誕生日の夕食

d0170682_11595048.jpg


 今日が誕生日の本人に夕食は何がいいか聞いたのに帰ってきたのは「おはぎ作らない?」…。
 それは夕食ですかい???
 特に希望がなかったので連れ合い実家便野菜で里芋が追加されてしまったのですでに我が家にあった里芋を消費すべくオーブン料理。
 鶏肉は鯖と並んで連れ合いの受けがいいので今日は鶏肉と野菜のオーブン焼。
 これ簡単ですが美味しい助かる料理。
 鶏肉を豚肉や羊にしても好き。
 つい最近実家に作って持って行った時は里芋を蒸して作ったのだけれど、その時オーブン焼きの前に柔らかくなりすぎて和えにくかったので今日は小さい海老芋を厚めの輪切りにして生のまま。
 低温オーブンで時間をかけて焼いたのでちょうどいい焼き上がり。
 次からは生で入れて大丈夫そう。

〜材料〜2人分
骨付き鶏腿肉  1本
胸肉      1枚
芽蓮根     2個
小さめ海老芋  6個
舞茸      1パック
芽キャベツ   10個
大蒜      2片
唐辛子     2本
月桂樹     4〜5枚
岩塩      小匙1/2弱
胡椒      適宜
植物油     大匙2

野菜は里芋/牛蒡/人参/舞茸以外のキノコ類も良く合います。

〜作り方〜
・大蒜はみじん切り、唐辛子は小口切りにする。
 鶏肉はぶつ切りにしておく。
・ボウルに大蒜/唐辛子/月桂樹/岩塩/挽きたての胡椒/鶏肉を入れ30分以上マリネする。
・芽キャベツは軸に十字に切れ込みを入れる。
 海老芋は皮をむき厚めの輪切りにする。
 蓮根は皮をむき乱切りにし一旦水で表面のでんぷんを洗い流す。
 舞茸は荒く割いておく。
・鶏肉をマリネしているボウルに野菜を入れ混ぜ合わせた後油も入れ良く混ぜあわせる。
・オーブンを160度に予熱。
・耐熱容器に和えた野菜を敷き、上に鶏肉を乗せ蓋またはホイルをかぶせ予熱の上がったオーブンへ入れる。
 160度90分
・時間がきたら190度に温度を上げ、蓋またはホイルを鶏焼き色がつくまで焼く。
 焼き色がついたら完成です。

 耐熱容器に残った肉汁や野菜の汁をお湯で伸ばしてスープにするのは翌日の楽しみ。
 オーブン料理ってつきっきりでなくてもいいから本当に助かるわ。



d0170682_11595129.jpg


 本日の付け合わせはキャベツ/セロリ/蕪/ハムのサラダ。
 酸味のしっかりある100%リンゴジュースに塩コショウ/柚子胡椒を入れ良く混ぜた後植物油を入れ作ったドレッシングと和えて。 
 さっぱり美味しい。
 オーブン焼きの口直しにピッタリです。

 明日は要望通りおはぎ作らなきゃね。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓夕食の料理を聞いておはぎと答えるなんてすごくおはぎが食べたかったのねと思われましたら一押しポチリとお願いします。

mytaste.jp

[PR]
by etigoya13 | 2017-01-27 23:59 | 今日の食事 | Comments(0)