<   2011年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

d0170682_241074.jpg

 本日2本目。夕食メインはグルジア風の魚料理。テレビで見て以来我が家で作れる量と素材で分量を出しました。メインの魚の量が違い過ぎてグルジア風から外れない様に組み立て直してあります。

 結局元々のレシピの豪快さは影をひそめています(苦笑)
 だってねー、丸々と太った鯉大きいもの2匹で薪オーブンというか釜で作るレシピですから。さすがに2人家族&日本ではでは非現実過ぎる。

 グルジア風と言う部分はコリアンダーの全草とバジルが結構大量にはいること。バジル、生の物が村では手に入らないので乾燥でごまかしています。
 紫のやつね。生が手に入るならたっぷり目に入れた方がよりグルジア風に近づきます。

 あと香草のたぐいで日本で根まで付いた物は厳しいのでその辺りは茎で代用です。
 
 今日はХариус(ハリウス/カワヒメマス)とОкунь(オークニ/カワスズキ)の小振りな物を使っています。
 両方とも素揚げした時点で既に美味しい。

 これにそれぞれの頭と尻尾の部分で取ったУха(ウハー/魚のスープ)を掛けるのですが、このウハーをコンロで煮るのではなく低温のオーブンでじっくり煮出すのが凄く美味しくなる秘訣。
 コンロでもまあ弱火で長時間掛けたら少しは近づきますが、やっぱりちょっと違って来ます。

 元のレシピというかグルジア料理ではコリアンダーの根を良く出しとして使うというものを見かけますが、これが結構ネックになります。
 村では基本的にコリアンダー、自分で栽培しない限り手に入らないし。(今年は丁度つい最近収穫したので使えましたが。)

 根には及びませんが、茎をたっぷり使うことで雰囲気は大分近づける事が出来ると思います。
 コリアンダーの葉を仕上に加えますが、スープの出しになっている方は風味が隠し味であの独特の風味は葉を入れなければ強く有りません。美味しいスープ。
 今度普通にウハーを作る時に入れても良いかもと思うぐらい美味しかった。
 

タベラッテ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_217576.jpg


d0170682_21101459.jpg 今日は芸術家さん宅で頂く度に作ろう作ろうと思っていた「Икра из Баклажанов(イクラ イズ バ
クラジャーノフ/茄子のイクラ)」をやっと仕込みました。
 もう村は茄子の入荷がぐっと減って来ているのでギリギリー。村ではパンにたっぷり乗せて頂く事が多いです。
 今日作ったのは ВАЛЯ(ワーリャ)レシピの炒めた玉葱、大蒜、トマト入りのタイプ。
 私はこれが大好きなのだけど、実は芸術家さんは炒めた物ではなく、生の玉葱だけを入れた物の方が好きなんですって。
 
 オーブンで丸ごと焼いて皮を剥いた時に皮についているみもスプーンでこそぎながら汁毎使っている茄子。濃厚な蒸し焼き状態の茄子に油が絡んで凄く美味しいです。
 しばらく味を落ちつかせてからの方がぐっと美味しくなります。お酒のおつまみに、お昼のちょっとしたオープンサンドにどうぞ。

タベラッテ



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_0574766.jpg

 南部せんべいを作った勢で何となく和菓子モード。御団子とか大福もまた作りたいのだけど、今日はなぜか急に頭に浮かんだおまんじゅうを作りました。
 今回参考にしたのはパンを習っていた茨木くみこ先生の「オイル抜きで炭水化物ダイエット」に載っている「ほかほか小麦まんじゅう」。
 粉は強力粉だし、餡子は小豆無しなので全く同じでは有りませんが美味しかった〜。明日も濃いめに入れた緑茶と楽しもうと思います。
 今日はおまんじゅうに限らず和菓子を乗せたくなる器が駐在中の家には無いので試作してみた籠に入れて1人にんまり。予想度通りおまんじゅうぴったり。御団子も大福も似合うかしら?
 
