忘れそうな前回の一時帰国がらみの食べ記録です。しばらく過去の日付のものが続きます。


d0170682_10011792.jpg


 JAL利用のときはモスクワへ到着し、国内線のチェックインが始まるまでさほど待機時間もないのでさっさとチェックインしてラウンジへ。
 今日はエコノミークラスの一番前の座席も確保出来たしゆっくり出来るわと足取り軽く。

 S7のラウンジ、初めて利用した時には遅くに入ったら席が無くて何とか座ったけれどシステムが良くわからずデザート系しか近くに無くて他の食べ物が無料なのか有料なのかも判らないまま過ごしましたが、3回目となると慣れて来た。
 凹形になっているラウンジは片方の山の方はリラクゼーションソファーやテレビ、パソコンコーナとなっていてあるのはコーヒー/デザート/果物/ソフトドリンクぐらい。
 もう片方の山の方に有料料理&飲物や食事系の料理があります。
 丁度階段を降りてラウンジのチェックインをすると左手がパソコンコーナー等で右が主に食事の有るスペース。
 前回はその食事スペースの方でゆったりしましたが、今回はリラクゼーションソファーにほぼ寝そべって。
 取って来た食べ物はやっぱりロシアへ入ると直ぐに食べたいと思うБлины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)から。
 苺のВаренье(ワレーニエ/果実の形が残る緩いジャム)とсметана(スメタナ/サワークリーム)かけ。
 アエロフロートのラウンジでも思うけれど、ブリヌイはハズレが少ないミールの一つですね。
 絶品の美味しさとは言わないのだけど、やはり作り慣れている料理なんだなという味で安心。
 


d0170682_10011711.jpg
 


 他に塩漬けの胡瓜ピクルスと野菜入りオムレツにカッテージチーズのケーキ等。
 今日は既にウズベキスタンレストランで満足しているので少なめに。



d0170682_10011729.jpg


 S7機内食。
 モスクワ発は何だかより一掃潔い見た目になった様な。
 生野菜がハムと/チーズと一緒になったトマトだけになった代わりに生のカットフルーツが着きました。
 あ、チョコパイがデザートになっている。ロシアの素朴な焼き菓子捨てがたいのに。



d0170682_10011781.jpg


 私選択のカトリエータ。
 これかなりさっぱりした肉で下のトマトソースと好相性。
 ご飯もぱらっとしていて美味しい組み合わせでした。



d0170682_10011795.jpg


 連合い選択は鶏。
 鶏のクリームソースにマカロニ添え。 
 うーむ、JALのペンネよりこちらのマカロニの方が美味しいぞ。
 味つけこちらも安心のクリームソース味でどちらを選んでも外れなかった。
 後は夜中寝て着陸する時に起きれば朝になっていると言う移動の中で一番体の楽な空の旅。
 これで一時帰国記事がやっと終った。


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓ロシア国内線の機内食素朴で良いわねと思ったら一押しよろしくね。


[PR]
忘れそうな前回の一時帰国がらみの食べ記録です。しばらく過去の日付のものが続きます。


d0170682_10011738.jpg
d0170682_10011747.jpg
 モスクワヘ到着したのは良いけれど、ドモジェドヴォ空港の入国審査はま〜〜〜ったく改善されていないのですね。
 シェレメチェヴォも我が家の駐在当初はそれはそれはひどかったものだけれど、いまフィンエアー利用で到着するときはあまりに速やかすぎて拍子抜けする程。(到着便の少ない時間帯とはいえ速やかです)
 そんなわけで機内食2食目もほとんど食べること出来ない上にひたすらだらだらとパスポートコントロールで待たされてお腹すいた。
 ドモジェドヴォでは持ち帰りだけのときを含めればほぼ毎回に近い利用をしているレストランЧайхана Узбечка в аэропорту Домодедовоへ。
 ここは本当にお薦め。

