カテゴリ:おやつ/軽食/お弁当( 85 )

d0170682_02333049.jpg



 連れ合いの誕生日に希望の出ていたおはぎ。
 誕生日当日はケーキが届いたのでそちらを優先し、そのあとは連れ合いが食べるヒマなかったりで餡子だけ出来ている状態だったのだけれど、今日やっと希望通りおはぎになりました。
 インフルエンザと診断され普段ならありえない時間に家に帰ってきた連れ合いですが、ウィルスは体内に入るものの、昨日よりはるかに体調良さそうで、お腹もすくす頭はスッキリしていると言っていたのでおはぎを食べても重くてなんていうことないみたい。
 もともと私は餡子得意ではないこともあって祖母の手伝いで作ったことはあってもいちから作るのは初めて。
 とりあえず普段食べている白米ともち米を混ぜたもので作ってみました。
 せっかくなので今年は御節にも使われず出番なかったお重に詰めて。
 連れ合い満足げ。
 餡子さえ冷凍しておけばおはぎは作るの楽だなと思ったから次は芋/大納言でそれぞれあんを作っておこう。

〜材料〜8個分
もち米 1合
白米  5勺
水   250ml
大納言 250g
砂糖  190g〜
塩   ひとつまみ

〜作り方〜
・豆をさっと洗い3倍の水とともに鍋へ入れる。弱火にかけ煮立てる。
・煮立ったら水1カップほどを加え再度煮立ってきたらそのまま10分ほど煮る。
・茹で水の7割ほどを捨て、再度4〜5カップの水を入れ弱火にかける。
・再度弱火にかけ煮立てる。煮立ったら水1カップほどを入れ再び煮立つまで待つ。煮立ったらごく弱火にし落し蓋をして指で潰れるぐらいになるまで煮る。
・水分が減り豆が顔を出し始めたら砂糖と塩を加え落し蓋をしてさらに水分が減って好みの柔らかさになるまで煮て冷ましておく。
・餡子を煮ている間に米を洗って浸水しておく。
・鍋に浸水して水を切った米と水を入れ白米を炊く時と同じ手順で炊く。
・炊き上がったらすりこぎに湯をつけながら搗き少し米粒が残る程度で粘り気が出るまで搗く。
・粘り気が出たら好みの大きさにちぎって丸め、冷ましておいた餡子に絡めて器に盛る。


d0170682_02344654.jpg


 私の愛読書であるこちらの本にも色々なおはぎが載っていて、今度は里芋と米で作るおはぎを作ってみようとまた楽しみが。
 おはぎって腹持ちもいいし夕方の感触にも胡麻やきな粉でもたせてもいいかもね。
 この本、レシピといえばレシピと言えなくもないものが載っているのですが、グラム単位できっちり計らないと不安な人には不向きなおおらかなレシピ。
 ロシアでそういうレシピに慣れた私にはぴったり。
 おまんじゅうやおやき、この本で作りやすい粉ものになったからおはぎもぜひちょっとした時にすぐできるおやつに。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと2
旧ブログ「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

↓やっと誕生日のおやつにありつけたのねと思われましたら一押しポチリとお願いします。

mytaste.jp

[PR]
d0170682_13211242.jpg
d0170682_13211245.jpg
 上野動物園から帰る前、ちょっと小腹が空いたので次の約束前にアメ横近くに有ると言う「肉の大山」を探してみようと散歩。
 住所を調べて来ているわけではなかったので、見つからないかもと人ごみをよけてアメ横から1本入ったら偶然にも肉の大山のすぐ近くを曲がっていて発見。
 そんなわけでタモリ倶楽部のハムカツの回に見て食べたかったハムカツ購入。
 ついでにメンチカツとコロッケも買っておやつとなりました。
 ハムカツ、ハムだけで出て来る時はまず自分では取らないようなハムなのに何ぜ衣がつくとこのハムが美味しいんでしょうね?
 ちょっとつまむに最適で美味しかった。
 メンチカツはちょっと好みと違っていたけれど、コロッケは馬鈴薯たっぷりで美味しかったです。
 でもこのお店はやっぱりハムカツかな。
 コロッケは昔なじみの実家近くの物がすり込まれた幼少の味でやっぱり横道なので。
 店先で揚げたてを頂けるって言うのはやっぱり何より美味しいですね。