d0170682_16269.jpg

 今日は胡桃とピーナッツを擂ったものを砂糖で煮て寒天で緩く固めたものを餡として使いました。仕上に入れた自家製味噌の味と甘味が上手くあって美味しい〜。
 次に作る時は白隠元豆でなんちゃって白餡を作って混ぜても良いかもしれない。

 写真は最初の方に包んだもので餡が少ないですが、後半はバッチリ薄皮で破けないけれど、皮が透けて餡子が見える薄皮饅頭みたいになって食欲そそります。
 

[材料]おまんじゅう12〜16個分
胡桃      40g
ピーナッツ   40g
黒砂糖+砂糖  50g
水       材料がひたひたになる程度
粉寒天     2g
味噌      小匙11/2

[作り方]
・胡桃とピーナッツは擂り鉢で良く擂っておく。
・鍋に擂った胡桃とピーナッツ、砂糖、水を加えて強火にかける。沸騰したら弱火にして水分がほぼ無くなるまで煮る。弱火にしたら粉寒天を加え良く混ぜる。
・水分がほぼ無くなるまで煮詰め、最後に味噌を混ぜ、再度全体が均一な温度になったら火を止めて常温で冷ます。

 寒天が入っているので常温で固化します。
 擂ったナッツなので、油分が出て来て包む時に外の皮に付くと包みにくいですが美味しいので是非試してみて頂きたい餡子です。



日々の生活ブログ「丁寧な生活をゆっくりと2
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

[PR]
d0170682_153117.jpg

 これは明日のお弁当用なので実はまだ制作中。今回はなんとあの悪くなるのがと〜っても早いという鯖を押し寿司にしてみました。
 といってももう既に塩漬にしてあるものを使っているので食感は生だけでものすごく塩辛いやつを使っています。まあ元が塩蔵だし酢〆にしたらいけるんでないの?とХариус(ハリウス/カワヒメマス)の塩漬でお寿司を作る様になって思ったんです。
 そう思った次の日、近所のお店へ買物へ行ったらこれがまたおあつらえ向きに有ったんですよ。塩漬の鯖が。
 真空パックになったものや燻製のものは結構どのお店でも見かけるのだけど、塩水へ使ったものって意外に常時有るものではなくって思わず買いましたよ!100円代で1匹大きすぎず小さすぎないものが買えました。

 塩味は既に付いているので(しかも結構辛い)酢に砂糖を加えてやや甘めの酢を作って粉末にした昆布を混ぜ、3枚におろした塩漬鯖を漬け込む事2日。
 別に2日も漬けなくていいのだけど、単にどうしても食べたいものがあったので後回しになった結果です。
 でも結果から言えば、2日つけて良かった。ものすごい脂なんです鯖。
 今日冷蔵庫から出したら酢の上に油が固まって膜になっていました(汗)メタボ過ぎ。でもその分〆た後でも凄く美味しい。
 
 今日はご飯の酢も気持甘め。底に富山で買ってあったおにぎり用の昆布を混ぜ込んであります。
 鯖は2段に分けてちらし、一番上にはなんちゃってガリを細切りにして散らして。
 写真は下の段のもの。制作過程の一枚です。こっちの方が鯖っぽい模様がハッキリ見えたので。

 ただいま鋳鉄のパン2枚、水の入った鍋、その上に残った酢飯入りボウルを乗せて待機中。明日が楽しみ。

 


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

今日も作ってみた南部せんべい
[PR]
d0170682_22275260.jpg

 お弁当用です。冷凍の烏賊ですが、結構いい味になりました。昨日烏賊と醤油と水で炊いたご飯を握っておいて、今朝山椒醤油をつけて焼きお握りに。
 香ばしさがたまらない。

