カテゴリ:今日の食事( 135 )

d0170682_092850.jpg

 今朝はゆっくり起きたので朝食兼昼食。チェブレキを温め、村で買えるパンの中でかなりふんわり感の強いパンを蒸し、ロシア風オムレツを作って頂きました。
 以前の記事でご紹介したふんわりタイプのオムレツを今日は作ってみました。
 もっと茶碗蒸しの固いというか焼きプリンの塩味というタイプのオムレツは更にずーっと前に作ったのですが、このふんわりタイプはまだ作った事が無かったので上手くいくかしら?と思いましたがちゃんとふんわりでも中はしっとり仕上りました。

タベラッテ
 
 このオムレツ、スフレ程フワフワに仕上げるわけでは有りませんが、やっぱりしっかり泡立てるので、オーブンから出し立てはもっと膨らんでいます。
 ホテルで食べたものはもっと表面が焦げていたし一気に焼き上げたのかしら?オーブンで仕上げるので20分程掛かりますが、それでも混ぜて焼くだけなので、今度はオーブンの設定温度を変えて試してみようと思います。
 そうそう、今日使った卵はおばちゃん出店で「家で育てている鶏の卵よ」と言われたものですが、いやー卵黄がプルンとしていて、卵白もモッチリと膨らんでいる上にとにかく色が綺麗でやっぱりお店で売っているものと全然違いました。焼いている時はお菓子みたいに見えちゃいます(苦笑)
 美味しかった。
 一番シンプルな塩味だけのものですが、ハムを入れたり、チーズを入れたりすればまた違った味を楽しめます。
 
d0170682_0441889.jpg

 今日は通り雨が来ては晴れるというのを繰り返していて、丁度我が家が外出した時にまさに雨がぽつぽつふってきた時でした。
 どうせ通り雨だしとそのまま買物へいったら、何だか大粒。結局シャシリク屋へ駆け込み雨宿りとなりました。
 私にとっては嬉しいおやつ♪
 こちらのお店はアゼルバイジャンの方が経営していて、シャシリクもアゼルバイジャン風。どのあたりが?と聞けば、マリネする時に水分を使わないのがアゼルバイジャン風なのだとか。
 ロシアで一般的なものは何らかの水分(炭酸水だったり、ワインだったり、酢水だったり、レモン果汁だったりします。)そういった水分へ何故肉を漬けなければならないのか!と怒られそうな勢いでした(苦笑)
 でお味はと言えば、こちらのお店のシャリク美味しいんです。でもマリネも勿論だけれど、肉の部位がまた美味しいから肉を見極める目がまず良いのだと思います。
 今度両方のシャシリクを作って食べ比べてみよう〜。
 

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

今夜の夕食は
[PR]
d0170682_1613449.jpg

 朝の気温が4度何て言うのは少し落ち着いて今朝は12度。でも午前中晴れてはいたものの、午後から曇ってしまったら、畑の花が迷走中。こちらのひまわり、どうやら曇ってしまって太陽を見失ったようで朝と同じ方向で咲いています。太陽後ろに有るのだけど。
 ひまわりは種を食べたいのでしっかり太陽浴びて大きくなってもらいたいのだけど。
 
d0170682_1611571.jpg

 キクイモに至っては東も西も向かず、北を向いています(汗)まあこちらは種をとるわけではないのでいいけどね。それにしても背がのびています。既にこの写真の花もちょっと離れてズームで撮らないと花が下からしか写りません(苦笑)
 大きい物程キクイモも大きくなると言う事なので楽しみ。
 

d0170682_16134446.jpg  こちらは広場で自家菜園から収穫して余っている分を売っているおばちゃん達の出店。
 自宅菜園の物も有れば、近くの森で積んできたべリー等も出展される夏限定の出店。今日はこの出店で豌豆豆とピーマンを購入。
 ピーマン、やっぱり遠方からはるばる運ばれる八百屋の物よりずっと張りが有ってつやつや。今夜早速使ってみました。
 今出店に並んでいるのはズッキーニやその仲間、胡瓜、葱、玉葱の葉、ラディッシュ、ディル、イタリアンパセリ、ピーマン、間引きにんじん、赤スグリ、黒スグリと言った感じ。
 今年は豆類が全然出店に出なくて寂しい。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