 店内に炭火の釜が有ってそこで焼く丸い平形パン美味しいの。
 今日ももちろん機内&帰りのタクシー内での酔い止め様に持ち帰りも買いましたよ。
 不在だったけれど、パン焼きのおじちゃんにはすっかり顔を覚えられて注文せずとも注文が判る間柄です。爆
 おじちゃんがいる時には成形から釜焼、釜から出すところ等は見ていてあきません。

 お値段は空港価格&モスクワ価格ですから田舎から出て来る我が家にはすんごく高く感じますが、味は美味しいのでついつい寄っちゃいます。
 今日はモスクワ事務所の方への託送品も有り一緒にご飯となりました。
 連合いがいつも頼むプロフや私が良く頼むブリヨンは止めて人参と松の実サラダとか葡萄の葉のドルマとか。
 丸い平形パンは半分も有るのでお好みで。
 この後モスクワ事務所の方が頼んだ1個のものと交換となりました。
 連合い馬鈴薯に餓えていたのか珍しくウズベク風馬鈴薯(どの辺りがウズベク風か全く判らなかったけれど)も。
 ソフトドリンクはОблепиха(オブレピーハ/シーバックソーン)。
 オブレピーハは私このジュースにするのが一番好き。
 そしてお茶はこれ又定番の紅茶とタイムのブレンド。油っこい料理もさっぱり頂けて美味しいのでお薦めです。
 お茶はポットサービスで元々がたっぷりですが、時間つぶしのときは足し湯をお願いしたりして。
 今日はモスクワ事務所の方から羊肉100%のソーセージもお裾分け頂き初。
 これ香り高くて美味しかった。(羊臭が駄目な人には致命的な味ですが)
 
 こちらのお店スープものは頼んでみた事無いですが、他の物はテイクアウト可能です。
 機内食が口に合わない何て言う方や、最後までウズベキスタン料理等食べたい何て言う方は持ち込みも出来ますよ。

 小腹も満たされ持ち帰りも確保して安心して国内線セキュリティへと向かえるというものです。
 



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓おじちゃんと仲良しなのね〜と思ったら一押しよろしくね。


[PR]
忘れそうな前回の一時帰国がらみの食べ記録です。しばらく過去の日付のものが続きます。


d0170682_09463534.jpg
d0170682_09463582.jpg

 機内食2食目。
 温めているときのソースの香がそそるカツサンド。
 サラダとコンソメスープ。
 カツサンド本当に香はたまらなくてかぶりついたんですが…駄目だった。
  香も良くぱっと見美味しそうだったんですが、我が家挽肉料理はつなぎが多かったり、つなぎに小麦粉やパン粉を使っている物が苦手。
 つなぎで甘くなったメンチカツは好みと違っていて香がそそるだけに残念。(あくまで私の好みでの基準です)
 連合い曰く「一昔前のコンビニの味」だそうです。
 パンはしっとりきめ細やかで日本らしい食パンで美味しかったんですよ。
 ハムの下に隠れているポテトサラダは玉葱入りでお腹に来てしまう私には食べること出来ず、またも小腹空いたまま。苦笑

 本当に香も見た目もなかなかで自分の好みと違うのが残念だったな。



d0170682_09463571.jpg


 サラダに生玉葱は日本では多いから仕方ないのですが、いちいちよけるのも面倒な上にマヨネーズで和えてあると見落として食べた挙げ句トイレ通いなんて割けたいので食べること出来ず。
 オリーブとハムだけ頂きました。
 
 

日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓見た目なかなか美味しそうなのに残念だったわねと思ったら一押しよろしくね。


[PR]
忘れそうな前回の一時帰国がらみの食べ記録です。しばらく過去の日付のものが続きます。


d0170682_20080394.jpg


 今回はJAL利用なのでサクララウンジを利用。
 フィンエアーより1本早いリムジンバスで成田に着いたので、朝食代わり。
 さすがに日本の航空会社のラウンジだけにご飯ものの種類は多い。 
 炭水化物ラブなので焼きお握り茶漬けとお握りを。
 寿司は全く食べたいと思うものではなかったけどね。
 お握りは適度な塩気だったけれど、焼きお握り茶漬けはしょっぱかった。
 日本酒を始め焼酎等もカンタスよりは充実しているかな。
 でもカンタスの種類少ないけれど意外に美味しいミールも捨てがたい。焼きお握りはカンタスの方が好き。