d0170682_13300698.jpg



 店舗外観。
 入り口近くは立ち飲みスペース。
 結構人いました。日曜日の夕方だったけれど。



d0170682_13211238.jpg



 何処もかしこもメニューだらけ。迷う人はなかなか決められないかも。
 この受け渡し口の反対側もほとんど通路のような幅ながら立ち飲みスタンドがあって何人もの方がヤドリギに止まられていました。
 うーむ、次の予定が無い日ならねこちらで肉を食べても良かったのだけれど。
 次はテーブル席で肉ガッツリいってみたい。



肉の大山(Meat Dish & Beer OHYAMA)
東京都台東区上野6-13-2
03-3831-9007
定休日:年中無休(元旦除く)
平  日 11:00〜23:00(22:00ラストオーダー)
日・祝日 11:00〜22:00(21:00ラストオーダー)










日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
d0170682_8262586.jpg

 前日の夕食がどれも好みだった連れ合いの希望でお弁当。

〜献立〜
秋刀魚と生姜の炊込みご飯
収穫栗えびすの塩煮
蒟蒻のピリ辛味噌煮
赤豌豆豆の塩煮
バナナ

 豆とバナナ以外は前日の夕食と同じ。
 えんどう豆は豆パン用に作った物だけれど、箸休めに。蒸した時には塩味だけで、煮る時に少し砂糖を加えてあまじょっぱく。
 これ美味しい。
 豆パンが楽しみ〜。





日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_17141725.jpg

 今日の列車内用弁当。
・黒パン
・鶏肉のアジーカ&ミックススパイスマリネグリル
・収穫蚕豆の醤油煮
・キャベツとイタリアンパセリのサラダ
・キャベツとピーマンさっと煮
・ズッキーニとパセリとチーズのオムレツ
・18日大根の塩漬け
・ネクタリンとキウィ

 黒パンは焼いた物がまだ残っているのでこの移動中の食事に。

d0170682_17152426.jpg

 メインの鶏肉は最近お気に入りのキルギスタン人おっちゃんお薦めスパイスミックス/自家製Аджикаアジーカ/塩/檸檬果汁で一晩マリネした物を午前中に焼いておきました。
 檸檬果汁入りの上にアジーカでマリネした物って冷めても美味しいところが好き。
 ミックススパイスは大好きなクミンやコリアンダーがたっぷり入った中にパプリカの風味もあって気にいっています。

タベラッテ旨辛唐辛子調味料Аджика

d0170682_17194157.jpg

 蚕豆の醤油煮は今年気に入っている調理方法。
 酒(村では白ワインで代用)と水で柔らかくなるまで煮た後、醤油を入れて更に水分が無くなるまでに含めた豆。
 柔らかく煮えて甘い蚕豆に醤油の風味が染み込んで凄い好き。
 見た目地味なんですけどね。
 我が家の収穫ものは小さいので薄皮も柔らかくそのまま頂けます。おばちゃん菜園の物が一部は行っているのだけど、それは気持大きいだけなのに既に薄皮は固いんですね。

 キャベツ一玉消費メニュー。2種類

d0170682_1724447.jpg

 サラダはキャベツとおばちゃん出店(夏に広場ベンチに自分達の家庭菜園で収穫した野菜を売るおばちゃん達)で購入したパセリも刻んで塩/砂糖/マスタード/酢(今回は檸檬果汁)/胡椒/油を混ぜたもので和えた簡単サラダ。
 おばちゃん出店のキャベツは柔らかく巻もふんわりしていて美味しい〜。

d0170682_17262362.jpg

 キャベツとピーマンのさっと煮は店で売っている皮の厚いパプリカでは出来ない日本のピーマンと同じ様に生で食べても美味しいピーマンをおばちゃん出店で買った物とキャベツ。
 甘味がご馳走。
 ソーセージと一緒にさっと煮てあるだけ。でもこのキャベツは其れだけで火が通るしもりもり食べることが出来ちゃいます。

d0170682_17291780.jpg

 収穫が有る事は嬉しいのだけど、運が悪い事に出発直前に4本も収穫出来てしまったズッキーニ。
 そのうち3本を使ってオムレツも。
 これはたぶん明日の朝食も兼ねるかも。苦笑