本日の寒天と夕食
[PR]
d0170682_0542925.jpg

 今朝はなんとこの夏一番の冷え込み(って夏に書く言葉ではない様に思いますが…)で4度!!はいもうはく息も白く、11時近くまで白かったです。草には朝露がきらめき綺麗ですが一気に寒冷蕁麻疹が出て来ました(涙)
 それでも日中一時的に30度を超えたと言うのだから実に26度以上の気温差です。はーこれは今年の秋は早いのか?
 
 そんな今日の夕食前寒天は「心太」。でも牛乳とココナッツパウダー入りで突き出したら全然心太っぽく無くて何だか豆腐かうどんかと言った見た目です。
 味はバッチリココナッツミルクかん黒蜜きな粉掛けなのだけど(苦笑)
 それにしても、心太って本当に心太用のしっかりした寒天だとお箸で持っても安心して食べる事が出来るコシがあって、レシピ開発者もこれならうどんが頭をよぎるのもさもありんです。
 あ、明日はダシをしっかりとって心太うどん風にしよう〜。
 
d0170682_151511.jpg

 昨日のサリャンカの残りスープと残りブイヨンを合わせてカレー。今日は頂き物のお土産かレールーが半箱残っていたので、ルートカレー粉をブレンドして。
 肉はほとんど筋ばかりなので冷凍庫に在庫してある以前に焼いておいたハンバーグ風を投入。簡単だけど美味しかった。
 滅多にかレールーは使わないので連れ合いに「どうしたの?珍しいね何時も使わないのに」と言われてしまいましたが、なんて事は有りません。久しぶりにルーのカレーが食べたかっただけです(笑)
 ご飯が赤っぽいのは黒米と黒豆が入っているから。これは頂き物の既に混ざっているものを使いました。日本のお米、ふるくなってもやっぱり其れなりにちゃんと美味しいところが凄い。

 今日は昨日の夕食時に使って残っていた酢漬けの玉葱を使ってチャツネっぽい物を作ってみました。これ美味しかった〜。何で今まで作らなかったのか不思議。福神漬け無くてもこれで良いや。

覚え書き
 玉葱1/4個、林檎1/2個、唐辛子1本、白ワイン+赤ワイン玉葱と林檎がひたひたになるぐらい、酢50ml、黒砂糖味を見ながら、塩一つまみ、シナモンパウダー機内食に付いているティースプーン1、ジンジャーパウダー機内食ティースプーン1、ナツメグ少々。
 生の生姜がたっぷり有ったら生を使いたかったかも。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_1127842.jpg

 せっかく2年ぶりに収穫が出来たピーマン、悪くならないうちに食べましょうとメニューを考えて真っ先に浮かんだのがこちら。
 我が家のピーマン収穫量が少ないので、ピーマンをど〜んと使う料理には使えないのです(苦笑)
 ナポリタンって他にも何か入れてもいいんだけど、やっぱり赤い色にピーマンって凄く映えると思う。
 このナポリタンは連れ合いが作ったもの。ジャンクな感じの仕上りが喫茶店の味を彷彿とさせす。連れ合いがバイトしている時に覚えた味。ピューレが殆どでケチャップはわずかです。
 ケチャップが苦手な私の為に、我が家にケチャップの在庫は無いのですが、機内食に付いている小さいケチャップの包装が丁度ナポリタン2人分にいいらしく、其れを使っています。
 美味しかった〜♪
 
d0170682_11351396.jpg
 
 副菜はツナ缶を使ったポテトサラダ。今使っている自家製の胡瓜の塩漬は本当に美味しく出来た。今年はこの漬け込み方で1瓶は仕込んでおきたいなー。
 そのまま食べるとレモンの皮の苦みが結構目立ちますが、サラダに混ぜるとそれが良い味わいに。きっとスープでも美味しそう。残り2本はスープに使ってみよう〜。
 
