2012年 11月 30日 ( 1 )

d0170682_2339614.jpg

 「労働者風ハンバーグ」その名前に引きつけられちゃいました。

 きっとガッツリ食べた!って言う気になれるんじゃないかって。

 先日初めてコメントを頂いた後、早速伺ったブログでもうこれでもかって言う位肉が食べたくなる「リコッタ家のプレーリーテーブル」のリコッタさんが紹介していたんです。
 パプリカは在庫が無かったので玉葱とグリンピースだけだけど、これ凄いお薦め〜。
 
 挽肉は塩胡椒と卵を入れて良く練っておくだけ。他は何も無し。
 玉葱とグリンピースをバターで炒めた上にその挽肉をど〜んと一枚置いて焼いていくんです。豪快でしょう。
 これって、こちらの人のお宅でやったら絶対受けるわ。

d0170682_23485880.jpg

 片面が焼けて来たな〜っと香で判断して、ざくざくヘラで適当に切ってひっくり返す。このおおらかさがまた良いんです。
 グリンピースやタマネギが端に出て行って、肉にあんまり埋まってないかもって思ったけど、ちゃんと埋まってた。
 
 今日はマッシュポテトの気分だったので、マッシュポテトにどーんと乗せて。崩しながら芋とあえて頂きます。
 いやいや、これは本当に即定番入り決定ですよ。
 簡単なのに満足感大だし。笑
 リコッタさん美味しいレシピ有り難うございました〜。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]