 おかずまで手が回らず、今日は葡萄3種類をつけて終わり。この葡萄がまた凄く甘くて美味しい。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_1135820.jpg


d0170682_1162731.jpg 先日、日本から買って帰って来た大好物の納豆南部せんべいを食べ終えて袋の後ろを見ていたんです。
 南部せんべいって凄いシンプルな材料で出来ていると思いませんか。基本的に粉、塩、砂糖、水ですから。

 ということで、これ作れるよねーと言っちゃったんですつい。

 そうしたら、俄然食べたくなって来てしまい。夕食は買って来たグリルチキンとそれを温める時にフライパンへのこった脂に水分と麺を入れて炒め煮にした物と決まっていて準備無しだったので、作ってみました。
 
[材料]暫定なので今日使った材料の分量を
強力粉  200g
片栗粉  スープスプーン3杯
重曹   小匙1/4
塩    小匙1/2
砂糖   小匙11/2
水    180ml
胡麻   適宜

[作り方]
・ボウルに胡麻以外の全ての材料を加えて良く捏ねる。
・滑らかになったら丸めてラップ等をかけて20〜30分休ませる。
・コンロにワッフルメーカーをかけて温め始める。
・温めている間に生地を6分割し、丸め直しておく。
・小皿に胡麻を入れ、丸め直した生地を押し付け胡麻をつける。
・胡麻をつけ少し押しつぶしたものをワッフルメーカーへ乗せ、上から平らなもので重しをして広げて蓋を閉める。
・両面を炙りながら生地が焼けるまで焼く。


 今回はワッフルメーカーで挟んで作ったので熱いところと薄いところが出来ていますが、フライパンに小さいフライパンを押し付けながら薄く焼く方がきっと美味しく出来ると思います。
 次回はそれで挑戦してみなければ。

 あ、見た目が全然南部せんべいっぽく無いですが、これはもう間違いなく南部せんべいですよ。連れ合いなんて「目の前に有ったら全部食べてしまうとか言っていました。」
 薄いところは限りなく本物に近いんですよこれが。え?厚いところ??それはきっと2〜3日たって乾いたらきっとかなり近いと思う(爆)
 薄くして更に本物に近くなったらピーナッツ版も作れるかしら。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_22532626.jpg

 本日はお客様と夕食。お一方はつまみだけで良く、もうお一方は案外普通に夕食を食べると言う事なので、つまみ系もありつつ残ってもまあ明日食べれば良いやというおかずを作りました。
 こちらがおつまみプレートと置かず鉢。全部食べると普通の夕食ぐらいの量になると思うのですが、結局お二人とも全て其れなりに食べていて良かった。


d0170682_22573479.jpg こちらはお酒のおつまみプレート。
 左上から我が家の収穫ズッキーニ(他の家庭のと違って小さいから使いやすい)でナムル、右に言って豚耳の燻製(市販品のお気に入り)、焼き茄子と唐辛子の三升漬け炒め和え、烏賊の山椒醤油焼き

 豚耳燻製結構歯ごたえも良いし気にいっておられました。烏賊もあっさり完食。
 焼き茄子と〜は焼き茄子を作って刻んでおいたものに、唐辛子を炒めて三升漬けで味つけしたものを和えています。これが程よく辛くてつまみにご飯に合いそうな味に仕上がりましたー。
 

d0170682_225930100.jpg 人参しりしり。
 見た目和風に見えないし、どうかな?と思ったけれど、一応「沖縄の料理です」と言ったら直ぐにお一方が手をつけ、食べてみれば「これツナ入っていますか? 日本人向きの味だ〜」と喜んでくれたので作って良かった。
 これもは二人も意外にお箸が進んで、結局残りませんでした。


d0170682_2323397.jpg 紅芯大根と茹で鶏の塩ポン酢柚子胡椒和え
 大根は紅芯というだけに、酸と合わせると綺麗な紅色になるので華やかです。
 塩ポン酢、作ったのにワインボトル1本を丸々忘れていて久しぶりに使いました(汗)柚子胡椒と合わせて更に美味しかった〜。
 