d0170682_11373985.jpg

 デザートは、夕食を食べている間中茹でていたClootie Dumpling (クルーティー・ダンプリン)
 でも今回は砂糖は減らすし干しぶどうが苦手な連れ合い用に干しぶどう無し、ドライ無花果、生姜の砂糖漬け、レモンの砂糖漬け、干し杏なんかを刻んでいれています。スパイスは増量。
 更にライ麦粉も入れて作ってみました。ほとんどクルーティー・ダンプリンと言えなさそうですが、作り方は忠実にハギスはお好き?のmelocotonさんのレシピで。
 大分材料は違うけれどやっぱりこれ美味しい♪連れ合いもあっさりと気にいっていました。どうだろうと心配したのだけど。皮はやっぱり美味しい。
 それとライ麦を入れたので色味が落ちついた茶色に。しっとり感もましてなかなか好みに仕上りました。
 それにしても、作ろうと思っていたのにすっかり忘れていて、夕食と同時進行で茹でたのでコンロ狭かったー。
 melocotonさんすっかり定番です。有り難う御座います。

覚え書き
ライ麦粉85g
強力粉140g
黒砂糖35g
生姜の砂糖漬け、レモンの砂糖漬け、干し杏、ドライ無花果合わせて340g
シナモン小匙11/2
カルダモン小匙1/2
丁字小匙1/4
ナツメグ小匙1/2
ジンジャー小匙1/2



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

家庭菜園と庭の秋
[PR]
d0170682_243593.jpg

 まだ懲りずに黒パンが毎朝の定番。今日は蒸した黒パンにクリームチーズ、その上に栗の蜂蜜を乗せて頂きました。
 昨日から黒パンが近所のパン屋の物になっています。以前の既に切った状態で売られていた物と違い、ずっしりと思いタイプ。切り口もしっとりみっちりしています。
 そしてこの黒パン、アニスが入っているので甘くかつスパイシー。これが蜂蜜と良く合います。村ではこの他コリアンダーがこれでもかと上の面を埋め尽くしている黒パンも有ります。そちらはカルバサなんかがぴったりです。
 アニス風味の黒パン、クリームチーズのコク、栗の蜂蜜の甘苦いような大人っぽい味がとても良く合います。
 2枚食べるのだけど、お昼まで持たないのがなんとも。黒パンって腹持ちが良かったんじゃなかったっけか?
 
d0170682_27596.jpg

 夕方畑を観察していたら、蚕豆も開花していました。これなら何とか莢にまで成長しそう。豆類は案外寒くなってもしぶとく莢を膨らませるので凄く有り難いです。
 

 夕食は昨日のウハーやズッキーニのグリルの残りを。更にメインもシュカのソテーの残りという残り物ばかりの夕食。でもご飯とともに美味しく頂きました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

待ち望んだ郵便物?
[PR]
 招待された結婚式の2泊3日の小旅行も終わり、また日常が戻って来ました。ほんの少しなのに随分と休んだ様に感じるのはそれだけ、非日常だったと言う事なのかもしれません。
 周りのロシア人によると今週が30度を超える最後だとか(ってまだ今日は7月だし、今週って8月第1週だけど…)、庭の畑を毎日写真に撮っていますが確かに何となく光の雰囲気が秋めいて来ています。
 
d0170682_1382246.jpg

 そんななか遅くに植えたズッキーニが遅れを取り戻そうと雌花雄花同時に成長中。他の物が片方だけだった事を考えると一番効率がいいのかも。
 
d0170682_1393172.jpg

 頂き物の赤豌豆豆も無事に開花。他の豆も順調に開花したり、莢が出来たりしています。ヒヨコマメも開花していますが、去年よりぐっと背丈も低く、果たして莢に実ははいるのだろうか?
 