 ズッキーニ 細いもの3本/パセリ一 一束/パルメザンチーズ 適宜/卵 2個/生クリーム 200ml/白ワイン 150ml/強力粉生地の硬さを見て適宜/胡椒 適宜
 
 ズッキーニをパンに並べておいて残りの材料を良く混ぜた液体を注ぎ入れてオーブンで焼くだけ。
 今回は230度30分で焼き上がり。
 冷めても美味しいから好き。

d0170682_17311836.jpg

 18日大根の塩漬けはただ塩と納豆昆布とともに保存袋へ入れて揉んでおいただけ。
 これがまた移動中残っていても適宜つまむと美味しいので少し多めに。移動中の私のおやつも兼ねている感じ。

 今回はヘルシンキに9日の夜(日本時間では10日)到着でもうホテルへ直行して残っているお弁当を食べる形になるので少し多めに仕込みました。
 
 列車内でのお弁当って何だか家で同じ物を食べるのと違ってワクワクする旅感覚が有りますね。楽しみ〜。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_11115951.jpg

 予定外の出張つづきで日常業務がすっかり後回しになっている連れ合い。こういうバタバタしているときはお弁当を喜ぶのでお弁当に。

〜献立〜
秋刀魚と山椒の実ごはん
人参とチーズのアジーカのサラダ
イカカトゥリエータ
高野豆腐と干し椎茸の煮物
五目豆風
トマト
みそ汁
黄色いプラム

d0170682_11185922.jpg

 焼き秋刀魚入り炊込みご飯。他に山椒の実の佃煮(去年一時帰国時に作ったもの)、生姜の微塵切り入り。
 でも生姜はすっかり存在感無いから、次ぎは秋刀魚と山椒の実の佃煮だけでいいかも。
 秋刀魚は鋳鉄のパンでジュージュー言わせながら先に焼き色をつけておきました。この時点でかなり食べたかった。

 お米 3合/秋刀魚 2匹/山椒の実の佃煮 小匙3/塩 小匙1弱/水

 山椒の実の佃煮、去年は砂糖を入れるレシピを試しました。というか佃煮だから普通入るんだけど、出来上がったものを食べて甘味が入った山椒の実はあんまり自分が好きじゃないと良くわかり、やっぱり日本酒/醤油だけで味つけしたものの方が好みだなということで、今年もし上手くいったらこれを仕込みたいと思っています。

d0170682_11231324.jpg

 おかずもほとんど夕食の残りだけど、それぞれ味つけを煮詰めて濃くしたりお弁当向きに。
 人参とチーズのアジーカサラダは最近のお気に入りサラダ。ロシアのポスト(大斎)に合った料理。
 人参 1本/チーズ 残っていたもの全部/檸檬果汁 約1個分/アジーカ お好みの量
 
 その名も人参という人参サラダ用おろし金でおろした人参とチーズを檸檬果汁で和えた上にアジーカで合えるだけのお手軽サラダ。人参の甘さとアジーカの風味が好き。

 イカ団子風カトゥリエータ。イカ団子を作ろうとしたんだけど、肉挽き機だけではペーストになる部分が無く、更に元々つく手みたいな〜と思ったレシピはとろろ芋だったか山芋使用のところ、無いので馬鈴薯擂り下ろしたけど、これも粗すぎると言うか新鮮じゃない収穫芋の残りなもので、水分も無く本当肉を烏賊に代えたカトゥリエータと言う仕上り。
 でもまあ味は美味しいのでお弁当用にひと味加えて。
 イカ団子風カトゥリエータ 3枚/醤油 大匙1/2/白ワイン 大匙1/2/七味 適宜