d0170682_2344848.jpg

 Хариус(ハリウス/カワヒメマス)と大根、大根の葉の混ぜ寿司。
 このお米はロシア産のジャポニカ種。ちゃんと浸水して炊いたらなかなか美味しいです。
 毎回使う度に書いているけれど、このХариус(ハリウス/カワヒメマス)は本当に美味しいです。上品でかつ今近所のお店に入荷しているサイズだと脂も乗っているし。
 塩漬になっているので、そのまま食べても良いのですが酢飯に合う様にと酢と粉にしただし昆布を降って簡易昆布締めにして乗せています。
 大根は調理直前に庭から抜いて来て刻んで塩漬にした物。歯ごたえが残っていて美味しかった。
 

d0170682_2372332.jpg  ハリウスは2匹おろして、1匹がかなり身が柔らかくて上手く捌けなかったのでそのままつみれに。ハリウスのアラと昆布で出しを取って潮汁に。
 そこへつみれと蕪を加えて若布を投入して吸い物完成。
 ハリウス、つみれも絶品。これはもしかしたら蒲鉾もおいしいかもなんて思いながら頂きました。
 ハリウスの出しで炊いたご飯と身って言うのも鯛飯風で美味しそうだしなー。この魚で色々試せそうです。
 
 ハリウスはロシアでも西の方ではあまり一般的ではない魚のようですが、とても美味しいので東の方へ来たおりにはぜひ試してみてもらいたい魚です。

 明日は連れ合いと3人で村から2時間ぐらいのところまで行くそうで夕食は作らなくても良いとか。ゆっくり寝てよ〜。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_8451685.jpg

 久しぶりに中華麺を打ってみたら…水分多すぎて切った後大変だった〜。しばらく思い出すように続けて打たないと、とても出張者との夕食には使えないな…。
 ノートに記載の分量で作ったのだけど、粉が違うからやっぱり都度配合変えないとダメですね。
 

d0170682_8545722.jpg  今回は以前に買って来て大分使っていない「炭酸ナトリウム」を久しぶりに取り出して使っています。
 これを入れると香は正に中華麺。しかも多少(あくまで多少)水分が多くても生地が締まって扱いやすくなります。
 今回も水分多すぎながら、茹でてすぐ食べる分には結構腰コシも出ていました。
 重曹で作るものよりずっと香が其れっぽくなります。
 こちら日本で購入して来たのだけど、500g入りしかいつも行く薬局に無く…1回に2g程度しか使わないのに何時消費しきれるだろうか?と言うぐらい有ります(笑)
 がんがん試作出来るので。美味しい中華麺が出来るよう練習しなければ!

 冷凍の中華野菜ミックスは温存し、連れ合いが買って来てくれた野菜ミックスで作ったら普段ラーメンに入れて食べない野菜が入っていてなかなか面白かった。
 イカ入り塩味のあん掛けに、牛のブイヨンと鶏のスープを合わせて粉末にした昆布と塩で味付けしてあります。
 即席で作ったスープにしては美味しかった。

[材料]覚え書き3人分
強力粉300g
水195ml(180ぐらいで良かった)
塩小匙1/2強
炭酸ナトリウム2g




にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_8213523.jpg

 本日のお弁当。
 豆ご飯
 豆は我が家の収穫ものとキオスクのおばちゃんのところの収穫もの。沸騰したお湯へ塩を加えて一旦火から外した鍋へ冷凍しておいた豌豆豆を投入。
 弱火で豆がふくふくと踊りすぎない程度に炊いて煮えたら鍋肌を水へ当てながら冷まし、冷めたら煮汁でご飯を炊いたもの。
 豆は蒸らす時にご飯の上へ置いて10分放置して混ぜ込んでいます。
 豆甘い!今年は豌豆豆が豊作で何回にも分けて収穫したからまだ在庫があって嬉しい。豆ご飯たっぷり入れても大丈夫。