d0170682_141342.jpg

 このところ朝食には黒パンを蒸して上にチーズをのせたりするのが気にいっています。黒パンの食べ比べ。今日の物は既に薄切りになった状態の物。
 一応お菓子等好きなメーカーの物ですが…やっぱり切っていない方が美味しいかな。特に今回買ったタイプは白パンと黒パンの中間ぐらいでかなり黒パンとしては重量も軽いもの。
 こういうライ麦パン、どうしても乾燥して来るとパサ付くのでしっとりしたずっしり重い方が美味しいですやっぱり。
 とはいえ、蒸してしっとりさせると風味も戻るので、今日は大蒜、燻製鰯のオイル漬けを乗せその上にチーズを置いて蒸しています。
 トーストしても美味しいのだけど、なにせいま両奥歯の詰め物がとれている私には、このカリッとした食感は痛みに直結なので蒸しています(苦笑)
 
d0170682_1433638.jpg

 今日の夕食は昨日から決めていた蕨の赤ワイン漬けを混ぜ込んだちらし寿司onハリウスイクラ。前回は蕨が少なすぎたので、今回は漬け込んでいるものの残りを全部使いました。
 やっぱりイクラと蕨の粘りって相乗効果で美味しいわ〜♪
 
d0170682_1463793.jpg

 夕食前寒天、忘れて這いません。アップしていない間は寒天ゼリーの元で手抜きをしたりしていました。
 今日はスープ用糸寒天を使ってお手軽寒天スープ。溶き卵、十八日大根を葉毎、間引き菜などを刻んで入れ、若布も加えて鶏ガラスープで作りました。
 仕上にラー油を垂らして頂きます。
 凄い手軽ですが、このスープ用糸寒天歯ごたえもよく、小腹が空いた時にスープに入れたりするとちょっと便利だなと思います。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_7281939.jpg

 今日連れ合いが出張から戻ってきて、お土産に料理本を3冊買って来てくれました。そんな中の一つをペラペラとめくっていたら!これって何に見えますか?私はこの写真からイメージしたものにごんとお味噌汁が有ったらかなり幸せですよ。あ、あと大根おろし。
 もしこの料理がロシアで出て来たら、かなり嬉しいかもっていう見た目。で説明を見ると…想像した物と全然違う魚の種類が書いてあるのです。
 
d0170682_7372955.jpg

 他にもこういう写真とか。これはまあ調理方法としてロシアにもありそうですがこれ又魚の記載が村でその名前で手に入る物とかなり違うのでこういう形の魚が手に入るなら使ってみたいと指をくわえて見ちゃいました。
 
d0170682_742562.jpg

 買って来てくれたのはこの三冊。下から順番にロシアの月ごと料理集。各月の扉には名前の日カレンダー付き。写真や食にまつわる絵画の写真、ロシアの季節の風景を記録した絵画等が印刷されていてそちらもまた興味深いものです。
 今回疑問がわいた写真はこちらから。まあこれどうよ、と突っ込みつつもなかなか面白い料理だし、行数が短いので辞書片手に調べようかという気になる本です。(ブロック体だし←これ大事)
 その上がウクライナ家庭料理。こちらにはなんとワーリャに教わった「ВАЛЯレシピのズッキーニソテー」も発見。これってウクライナ料理だったんだ。と言いながらページをめくりなかなか楽しめます。
 一番上はカフカス地域の家庭料理ということで、色々な地域の料理が少しずつ掲載されていました。私は知らない国もあったりして、料理をかいま見ることが出来るのは楽しいです。そして作ってみたい料理も多いこと。一体何時になったら作りたいもの全部作れるだろうか?
 しばらくまた楽しめそうです。

 あ、そういえばもう1冊雑誌があったのですが、これは本屋がサービスでくれた物だとか。最初の方の特集にはマーマイトのメーカー別比較何て言うのも載っていました。もしやモスクワにはマーマイト有るのかしら?


