d0170682_00111136.jpg



 今日は植物油と温かい料理を食べていいПост(ポスト/大斎:復活祭前の精進期間)の日にお薦めの ДРАНИКИ С ГРИБАМИ(ドラニキ ス グリバーミ/茸入り馬鈴薯パンケーキ)を作りました。
 精進期間の料理にも合うように材料は簡素に動物性のものを使用せずに作っています。
 そのため馬鈴薯の味や茸の味が決めて。
 今日は新じゃがを使用したのだけれど、とても甘くて美味しかった。
 干し茸はБелые грибы(ベールィエ グリブィ/ヤマドリダケ)を使用。
 生の茸を炒めても美味しいのだけれど、干した茸を使用したほうがより風味が濃厚で美味しいと思います。

〜材料〜2人分
馬鈴薯(拳大) 3個
玉葱小     1個
干した茸    一掴み
茸用塩     小匙1/3
馬鈴薯用塩   小匙1/3
胡椒      適宜
茸用植物油   大匙1
焼く用植物油  適宜



d0170682_00111212.jpg



 一番簡単なドラニキは生地を作ったら広げて両面を焼くだけだけれど、これは間に炒めた玉葱と茸を乗せ、上から生地を重ねて両面を焼くので少しだけ時間がかかります。
 精進期間以外なら間に肉を挟んでも。
 茸と馬鈴薯は相性いいから茸は特にオススメです。
 


d0170682_00111218.jpg


 私が焼くドラニキは卵や粉を入れるものもあるけれど、今回のように馬鈴薯だけに近い生地の場合馬鈴薯自身のデンプンでとろりとした部分とカリッと焼きあがった部分の両方が楽しめるのが好き。
 玉葱の甘みと濃厚な茸の旨みがまた馬鈴薯とよく合います。
 間に何も挟まないドラニキはこちらをどうぞ。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓茸を挟んだドラニキも美味しそうねと思われましたら一押しポチリとお願いします。

mytaste.jp

[PR]
d0170682_01065799.jpg


〜材料〜
米    2合
新生姜  10㎝大2本
油揚げ  2枚
塩    小匙1/2
薄口醤油 大匙1
酒    大匙2
水    300ml強

〜作り方〜
・新生姜はみじん切り、油揚げは湯通しした後にみじん切りにしておく。
・米は洗ってざるに上げておく。
・鍋に米/生姜と油揚げを入れ、塩から水までをよく間わざわせたものを上から入れ火にかける。
・沸騰したらごく弱火にし蓋をして8分ほど。仕上げに3分強火にして焦げの香りがしてきたら火を止め蒸らす。
・10分蒸らしたらよく混ぜ合わせて完成です。

※油揚げは軽く焼き目が付くぐらいグリルで焼いた後にみじん切りにしても美味しいです。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓新生姜と揚げの炊き込みご飯も季節の味で美味しそうねと思われましたら一押しポチリとお願いします。

mytaste.jp

[PR]
d0170682_13014425.jpg
d0170682_13014521.jpg
 饅頭酒からの饅頭作りを飽きもせず続けていて、饅頭消費中合間には饅頭酒パンも作るようになってきました。
 今日は連れ合いから誕生日プレゼントにもらったダッチオーブンで鍋焼きパンを作ってみました。
 以前購入した楕円蓋つきの鋳鉄パンで焼いた時はそのパンには生地量多すぎて、釜伸びしたパン生地にくっきり蓋の跡がついてしまったけれど、今回はいい感じ。
 パーチメントペーパーが小さすぎたために鍋へ移す前に不細工になってしまったけれど、いい感じにパリッと焼きあがる。
 やっぱりこの方法だと夜寝る前に生地を仕込んで一晩放置、朝丸めなおしパーチメントシートの上で2時間ほど発酵させる。
 パーチメントシートごと30分230度で空焼きしたダッチオーブンへ入れ、蓋をして20分。
 蓋をとって16分ほど焼いて完成。
 我が家のオーブンは比較的短時間で焼きあがるようで、黒パンも村にいた時と同じ時間で焼いたら黒焦げになりそうに。
 早く焼きあがるってありがたい。

