d0170682_1935397.jpg

 村へ戻って一昨日昨日と野菜やその他切れた食材を買い出し。そんな買い出しの中、近所の駅長宅産のり〜っぱな馬鈴薯を買いました。
 我が家のはもう小粒のものでひからび始め、残念ながら目減り分をのぞくと食べるところがほとんど無くなってしまっているので村産の作っている人が判る馬鈴薯をいそいそと買ったわけです。
 で、馬鈴薯を見て一番最初に頭に浮かんだのがこちらの料理。
 今までは茹でて作る方法ばかり作っていましたが、一応生の芋を炒めながら作る方法もあるので、作ってみました。
 Сергей(セルゲイ)の馬鈴薯炒めシベリア風
 
タベラッテСергейの馬鈴薯炒めシベリア風

 シベリア風って言う名前だというのは全国版料理番組等でも紹介されていて初めて知ったのだけど玉葱とサーラ(豚塩漬け脂身)と共に馬鈴薯を炒めるもの。
 これはもう簡素な材料ながら私の大好物。ついでにこれを教えてくれたセルゲイの大好物でもあります。

 サーラの持つ塩漬けにした脂身の旨味と玉葱の甘味が馬鈴薯の甘味を引き立てる料理でビールも進むんですよね〜。
 今夜は黒ビール開けちゃいました。

d0170682_19404514.jpg

 お昼等これを山盛り作って好きなだけ皿に装い、付け合わせに塩漬け発酵胡瓜なんかを乗せただけで完結しちゃうようなメイン且つ主食の料理です。
 それにしても、今日は芋の甘い事甘い事。凄く美味しくて3日連続食べ過ぎです。汗

d0170682_19422629.jpg

 今日の塩漬け発酵胡瓜はエメラルド非加熱バージョン。
 常温でしっかり目に発酵させてあるので乳酸発酵の風味がまた炒めた芋の旨さを最大限増幅させてくれるんです。
 あと油っこさを少し緩和してくれます。

タベラッテ塩漬け発酵胡瓜エメラルド(非加熱)

 この胡瓜の漬け物はウォッカとレモン入りのお気に入り。今年はこれを主に仕込む予定。
 ああ、仕込むと宣言する前に胡瓜の苗作らないとね。

d0170682_1944018.jpg

 おまけ、生の千切り極厚キャベツを潰し梅&鰹節+バルサミコ酢+梅醤油(梅干しの種を醤油へ漬け込んだもの)で和えたサラダの上にトマト。
 間違いなくメイン且つ主食が油っこいのでさっぱり目に。
 良くあいます。
 
 


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]