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

今日の食事と魚の種類はこちら
[PR]
d0170682_23345519.jpg

 ペリメニを仕込んだ時に余った肉餡(塩/胡椒/大蒜)を利用してミートソース。人参、タマネギ、巨大ズッキーニ、乾燥根セロリ入り。
 肉と野菜の割合は1対3以上かも。と言うぐらい野菜が多いけれど肉の味が意外に濃いので満足度は高いソース。我が家のミートソースにはクミンとコリアンダーが結構多めに入ります。
 明日温め直す時に生のトマトをすりおろして加える予定。
 
 それにしても、村で手に入るスパゲッティって記載時間通りに茹でると間違いなく茹で過ぎ。アルデンテとかかいてある物も有るけれど…。かなり早めに切り上げて丁度良いと思うのだけどなー。

d0170682_2344258.jpg

 昨日2011年版の塩漬胡瓜を仕込んだので、まだまだ残っている去年の塩漬け胡瓜のうち1瓶を開けました「ウォッカ入り胡瓜の塩漬け《エメラルド》」。
 丸1年放置してありましたが、胡瓜は皮がぱりぱりで実も固さを保っていて良い食感です。味はレモンの皮の苦みがかなりしみているので、これが苦手な人には向かないけれど私はかなり気に入りました。
 エストラゴンと蜂蜜のは言っていたコケモモ入りの塩漬はエストラゴンの風味が他を凌駕してしまい、更に癖の強い蜂蜜だった為、その癖と甘味が私には馴染めませんでしたが、このウォッカ入りは良い感じ。もう少し好みに変えて今年も仕込もうと思います。
 今年は何種類塩漬し込めるかなー。
 


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_0323410.jpg

 ところてんにナッツ味噌をかけてみて、冷やし中華の様な、棒棒鶏の様な雰囲気があったので、今日は具沢山で夕食代わりに食べてみました。
 茹でた鶏肉、茄子、胡瓜、トマトにナッツ味噌を鶏を茹でたスープで割った物をまわしかけています。
 鶏を茹でる時に料理する度に分けておいたくず野菜を乾燥させた物を一緒に入れてスープをとったのですが、これ野菜の味がスープに染み出て美味しい。
 ちなみに今日使っている茄子はダゲスタンから入荷したとのことだったのですが、日本の茄子と同じ様な大きさで、味も大降りの茄子に比べて焼き茄子が美味しい味。安定して入荷するわけではないので、見つけたら即まとめ買い。今日は5本購入出来ました。
 
d0170682_11613.jpg

 副菜は大蒜、胡麻、胡麻油、塩、砂糖、醤油を混ぜ合わせたペーストで合えたズッキーニと人参。これは今年比較的登場頻度の高い副菜。
 このズッキーニ、既にズッキーニの収穫に消費が追いつかなくなっている芸術家さん宅から頂いて来ました2本。そのうちの1本で作ったもの。いやはや穫れたてはやっぱり美味しいです。
 
d0170682_142262.jpg

 収穫と言えば、こんな感じで天に向かって育っていたピーマン、すぐ横に咲いている次の花を圧迫しているし、大きさ色共に丁度良いので今日収穫しました。
 何に使おう〜。

d0170682_1214918.jpg

 他に十八日大根も収穫時期に入っています。商品名が本当に十八日大根なのです。二十日大根より本当に早いのか?
 まあ確かに後から植えて既に収穫時期に入っているので村ではとても役立つ野菜です。
 



にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_8225726.jpg


d0170682_8243922.jpg 村で手に入る材料で作れるのにかなり日本の食卓な夕食でした。
 МОИВА(モイバ/カラフトシシャモ)の目刺し、
ビーツの塩漬蕨の赤ワイン漬け青唐辛子入り。これにご飯とみそ汁でハァ〜と一息ついた夕食。
 目刺しは一昨日の夜干して、昨日取り込んだもの。久しぶりに真っ直ぐで綺麗に揃ったししゃもが手に入ったので作りました。
 蕨、今日食べた物は漬け込む時に青唐辛子を一緒に入れたもの。辛みはあまり付いていませんでしたが、青唐辛子の風味が付いた漬け汁に浸かっているのでこれはなかなか良いです。
 今年我が家のピーマン系は殆どが辛いタイプなので、収穫出来たら今度は新鮮な青唐辛子たっぷりで作ってみようと思います。
 ビーツも蕨もご飯に良く合います。ビーツ、以前の記事でも書きましたが、塩漬にすると甘味はほとんど消え、ご飯の友にぴったりの味に浸かります。色は…日本ではあまり見ない明るい色合いにご飯が染まるのでちょっと引いちゃいますが。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

畑の様子と本日の寒天
[PR]