<   2012年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

d0170682_10583369.jpg

 三色弁当が急に頭に浮かんだ昨日。あ、挽肉消費しないとなーと考えていたからかもしれないけれど。
 家へ戻ってから挽肉だけ煮ておきました。後は朝起きて火を通すだけ。
 丼弁当って助かるわ〜。
 
 今日のそぼろは合挽。鶏肉を挽いても良かったのだけれど、とにかく日本行まで日数が限られて来たので出来るだけ消費すべく。火を通して味つけしておけば冷凍しても直ぐに使えるしね。
 味つけは砂糖塩醤油に梅干し。醤油が潤沢に安価で手に入れば醤油だけでも良いんですけどね。味噌や塩を入れるのは大抵醤油をケチっているからです。
 醤油は仕上に色付け風味漬け程度で。梅干しを入れてほのかな酸味をプラス。あと生姜がアクセント。
 卵はお店の物で今入荷しているのは色薄め。今日の緑はえんどう豆ではなく莢隠元豆(冷凍)。
 
 がっつり丼弁当これにみそ汁とオレンジ付きです。

 写真をパソコンに取り込んで初めて胡麻ふれば良かったかなと思ったけれど後の祭り。ま次回覚えていたら。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_7555387.jpg

 苦手意識の抜けない巻物。ご飯物でもお菓子でも、とにかく巻物はすべからく苦手。苦笑
 そんな苦手意識はあるものの、なぜか食べたくなるロールケーキ。誰も作ってくれないから作りましたよ〜。
 今回は「天然生活MAR2009 vol.50 石橋かおりさんのロールケーキ」の作り方を参考にしてみました〜。
 分量はまたも変えちゃっていますが、手順は一応のぞいた材料以外はレシピ通りで。この作り方は私に合っているみたい。
 卵黄と卵白別立てでシフォンケーキの様に作るタイプ。
 しばらくこの作り方で練習してみます。
 生クリーム、小さい使いきりが手に入らず、1ℓの物しかなかったため消費メニュー。笑
 ココア生地+生クリーム+バナナ好物です。しかもクリームにはコニャック入り。たっぷり入れたから酔っ払うかもー。
 

[材料]30㎝×30㎝
<生地>
卵黄    4個
卵白    5個
砂糖    60g
強力粉   20g
米粉    60g
ココア   20g
牛乳    90ml
<クリーム>
生クリーム 200ml
練乳    大匙4
コニャック 大匙4

バナナ   1本



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_053685.jpg

 本日のお弁当。色合いもそこそこ揃ったか?

〜献立〜
生姜と揚げの炊き込みご飯
オークニ南蛮漬け
茄子麻婆
胡瓜と若芽の寒天寄せ
ラディッシュ
オレンジ

d0170682_0553132.jpg

 昨日炊いておいた生姜ご飯。上に酢漬けの生姜千切りを乗せて。
 お米の味が著しく良くなるわけではないけれど、冷めてぱさつきがちな冬に冷凍されてしまったお米も寒天のおかげでしっとり感が続いています。

d0170682_058532.jpg

 おかずはОкунь(オークニ/ペルカ属の魚)の南蛮漬けをメインに。
 玉葱/人参/セロリ/パプリカに出し+塩+砂糖+酢+山椒の付け汁で。甘さはかなり控えめな南蛮漬けです。
 山椒の香が美味しい。

 胡瓜と若芽の寒天寄せは介護用寒天で寒天でありながらゼリーの様な柔らかさというもの。
 家での食事ならいけれど、お弁当用は普通の寒天で固く寄せた方が良かったかな。

 茄子麻婆は連れ合いの希望で少し入れて欲しいと言う事だったのでちょびっとだけ。
 お土産に頂いたシリコンのカップに入れようか思案したのだけれど、豆板醤って結構色付いてしまうのでおちょこに入れました。

 彩り兼口直し用にラディッシュを1個。
 この他オレンジを添えて。
 



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_23501157.jpg

 昨日久しぶりに炊いた生姜ご飯、すり下ろしていれたら味がぼやけてしまい…、今日はリベンジでちゃんとみじん切りにした生姜をたっぷり使って。
 連れ合いの鼻にもちゃんと生姜の香が届いたよう。

 日本では新生姜を使うことで爽やかな生姜の風味と油揚げのコクでとても美味しい季節のご飯になります。
 村では生姜が手に入ればいつでもと言う季節感の無いご飯になりつつ有りますが。苦笑