 しかしサクララウンジは混んでいるんですね。 
 搭乗口に近い方がいいからとサテライトの方のラウンジに行きましたが、入ったときは座る場所選択肢なかった。
 


d0170682_20080332.jpg


 機内へ入って1食目。
 ロシアにいるのでANAを使う機会は無いんですが、ANAも使い捨てでない容器なんでしょうか?日本の航空会社の特徴??
 暖かいスープや味噌汁のサービスは好き。
 サラダ、小鉢的料理2種類、メインにソフトドリンクや汁物等。



d0170682_20132282.jpg


 甘くないなます魚貝乗せ
 これさっぱりしていてなかなか美味しい。甘酢でないところが凄く好み。
 なますに魚貝って美味しいのね。



d0170682_20132230.jpg


 胡麻よごし(たぶん切り干し大根)/蒲鉾/黒豆/山クラゲ
 味が気持濃いめながらどれもエコノミークラス機内食としては美味しいと思う。
 しかし甘い黒豆っていうのは日本人以外には受けるんでしょうか?



d0170682_20132243.jpg


 さらだは味つけ無しで別添えドレッシング。



d0170682_20132264.jpg


 私が選んだメインは魚のドリアとペンネボンゴレ。
 ドリアの方は味と食感共に美味しかったのだけれど、ペンネは…味が美味しいだけにこのねっとりとした食感になってしまっているペンネが残念だった。
 パスタの類いはフィンエアーで提供される物の方が同じのびている状態でも遥かに美味しい。
 折角味が美味しいのだし、ぜひともJALに機内食を提供している会社には食感をもう少し改善してもらいたい。
 村に住む様になってのびたマカロニの類いは当たり前の物となりあまりうるさいこと言わなくなった方だと思うのだけれど、これはちょっときつかった。



d0170682_20080307.jpg


 連合い選択は鮭と栗のご飯。
 これは想像通りの味で安心安定の味。



d0170682_20080372.jpg


 横には鶏照り焼きと煮物。
 これもご飯との組み合わせも良いし和食は安定しているんですね。



d0170682_20080251.jpg


 今回は機内で寝る気満々だったので(結果的に映画漬けで寝れなかったのだけど)コニャックを頂いたらレミーマルタンでした。
 うーむ、ウォッカが何か試しにもらってみれば良かった。
 フィンエアーはアルコールビールとワイン以外有料ですが、アルコール度数高いアルコール有ったかしら?
 滅多に利用しないJALの品揃えついでに確認すれば良かったわ。
 食後に出たハーゲンダッツのチョコアイスにかけたりしても楽しむ。
 チョコアイスとコニャック絶妙。
 しかし村で頂くコニャックはもの凄く甘かったりするので、レミーマルタンの香豊かなところや味わいにしみじみ感じ入っちゃいましたよ。

 ロシア駐在に帯同するまでコニャックとかブランデーと呼ばれるお酒はお菓子の香づけ程度の位置づけしかなかった私。
 それがまあ村では宴席で最近ウォッカと並んで定番の上に飲み方も同じで一気…。
 なんだかすっかり身近なお酒になっています。笑
 


日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓JAL機内食和食が良いかも〜と思ったら一押しよろしくね。


[PR]
忘れそうな前回の一時帰国がらみの食べ記録です。しばらく過去の日付のものが続きます。


d0170682_23154045.jpg
d0170682_23154057.jpg
 今日のおやつ。
 展覧会を見て回って充実の展示内容に結構足が疲れる。苦笑
 同行者の次なる待ち合わせ場所近くでお茶をする事に。
 果物屋経営のフルーツパーラーへ。
 さすがに果物はどれをとっても充実しているのだけれど…やっぱり高いねー。
 でも食べちゃうんだけどね。
 私は色々迷った挙げ句村ではあまり生の果物種類内のでお値段高すぎずかつ果物多くて懐かしい見た目だったピリンアラモードに。
 このプリンやや固めで甘めしっかりの昔懐かしい(私の中で)プリンでした。
 今度プリン作ったら連合い作ってくれるかな?



