キノコイクラと栗プロフ入りグリルチキン

d0170682_19422789.jpg


 1回目のクリスマスの夕餉記録。
 今年の12月のクリスマスはキノコ(微塵切りで炒めたもの)のイクラと栗プロフを詰めた丸鶏グリルをメインにしました。
 鶏の肉汁を吸った栗プロフも美味しいし、キノコの風味が染み込んだ鶏胸肉がしっとり絶品なのです。
 Белые грибы(ベールィエ グリブィ/白キノコ:ヤマドリダケ)のイクラを入れた物は勿論香り高く美味しいですが、日本ではなかなか生の白キノコが潤沢に手に入る訳では無いので手に入れやすいキノコとなめこのとろみで代用。
 これはこれで香り高く美味しかった。
 なめこ多めでとろみが付く位の方が美味しいです。
 お腹の中の栗プロフは生の栗を使ったけれど、甘栗や勝ち栗でも大丈夫なので栗の季節以外でもぜひ。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓ロシアのキノコ摘めグリルチキン美味しそうねと思われましたら一押しポチリとお願いします。
 つづきも良かったら。





d0170682_19422765.jpg


 夕食最初の1品はロシア風のしっとりしたポテトサラダ。
 私は生の玉葱にアレルギーが有るので生玉葱が入らないこのレシピが好き。
 特にこういう風に混ぜる物は外で頂くと玉葱が見つけにくくて結局安全を考えて食べることが出来ないのでなおさらです。
 塩漬け発酵胡瓜/茹でた人参/さっと湯通ししたコーン缶/カニカマ等入っています。
 マヨネーズは日本のものよりまろやかなロシア産の物を使用して。
 日本のマヨネーズを使う時は少量にしないと具材にも味が付いているので濃くなってしまいますね。
 日本のマヨネーズで作るときは気をつけよう。

FOODIES レシピ細かく刻んだサラダ



d0170682_19422745.jpg


 スープはフィンランドのサーモンスープ。
 今日はちょっとサーモン少なすぎたかも。
 ディルは更に少ない…。
 日本に戻って何が困るってディルが少量&高い事です。
 しかも近所には毎日必ず入荷する訳でもなく。
 見つけては切って冷凍している物を使って。
 在庫が少なくて寂しい。



d0170682_19422781.jpg
d0170682_19550468.jpg
 メインは焼き上がった物を切り分けて頂くので切る前にささっと写真を。
 →焼く前は皮の下の余分なぶよぶよ脂は取り除いたとはいえやはり乳白色の皮の色から透けてキノコが見える程度ですが、焼き上がるとパリパリの皮に浮き上がる様にキノコが見えて来ます。
 焼いている途中で皮の下でキノコがぐつぐつといっている様が食欲そそるんですよ。
 このグリルチキンは一晩置いた物もキノコの味がしっとり染み込んで凄く好き。
 ほぐしてホワイトソースをかけて焼いた展開料理も私にはご馳走です。
 今回試した栗プロフ入りも相性抜群でした。
 連合いは最初「栗?」と不安そうでしたが食べたら納得していた。
 また機会を見て作ろうと思います。

FOODIES レシピキノコと栗のプロフ入りグリルチキン



[PR]
by etigoya13 | 2015-12-25 23:36 | 今日の食事 | Comments(0)