 普段は高野豆腐だったり揚げ麩を使ったりしていますが、今回は松山あげをお土産で頂いたものがまだ有ったので贅沢に油揚げ入り♪
 やっぱり油揚げ入りは美味しい。

 今食べているお米、冬の間に一度凍ってしまったようで、炊く前と水加減や炊いた後の保存の仕方等々なかなか美味しく食べる為に気が抜けないんです。苦笑
 そこで寒天を出張の方に持って来て頂いた事も有り、炊く時に寒天も一緒に炊き込んでいます。冷めてもつやつやしっとりぱさつかない粉っぽくならないご飯にしあがって美味しい。

[材料]2合分
米     2合
水     340ml
酒     20ml
塩     小匙1弱
醤油    小匙1/2〜1弱
生姜    4㎝程
油揚げ   1枚
出しパック 1パック


[作り方]
・生姜は出来るだけ細かく微塵切り。油揚げも生姜と大きさを揃えて微塵切り。
・鍋(炊飯器)に普段ご飯を炊く様に米を問いで分量の水と酒を入れ、塩/醤油/微塵切りの生姜と油揚げを加えて良く混ぜ合わせる。一番上に出しパックを乗せて普通にご飯を炊く。
・炊けたら出しパックを取り除き蒸らして完成。

 鰹出汁だけでも美味しいので、その時は水を鰹出汁に変更して炊いて下さい。


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_21493233.jpg

 以前はカルダモンたっぷりОладьиを紹介しましたが、今日はそば粉と芥子の実入り。
 Оладья(アラージー)はイースト発酵生地で作るので焼きたてはふんわりもっちりで美味しいんです。
 村ではスタローバヤ(食堂)の朝食では定番中の定番。
 時おり無性に食べたくなります。このところベーキングパウダーのパンケーキを続けて焼いたら今度はアラージーが食べたくなった訳です。笑
 一度に20枚近く焼いておけば連れ合いが朝食に食べて行くので便利なんです。
 冷凍も出来ます。蒸したり切りを吹いてオーブンで温めても。

 溶かしバターやスメタナ(サワークリーム)、蜂蜜が定番ですが、今回はレモンバターソースでバターのコクと甘酸っぱさで頂きました。これアラージーにも合うわ。

d0170682_234286.jpg

 ↓↓↓
d0170682_2355821.jpg

 今回は卵黄と卵白に分け、卵白は固く泡立ててから最後に生地へ加えました。
 上が加える前、メレンゲを入れたところ、下が全てのメレンゲを混ぜ終えたところです。生地がふんわり柔らかくなります。

タベラッテ

 
日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_1533513.jpg

 某リフォーム番組で見た料理がどうしても作ってみたかった。そう思いつつけていたら、知人からなんとhttp://ru.wikipedia.org/wiki/Обыкновенная_плотва(サローガ/ローチ)というコイ科の魚を頂きました〜。
 釣りたてを頂いたので鮮度抜群。お腹に卵たっぷりでした。
 TV番組ではもっとぐっと大きい鯉を使っていますが、村では流通していないので、こういう風に釣りのお裾分けを頂いた時にやっと試す事が出来る料理。
 鯉って香が苦手と言う事を良く聞くのでどうかな?と思ったけれどこの調理方法はそういう事が全く気にならず美味しく頂けます。
 多分他の大抵の魚で美味しく食べることが出来ると思う。
 
d0170682_2131013.jpg

 左上が今日のメイン食材サローガ。1人1匹食べきれるサイズで丁度良かった。
 左上から時計回りに作業状況を写したもの。最後はオーブンでチーズが解け、焼き色が付くまで焼き上げます。
 
 元レシピは薪オーブン(薪を庫内で焚いて温めるタイプ)で焼き上げるのでオーブンの温度等は適当に。今日は180度でチーズに焦げ目が付くまで焼いてみたのだけれど…野菜が微妙に生っぽいのが残念。
 あ、でも魚にはしっかり火が通っているけれどぱさつかないとっても良い状態でした。玉葱薄切りにした方が良かったかも。
 
 この料理、生のトマトとたっぷりの香草がとても美味しい。トマトには少しだけ砂糖をふる事となっていたので一応ふりました。
 今日ぐらいぱらりと言う程度なら甘くなる訳ではなくトマトの味がまろやか。