 鯖のオーブンで焼く竜田揚げ風
 鯖を解凍→3枚おろし→切り分けて塩を振り、出て来た水分を吸い取りながら、数時間乾燥させる。
 漬け汁へ漬け込み、漬け込み液をかるく拭き取ってから片栗粉→漬け込み液をかけ→小麦粉→片栗粉をつけてオーブンペシートを敷いたトレイの上へ。
 高温にセットしたオーブンへ入れて焼き色が付くまで。途中粉っぽいところへ霧を吹きながら焼き上げています。
 油で揚げていないので、お弁当へ入れても(冷めても)カリカリで油が浮く事も無く美味しいです。
 
 キクイモと人参のきんぴら
 今年は初めてキクイモも収穫。勝手に増殖するらしいから来年が楽しみ。
 キクイモも人参も薄い輪切りにし、唐辛子とともに炒め、しんなりしたら醤油を回しかけるだけ。
 キオスクおばちゃん宅の収穫人参は凄く甘くて、砂糖入れた?と思う程。美味しい。
 キクイモの土っぽい香は牛蒡の代用品として良い感じ。
 
 イカと若布と蒟蒻寒天の酢みそ和え。
 イカは冷凍ものだけど、イルンに居るんですのサスピさんの書かれていた「沸騰したお湯へ入れて余熱で火を通す」(元のレシピは海老ですが)で茹でたら凄く柔らかで香も良くしあがりました。
 村に入荷する様な冷凍でそれはそれは凄いイカもこうやって茹でると香り高くて美味しそうに感じます。
 若布は乾燥のもの蒟蒻寒天は両方を使って出来ている乾物ですが、寒天の作用と蒟蒻の食感を併せ持つもの。
 これを自家製の味噌と辛子、酢、砂糖で和えています。本当は白味噌で和える気でいたのだけど、白味噌使い切っていたのを忘れていた(汗)
 
 これに彩りでラディッシュをスライスしたものを乗せて完成。
 他に林檎(連れ合いにはバナナ)を添えています。
 今日も何とか和風に仕上がったかな?
 



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_1058.jpg

 日本からの出張者お二人が普段夕食は食べず、晩酌(お酒とおつまみ)だけということが判明し夕食を週末我が家へ食べにきてもらうというのが実はお腹には一杯一杯だったということで、予定変更。
 まずは試しに朝食(工場では10時にお茶と言う名の軽食を食べる時間有り)でも昼食でも好きな時に食べてもらえる様にお弁当を作ることになりました。
 毎日は我が家の普段の食事が和食ではない事も有り、お弁当と全く違う夕食の2本建てはちとキツいので、1日おきに。
 昨日数件のお店をまわって、何とかお弁当箱として使えそうな容器を買い、今日が初日。
 朝食はしっかり頂くと言う事ながら、一体どれくらい食べるのか?が不明なので3人で2合にしてみました。た・足りない。次はやっぱり3合にして、余ったら自分が食べる様に変更しよう。

 今日の献立は海苔のせご飯、ししゃもの目刺し、新じゃがの煮っころがし、トマトのマリネ、茹でスナップエンドウ、十八日大根。写真には有りませんが、デザートにバナナ1/3本ずつ付いています。
 とにかく、家に有る材料で複数の色が入る様に何とか詰めたと言う状態。うーむ1ヶ月半毎日じゃないとはいえ続けられるのか?(とやや弱気)

 ししゃもは目刺しを作って冷凍しておいたもの。これは本当に助かりました。
 芋は昨日作っておいて、トマトのマリネも寝る前に酢、塩極極少量、砂糖も極微量入れてマリネ。黄色いトマトは甘いから砂糖は要らなかった。
 後はもう茹でたりそのまま入れただけ(汗)でも残さず食べて頂いたので良かった。

 次回はまもう少しご飯多くしようー。
 

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

本日の寒天
[PR]