 村で売っているワインはかなりの率で砂糖が添加されているので、煮詰めると何となく味醂風に。照りが出て七味のピリ辛味。

 高野豆腐と干椎茸の煮物。これはダシに鰹節やいりこをつかっている方の残り、白煮は私のお昼に。

 新しいトマトを発見したので入れてみた。プチトマトより少し大きくて、形が何だか可愛らしかったので。味は普通に大きいトマトと同じ。

 五目豆風。大豆と切り昆布、干し椎茸、人参を煮た物。大豆やや固めで好き。彩りに莢隠元豆も一緒に煮てお弁当へ。
 これだけ夕食時に煮ていてお弁当へ入れた料理。残ったのは日々の常備菜に。




日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_1344022.jpg

 このところ体調不良の私に合わせてさっぱりとか柔らかい物ばかりの上におかずも無かった健康体の連れ合いにがっつり食べてもらおうと土曜日ですがお弁当作りました。
 乾物のおかげで村でも和な感じの献立に。

〜献立〜
かやくごはん
鯖味噌煮
人参と湯葉のしりしり
ピーマンと胡瓜の塩昆布和え
みそ汁
林檎


 かやくご飯には干筍/干し椎茸/乾燥シラタキ/ひじきを使っていて、乾物ではないけれど常温保存可能な松山揚げも入っています。
 村で買った食材で入っているのは人参だけだわ。
 充実の和な味わい。久しぶりに米粒に近い大きさに具材も切って使用しています。
 頂き物のアゴダシ(塩入り)と粉末にした本枯れ節、醤油と味を見て塩をほんの少し加えて炊き上げ。
 
 おかずの鯖味噌にはこれさえ入れておけば期限がいいと言う連れ合い向け最強料理。一昨日開封した2年ものひよこ豆味噌と黒砂糖。
 水分は白ワインと赤ワイン半半で水は使っていません。日本だったら日本酒だけで煮る感じですね。
 魚が柔らかいまま仕上がるし、青み魚の香がまろやかになります。

 人参シリシリに卵に代えて湯葉を。これも乾物。買って来て別の料理に使いたかったのだけど、いた湯葉がほぼ粉々に割れていたので予定変更でこういう風にしてみました。
 味見したけれど、まだ私には炒め物早かったみたいで味が良くわからなかった。苦笑

 さっぱりした口直しにさっと湯通ししたピーマンと胡瓜を塩昆布&酢で和えた物を。これは野菜が甘く感じられて塩昆布の仕様量を控えめにしても昆布の旨味も加わって満足度が高いので好きな箸休め。
 
 この他即席の豚汁と林檎。これだけ有ればガッツリ食べた気になるはず。


 

日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_3105420.jpg

 昨日の夕食に焼いたパンケーキがこれ又大量に余ったのでお弁当に。
 今回のパンケーキは膨張剤無しの物。ちょっとイメージしていた焼き上がりとは違うのだけど、まあこれはこれで美味しいので良しとしました。
 
〜献立〜
パンケーキ(プレーン/バナナ入り)
煮豆(栗豆)
野菜のからし和え
ロシア風夏オムレツ
海苔スープ(即席)
林檎

 パンケーキは卵2個/牛乳500ml/砂糖大匙1/塩小匙1/4を良く溶いた物へ粉を足していったもの。
 秤が電池消耗で信用出来ない状態だったので目分量。
 最後に油を大匙2入れて良く混ぜた生地を小さく焼いて。
 写真左がデザート用バナナ入りパンケーキ。右はプレーン。