〜今日使った材料〜
 魚/玉葱/ピーマン/トマト/ディル/イタリアンパセリ/唐辛子/チーズ/塩胡椒/砂糖/油

日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_1521412.jpg

 突然食べたくなって昨日作っておいたポットロースト。昨日は別メニューとなった為今日にスライド。
 皮付き豚肉トロットロ♪
 赤玉葱と人参を鍋そこへ敷き、塩胡椒+香草ミックスでマリネした豚肉を乗せ、上から赤ワインをかけて低温オーブンへ放置。
 とこの時点まで昨日既に終っています。
 今日は再度温め、豚肉だけ別にし、鍋へ残っている豚さんから出た汁&油と野菜にマッシュルームとキャラメリゼしたマルメロを加え仕上にシェリー酒とコニャックを投入してソースとしました。
 一晩置いた豚さん飴色。お箸でも食べることが出来ます。
 それにしても、食べ始めてザクロシロップをソースに加えれば良かったと気付いた。
 まだ残っている豚肉、今度はそのソースで頂きたいと思います。

 付け合わせはロシア風ポテトサラダ(茹で鶏入り)とトマト。甘酸っぱいソースが美味しかった。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_1444837.jpg

 最近ずっと食べたかったのだけれど、食パンから焼かないといけ無いのでなかなか作れなかったピザトースト。
 どーしても食べたくなって急遽パスタの予定を変更し、午後からパンを作って夕食はピザトースト。
 若干チーズをが寂しい(結構盛ったつもりだったのに)けれど久しぶりで美味しかった。うーん次はもっとたっぷりチーズをのせてとろける感を演出したい。

 そしてもう一つは名古屋のモーニングを始めて食べたお店の卵焼きと炒めたキャベツ(かな?)のサンドイッチが凄く美味しかったので其れをイメージして。
 こちらはかなり良い線いった。
 たまには焼きたてパンでこういう夕食も良いねー。

d0170682_7562964.jpg

 まずはトースト用の食パン作りから。いや、山形食パン久しぶり。角食よりは回数焼いていますが、今日も生地がちょっと消化不良気味だった。
 一先ず山には膨らんだから良いけれど。

d0170682_7582542.jpg

 断面はこんな感じ。やっぱりというかまあ消化不良気味だった生地では頑張った仕上りかも。次はもう少しきめ細やかな断面になると良いのだけど。

d0170682_845575.jpg

 薄ーくバターを塗ってこの時のパプリカケチャップを塗ったところ。
 なにせ基本的にケチャップがあまり得意でないため、いくら甘さ控えめと言ってもなかなか出番が無い。汗
 でも今日ピザトーストにしたらかなり美味しく感じたので、今度からピザトースト用ソースにしても良いかも〜。
 今有るものに少しトマト追加しようかな。あ、更に一部には唐辛子も追加しちゃおう。

d0170682_816710.jpg

 本日の具からまずは玉葱、ベーコン、マッシュルームを重ねて。全体的にパンが小さくてのせられる量が少ないわ。

d0170682_819307.jpg

 更に具のチーズをかけてピーマンを置いていたら連れ合いから「ベーコンとかは見えるところだよ」と指示が。
 え?そうなの。喫茶店でバイトしていた時作っていたんですって。なーんだじゃあ次からピザトーストも連れ合い担当じゃない。今度は食べたくなったら食パンだけ出せば良いのね。笑

d0170682_8183575.jpg


d0170682_8243872.jpg もう一つの卵焼きサンドはパプリカケチャップと醤油とマヨネーズを混ぜたソースを両面に塗り。
 その上に炒めたキャベツとЧеремша(チェレムシャー/ワイルドガーリック)入りオムレツを乗せたもの。
 チェレムシャーが旬なのでたっぷり入れました。ところでこれワイルドガーリックという名前からも判る通り、生で食べると間違いなく大蒜に似た香。村ではまあ生食が多いのだけれど、量食べたいと加熱したら…葉っぱはむしろ菠薐草?ってな仕上りだったオムレツ。 
 目をつぶったら菠薐草って思うかもー。
 名古屋のお店のものはプレーンな薄いオムレツと言うか卵焼きでしたが、今回作ったものも十分に美味しかったですよー。
 とっても喫茶店な感じの夕ご飯でした。
 
 

