでも白樺樹液が手に入るのだけれど、どれも白濁しない様加工されていたり、ロシアの場合ものに依っては加糖されたりしています。
 あの独特の発酵した味わいを堪能できないのは商品として流通させるためには仕方ないとはいえ一度は味わってみて欲しい変化です。


 この時期が来るとあっという間に新緑になってあっという間に樹皮採取の時期になる様な気がします。
 
 それにしても初物って其れだけで凄く体に染み入る様に感じますね。

↓白樺樹液で作るアルコールも爽やかです。こちらは流通品で作ることも可能です。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓シベリアの春の味覚ねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


[PR]
by etigoya13 | 2015-04-22 22:42 | 清涼飲料水/飲物 | Comments(0)