どら焼き2回目

d0170682_01394072.jpg


 昨日のどら焼きは皮が食べたい私にはちょっと厚いし硬かった。
 そこそこ減ったので今日もまたどら焼きを焼く。
 昨日の課題点を気をつけながら。
 
〜材料〜14個分
〈皮〉
卵   2個(94g)
砂糖  84g
蜂蜜  大匙1
味醂  大匙2 
強力粉 80g 
重曹  小匙1/2強
酢   小匙1/2
牛乳  生地の状態を見ながら適宜

*餡は残っていた中途半場白小豆で餡を炊き、冷凍在庫の栗ペーストと合わせたため分量無し。

 斜体の文字材料が昨日と分量を変えた部分。
 重曹をこれぐらい入れると焼き上がりにふわりと香って私好み。

〜作り方〜
・卵は常温へ戻しておく。材料をすべて測っておく。
・湯煎用の湯を沸かす。
・湯専用の湯が沸いたらボウルへ砂糖と卵を入れ湯煎へかけながら泡立てる。
 泡立て器で生地をすくって落とした時にすーっと跡が消える程度。
・泡立ったらボウルへ味醂と蜂蜜を加えさらによく混ぜ、更に重曹と酢を合わせて重曹を溶かしボウルへ入れさらによく混ぜる。。
・粉を篩にかけながらボウルへ入れよく混ぜ合わせる。
 ヘラで生地を持ち上げ落とした生地の跡がすーっと消える程度の硬さになるよう牛乳を大匙1ずつ加えながら混ぜ硬さを調整する。
 30分以上生地を休ませる。生地を休ませている間に餡を仕上げる。
・フライパンを熱し休ませた生地を大匙1ずつ落として焼く。
 前面に穴が空いたら裏返し反対側も焼く。10秒ほど。
・焼きあがった生地はキッチンペーパーに挟むように置いておき上から布巾をかけておく。
・生地が全て焼きあがったら片方に餡を乗せ、上からもう1枚の皮を乗せ両手で包み込むように挟む。
 中心が膨らみ端がつくように形作ったら最後に端を軽く指で押さえ完成。
 
昨日の課題今日の結果
*生地の泡立てはもう少し早めに切り上げても良さそう。
 ↑
 昨日は泡立てた生地を泡立て器ですくって落とした時にしっかり跡が残るまで泡立てたけれど、それだと厚みが出てしっとり柔らかな皮とは違う仕上がりだったので跡が残る前に切り上げると自分好みに。

*強力粉を使っているので粉の量を少なめに調整して自分好みの食感を探す。
 ↑
 薄力粉は在庫していないので強力粉で作る場合75〜80グラムで柔らかしっとりの皮に。

*最終的生地の柔らかさは生地を持ち上げ落とした時に跡が少ししたら消える程度の柔らかさにする。
 ↑
 卵の泡立てを控えめにして粉を減らしても粘り気のある生地なので牛乳は昨日より多めにして、生地をヘラで持ち上げ落とした時に跡がすぐ消える硬さにしてしっとり薄めの焼き上がり実現。

*生地と餡を合わせたら生地の端と端を抑えて餡を包み込むようにして形を整える。
 ↑
 生地がしっとり薄めに焼けると餡をのせて包み込むように手のひらで形作ると端も合わせやすくなった。

 むふふ次は卵の泡立て無しの生地も焼いて比べてみよう。
 なにせ冷凍在庫の栗ペーストと白あんを合わせた餡子がまだ余っているからね。



d0170682_01394055.jpg



 昨日より皮薄めしっとり度高め中心が膨らんで縁に向かって薄い凸型に仕上がってどら焼きらしくなって嬉しい。
 次の泡立て無し生地がどんな風になるか楽しみになってきた。
 


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓どら焼き熱続いているのねと思われましたら一押しポチリとお願いします。

mytaste.jp

[PR]
by etigoya13 | 2017-01-24 23:25 | お菓子 | Comments(0)