日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
d0170682_8424272.jpg


d0170682_8433624.jpg 今日の夕食に食べた中華麺が美味しかったので分量覚え書き。
 村に来たばかりの頃は中華麺を作ってみようと思うと重曹を使っていました。
 その頃はまだ麺の打ち方もただでさえ安定していなかった時期で、更に重曹をどれ位入れていいのかさっぱり判らない状態で打っていたのでそれはもう…残念な結果もしばしば。苦笑
 炭酸ナトリウムを購入してからぐっと其れらしい香が出せる様になって来たんです。
 そして今日の麺はコシ、香共に今までで一番美味しかった。これが日本のうどん粉なんかで作ったら更につるっとしたのどごしで美味しいのではないか?と思いつつ村で売っている小麦粉=強力粉で今回も作っています。


d0170682_9174234.jpg 今回使用している炭酸ナトリウムはこちら。
 これ500g入り。2人分を打つのに使うのは2g。250回も作れます。
 これだけ作ったら少しは中華麺打つの上手になるかも。笑
 日本で買う時には薬局で氏名住所が必要でした。
 一応何に使うかも聞かれます。中華麺に使うと言ったら驚いていましたが、ちゃんと裏の用途のところには記載有り。
 それでもこれを使った麺はかなり市販の中華麺に近い香と食感になるのでお薦めです。
 注意書きに肌に触れてしまったときは〜という注意事項も有るので最初はドキドキしながら使っていましたが、溶液を箸で混ぜて粉と混ざりきったところから捏ねるので、今のところ肌荒れ等はおこっていないので安心して使っています。笑 

 今日のスープはグリルチキンの残りアラで取った出しに昆布と鰹やいりこ出しを加えたものを煮詰めておいたものをベースに塩と醤油で。お湯で割って麺を入れますが、濃厚な出しのおかげで凄く美味しかった〜。
 上には野菜炒めをたっぷり乗せて。満足。

 パスタマシンがあったらもう少し細い中華麺も出来るのかもしれないけれど、わが家は手延ばして切りなのでこれが限界かなー。
 
[材料]2人分
強力粉     200g
炭酸ナトリウム 2g
塩       2g
水       100ml(粉の状態によって95〜100mlで増減)

[作り方]
・ボウルへ粉を計り入れておく。
・別の容器に塩と炭酸ナトリウムを計り入れ、別に計っておいた水を少しずつ加え良く溶かして炭酸ナトリウムの溶液を作る。
・粉に均等に溶液が回る様に回しかけ箸等で全体を混ぜ合わせる。
・粉気が無くなって来たら手ですりあわせる様にしながら全体がぽろぽろとしたそぼろ状になる様に粉をすりあわせる。
・そぼろ上になったらひとまとめにし、捏ねる。50回程。
・布巾等をかけて20分休ませる。
・生地を再度捏ねる70回程。
・布巾等をかけて40分休ませる。
・麺棒で延ばし、好みの厚さになったら屏風だたみにして庖丁で切る。
・切ったものを麺状に延ばし、握る様にして揉む。
・乾いたふきんやキッチンペーパーを敷いた密閉容器へ揉んだ麺を入れ一晩寝かせる。


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


↓中華麺だ〜と思ったらクリックお願い。つづきあり。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

つづき
[PR]
d0170682_0473220.jpg

 昨日に引き続き今日も餃子。ま種が半分残ったからなんですが、昨日は茹で餃子だけにして、今日焼き餃子を作ると約束した為でもあります。
 今日は皮の配合を昨日と変えて。もっちり歯ごたえが有りつつ破れる事無く仕上がってなかなか美味しかった。

d0170682_0524073.jpg


d0170682_0535069.jpg 一つ目の具は昨日の残り。
 昨日意外にワイルドガーリックの香が弱かったので、更に今日ワイルドガーリックを追加。
 見た目ほとんどワイルドガーリック色ですが、これでも…控えめだった。苦笑
 餡は味噌/塩/お酒/塩/醤油で味つけしてあります。肉100gにワイルドガーリック肉が見えなくなる位入れています。
 
d0170682_057378.jpg

 こちらは↑の具が足りなくなってしまったので急遽作った胡瓜と卵と干しえび。元は「ウー・ウェンの北京小麦粉料理 高橋書店」の「きゅうりと桜えび、卵のギョーザ」の桜えびが無いので変わりに干し海老で。
 この組み合わせが予想以上に美味しくて胡瓜と卵の餃子定番になりそう。実家で作っていた具と新しいものの2種類で食べ比べるなんていうのも楽しそう。

 普段は塩を入れない皮で作りますが、今日はロシアのペリメニ等と同じ様に塩を入れた生地を試してみました。これ薄くした時にもっちりと歯ごたえが合って美味しい。
 次からこの配合にしようかな。

[材料]24枚分
強力粉 200g
塩   2g
水   95〜100ml

[作り方]
・水に塩を溶かし、ボウルへ計り入れた粉全体に水をまわし、捏ねる。
・20分以上休ませ、半分に切る。直径2㎝程の円柱に延ばす。
・1本を12頭分し、2本で24個に切り分ける。
・切った断面を上にして潰し、直径8㎝ほどの円型に延ばす。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]