〜材料〜
強力粉  250グラム
発酵生地 150グラム
塩    小匙1/2

発酵生地は饅頭酒と強力粉を同量を毎日混ぜ合わせているものを使って。



d0170682_13014541.jpg


 今日の饅頭酒パンはちょっと米の風味が弱かったので次回は米と麹も使って発酵生地を作りたい。
 このパンはチーズもよく会うけれど、バターにジャムや蜂蜜で甘みをつけても美味しいからしばらくはまりそう。
 前回は夕食が出来上がってしまい食べた後焼いたら過発酵でもう生地を鍋へ移すのも一苦労だったけれど、今回は少し気泡らしい気泡になってよかったわ。
 次回はパーチメントシートをもう少し大きく切って落とさないよう気をつけねば。



d0170682_13015056.jpg


 我が家の鋳鉄鍋では一番深さがあって蓋つきのこちらが今日は大活躍。
 パンを焼いた後は豆を煮て、豆を煮た後は肉を焼き、豆を戻してトマトの水分で煮込み。
 主食からおかずまで大活躍の1日でした。
 連れ合いが見立てた誕生日プレゼント使いやすいお気に入りになりそうです。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓饅頭酒と誕生日プレゼント大活躍ねと思われましたら一押しポチリとお願いします。



[PR]
d0170682_16024696.jpg


 近所で筍を見かけるようになってきました。
 出始めは値段が高いけれど小さくて柔らかくて美味しいですからね、やっぱり買ってしまいます。
 今日は筍と豚肉のアジーカ炒めを夕食に作ることに。
 筍が小さいので蓮根や牛蒡、独活に椎茸と舞茸でカサ増しして。
 追加した野菜もАджика(アジーカ/グルジア(アブハジア)の唐辛子調味料)を相性抜群。
 今年は頂き物がそろそろ残り少なくなってきたし自作してみようかな。
 香り高く仕上がるといいのだけれど。



d0170682_16024624.jpg


 サラダ代わりは芽キャベツとプチヴェールのオイル煮。
 仕上げのバターがまたいい味を出していてこれは倍量で作ればよかったと思うほど。
 ちょうどプチヴェールが交通会館で比較的手に取りやすい価格になっていたのでいそいそと買ってきたのです。
 芽キャベツは安い!とは行かないまでもまあそれなりに量が入っていたので一緒に。
 誕生日プレゼントにもらったパンを使ってみる。
 そのパンいっぱいの野菜で作ると我が家の副菜にぴったり。
 他に鋳鉄のココットと少し大きめの厚手片手鍋(蓋つき)をプレゼントにもらったので何を作るか楽しみ♪



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓アジーカと日本の野菜もよく合うのねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


[PR]
d0170682_15364303.jpg
d0170682_15364494.jpg
 お彼岸が近づくと、近所の小さいスーパーのレジ前にお彼岸用お菓子なんていっておはぎが紹介されるようになると無性にたべたくなる。
 以前岩手物産館でずんだあんだけ買ってあったので、大納言を煮て今日は2色おはぎ。
 前回よりうるち米を増やし、水も気持ち多めに炊いたはずなのに…やっぱり今在庫のうるち米は硬めに炊きあがる。
 次こそ柔らかめのうるち米ともち米で好みの食感のおはぎを目指すぞ!
 市販のずんだあん好み。
 また買ってきておこう。
 まだ枝豆の季節には間があるからねー。

 連れ合いはおはぎいつでもいいらしい。
 前回同様今回もお重に詰めて。
 腹持ちが良すぎるおやつなので一口大の小さいおはぎにしてあります。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓おはぎって腹持ち良すぎるのが難点よねと思われましたら一押しポチリとお願いします。


[PR]