d0170682_23154033.jpg



 こちらは同行者の頼んだフルーツコーヒーゼリー。
 お値段このお店の中では控えめですが、果物ちゃんと乗っています。
 ゼリーは甘くないからこちらかなり私好み。
 器やそれが乗っている銀のお皿もちょっと古き良き?

 値段は高目なのでいつも行くというお店にはならないけれど、たまに昔懐かしいプリンやゼリーにパフェを食べるには良いかも。
 渋谷のスクランブル交差点から比較的近く。
 店内はゆったりと言う作りとは違うので長時間滞在には向かないけれど待ち合わせ等に使いやすい立地です。



東京都渋谷区宇田川町22-2 2F
03-3476-2002 

日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
忘れそうな前回の一時帰国がらみの食べ記録です。しばらく過去の日付のものが続きます。


d0170682_21040980.jpg


 季節のお任せ料理を頂く都内某所いつものお店。
 秋は特に予約が取れないお店。
 両親が下旬に入れていた予約を我が家の日本滞在中に変更してくれたのですが、松茸にはちょっと早かった。
 両親が元々予約していた日程だったらまさに旬だったのに。申し訳ない。
 写真は炊きあわせ。

 鮑、里芋、南瓜、栗

 栗が大きくて美味しくて「ああ、日本の秋って素敵」と思った一夜でした。

日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味

↓日本の秋は最高よね〜と思ったら一押しよろしくね〜。
 他の料理はつづきに。



つづき
[PR]
忘れそうな前回の一時帰国がらみの食べ記録です。しばらく過去の日付のものが続きます。


d0170682_22272569.jpg
d0170682_22272511.jpg

 少し遅くなったお昼。
 有楽町界隈でお昼の時間がずれるとなかなかこれと言う店を見つけられないので結局いつもの桃園へ。
 こちらのお店は店じまいが早い分昼休み無しで営業しているので助かる。
 接客おばちゃんの好みは別れるところですが、気さくで私は好き。
 今回お腹が満たされず2種類麺を頼んだら、「次から100円+で大盛りの方が安いわよ〜」とご指導頂きました。
 確かに、今回2種類食べて千円超えたもんね。
 次はぜひ大盛りで。
 で、写真は皿うどん。
 こちらの麺は極太で独特の風味。コシがあって一見少なめに見えるけれど、普通腹の人には十分な量有ります。
 どのお店でもチャンポンや皿うどんは野菜に魚貝肉がたっぷりだけれど、こちらもたっぷりで満足感もたっぷり。
 おばちゃん達のテキパキとは見えない調理風景を眺めていると和みますよ。
 テキパキ見えないけれど、結構すぐ出て来るし回転率のいいお店です。



d0170682_22272590.jpg
d0170682_22272573.jpg
 今ひとつ満腹にならずに追加したのはまだ食べた事の無かった汁ビーフン。
 ま味はチャンポンと同じで麺が違うと言う感じですね。
 これは一度食べてみたいからと頼んだのだけれど、やっぱり次は炒めビーフンの方がいいかな。
 ビーフンって炒めたものが好みなので。
 
 こちらのお店汁物でなければ持ち帰りも出来るとおばちゃんが教えてくれたので次回は持ち帰りでホテルで食べると言うのも良いかも。



長崎チャンポン桃園
ジャンル:ちゃんぽん
アクセス:東京メトロ有楽町線有楽町駅D8口 徒歩1分
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 有楽町・日比谷×ちゃんぽん
情報掲載日:2014年10月17日