 ロシア風夏オムレツは村で夏になると良く食べられる定番の品。
 今日は玉葱/トマト/ドライトマト/莢隠元豆/白チーズ(塩味無しのとても優しい味わいの物)
 ドライトマトの濃厚な旨味に炒めた野菜の甘さが加わってやっぱり好きなオムレツ。
 夏はもっと野菜の味が濃厚だけど、冬の物でも美味しくできます。
 今日使っているチーズは塩味が無いので乳製品の旨味ととろける食感が加わる感じ。これはこれで好きなチーズの一つ。

 さて、今日のパンケーキお弁当としてはどうだったか感想が楽しみ。


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_23391050.jpg

 もう家の生野菜の在庫も少ないって言うのにお弁当にぴったりなパエリアが余ったので何とかつくろったパエリア弁当。
 凄い久しぶりかもお弁当。

〜献立〜
パエリア
煮豆
サラダ
みそ汁
林檎

d0170682_23444287.jpg

 パエリアは「キッチンで逢いましょう」から具を混ぜた後オーブンで放置しておけるので好き。
 タコ/イカ/手羽元/カルバサ(ソフトサラミ)/野菜入り。
 昨日の夕食に作った物だけど、連れ合いにも好評でかつ残る様に作っていたので「お弁当に持って行く?」と聞いたら持って行くと言う事だったので、自分で好みの分量詰めてもらいました。
 曲げわっぱ小さい方へ。

d0170682_23503887.jpg

 さすがにパエリアだけだと寂しいので白菜とトマトを刻んで容器へ詰めた後、スパイスの瓶へマスタード、砂糖と塩少々、檸檬(の干した皮)&胡椒、酢、オリーブオイルを入れて置き、食べる時に良く降ってから食べてもらう様に添えました。
 この他おやつにもなるかなと栗豆の薄甘煮付き。

 
 
日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_2545320.jpg


d0170682_2554122.jpg 新年早々からБлины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)スイッチが入っています。
 今体で覚えるべく繰り返しているのは卵黄と卵白を分けて混ぜ込むもの。
 いつもの定番薄いブリヌイと違い、モッチリふんわりな殆どパンケーキといっても良い位の厚みが出そうな生地。
 だから水分量がなかなかまだ慣れません。
 昨日は強力粉、今日はЯчмень(ヤチメン/大麦)の粉を使って。

 ヤチメンは焼き上がりの穀物感あふれる味わいが強力粉と大きく違うかも。
 21枚焼いて積んで満足♪

 目安に500mlのウォッカ瓶を横に添えてみました。厚いわー。
 
 次ぎはカラスムギ粉で試す予定。どれが一番好みかな。

〜今日の材料〜
ヤチメン粉   150g
牛乳      300ml
ドライイースト 小匙1
卵黄      3個
砂糖      大匙1
塩       一つまみ
バター     大匙1
卵白      4個(本来3個予定を昨日の残りも使い切ったため)


↓いつもの薄いブリヌイはこちらへ

タベラッテБлиныブリヌイ/ロシア風クレープ



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_8552421.jpg

 本日のお弁当 
〜献立〜
お節卵とじ丼
お節詰め合わせ
みそ汁

レモン容器入り浮島

d0170682_8592528.jpg

 本日は丼〜。
 上に乗っている卵とじの中の具は煮しめの蒟蒻/煮しめの干し椎茸/のし鶏を刻んだ物/胡桃の味噌和煮/葱。
 卵と葱以外はお節料理を転用。しっかり味が付いているので、気持砂糖を足すだけで十分なお手軽丼。
 肉は少しだけど食感と味がそれぞれ違う物入りなのできっと満足出来るはず。

d0170682_931964.jpg

 おかずは黒豆/色々煮豆のジャスミンシロップ漬け/ラディッシュの梅だし漬け/たたき牛蒡/酢蕪/レモン寒/昆布巻き。
 丼にのし鶏を入れたので、今日のおかずは野菜と豆と海藻で。
 丼だから腹持ちは多分大丈夫だと思う…きっと。

 今日のデザートは梨と浮島。
 
 それにしても、緑が有ればもう少し華やかなお弁当になるかなー?この時期緑で美味しい物が思い浮かびません。涙



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]