新生姜と油揚げのご飯

d0170682_16115480.jpg


 日本へ戻ると旬の食材が次から次に出て来て楽しいです。
 村でも生姜は手に入ったけれど、根生姜ばかりで新生姜が入る事は有りませんでした。
 向うでも松山揚げと根生姜で作ったりしましたが、やはり新生姜で作る方が断然美味しい。
 その歯触りの軽やかさと華やかな香は旬ならではという1品です。
 

〜材料〜
米    2合(今回は餅米とうるち米半半)
新生姜  1株
油揚げ  1枚
塩    小匙11/2弱
醤油   色付け程度
酒    180ml
水    180ml
昆布   10㎝程(今回は羅臼昆布使用)

〜作り方〜
・油揚げを湯通しする。湯通しした油揚げと生姜は出来るだけ細かく刻んでおく。
・ご飯は通常炊いている炊き方で材料を全て入れ炊く。

 材料が簡素な分、お酒と昆布は出来るだけ良いものを使うと格段に美味しくし上がります。
 冷えても美味しい生姜ご飯は蒸し暑い初夏にぴったりで旬の間何度か作りたい。
 おこげもまた絶品です。


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓爽やかなご飯になりそうねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


[PR]
by etigoya13 | 2015-06-19 23:11 | ごはん | Comments(0)