山菜と蒟蒻の天婦羅

d0170682_21160667.jpg



 土曜日に買った山菜で天婦羅を作る。
 ヤブレガサ/鳥足(コシアブラ)/たらの芽の3種類の山菜と蒟蒻。
 蒟蒻は精進料理を食べに行ったお寺でいただいたものが美味しかったので味付けしたものを衣をつけて。
 村で揚げたあと1度も天婦羅作っていなかったのでうまく揚げることができるかしら?と思ったけれど、なんとかなりました。
 明日は残った天婦羅で天婦羅うどんにしよう。



d0170682_21160732.jpg


 揚げる前の山菜。
 この鳥足の大きさだと天婦羅にしても香り高くてちょうどよかった。
 ヤブレガサは初めて天婦羅にしてみたのだけれど、こちらお鳥足とはまた違う香りでお店のお姉さんの言う通りだった。
 たらの芽はマルシェで購入したものよりも散歩途中の八百屋で購入した小ぶりなものの方が好みだった。
 やっぱり大きさも重要だわ。

 

日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓天婦羅久しぶりでも揚がってよかったわねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


[PR]
by etigoya13 | 2017-05-08 23:14 | 今日の食事 | Comments(2)
Commented by fleur de sel at 2017-05-15 16:10 x
美味しそう。やはり小さめのほうがお味が凝縮してより美味しいでしょうね。野草も食べ時があります。やはり育ち杉は駄目。美味しく食べる期間は短く。一年中顔をみっせる野菜のある中やはり季節感があってよいですね。
Commented by etigoya13 at 2017-05-16 22:28
> fleur de selさん
野草は食用に改良された野菜よりさらに旬が厳密ですね。
大きくなりすぎたものは味わいも食感もまた違ってきて小さめが好みです。
苦みやぬめり、かおり等旬ならではの味を楽しんでいます。