日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
忘れそうな前回の一時帰国がらみの食べ記録です。しばらく過去の日付のものが続きます。


d0170682_21432607.jpg
d0170682_21432683.jpg

 明日が健康診断と言うことで豆腐でも食べようと豆腐料理のお店へ行ったのだけれど…お目当ての豆腐が売り切れだった。
 そんななか気にいったのがこちらのトロトロな湯葉オムライス「とろける"湯葉"の和風オムライス~月の雫スタイル~」。
 餡掛けも好み。
 ご飯もさっぱりしていてこれが今日一番の正解だったかも。

 しかし高速道路下に有るとは感じさせない作り込みで、芸術家さん達と一緒に来れば良かったなと思ったのでした。
 タッチパネルでの注文はすっかり取り残された感じで2人して頭悩ませる場面も有ったけれど。苦笑



月の雫 銀座インズ
月の雫 銀座インズ
ジャンル:銀座・有楽町個室居酒屋
アクセス:丸ノ内線銀座駅 徒歩1分
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座西3-1 銀座インズ1 B1(地図



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味





つづき
[PR]
忘れそうな前回の一時帰国がらみの食べ記録です。しばらく過去の日付のものが続きます。



d0170682_20373153.jpg


 前に利用していたJAL到着前の軽食は本当に食べる気にならず飲物だけ頂いたものですが、今回は格段に好みになっていた。
 とはいえパンはやはり食べる気になれず、持ち込んだものを食べましたがおかずは以前のモスクワ発から考えると嬉しい変化。
 (私は再生前しか利用していないので、それ以前との比較ですあくまで)
 更にちょっとした事だけれど嬉しかったのはКисель(キセーリ/ロシア版フルーツ葛湯の様なとろみ有る飲みもの)がついていた事。
 アエロフロートの軽食はБлины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)等があってモスクワ発だけでもJALにもロシアっぽいメニューが有れば良いのにと思っていたので。
 
 今回のメニューは鶏肉のパプリカ風カルバサ/ポテトサラダ/生野菜/生の果物/カルバササンド/キセーリ

 この鶏肉のカルバサがなかなかスパイシーで美味しかったです。
 ポテトサラダも以前利用していたときの様に解凍で来てい無くて凍っている何て言う事も無く美味しく頂けました。
 本当に格段に良くなっていてビックリ。
 帰りが楽しみです。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]
忘れそうな前回の一時帰国がらみの食べ記録です。しばらく過去の日付のものが続きます。



d0170682_17480660.jpg


 フィンエアーのマイレージクラスがシルバー、ゴールドと上がってから気付けば一度も利用した事が無かったJAL。
 今回久しぶりにJALを利用したらラウンジも初利用。
 食べ物も飲物もそこそこ有るのに何となく落ちつかなかったのはやっぱり慣れない空間だからか?
 野菜を煮たもの、酢漬け茸のサラダ、豚と豆の煮たもの等を少々。あとカトリエータを頂いたけれど、可も無く不可も無くたぶん街中のスタローバヤでも頂けるのではないかと言う穏やかな味わいでした。
 ミネラルウォーターの炭酸が置いてあるのが嬉しい。日本の空港だと無いのでね。



d0170682_17480700.jpg



 JALの機内食、再生前よりずっと美味しくなったと思う。
 使い回せる食器とカトラリーを使っていて、フィンエアーやS7と見た目に随分違う。
 写真は私が選んだタイカレー(鶏肉)レンズ豆ご飯です。
 これ美味しかった。一口目は甘口かと思うけれど、ちゃんと辛みきます。
 魚(恐らくパンガシウス)と馬鈴薯のサラダもおいしかったので、これは村へ戻ったら試してみよう〜。



d0170682_17480703.jpg


 連合い選択はサーモンのクリームソースパスタ。
 こちらも味わいはなかなか。
 どちらを選んでもハズレ無しって良いわ〜。
 ちなみにもの凄く個人的好みですが、機内食のパスタはフィンエアーが一番好き。
 もちろんエコノミーの機内食なのでアルデンテって何?と言うぐらいしっかり火が通ってはいますが、フィンエアーのものは味とのバランスが好きなんです。
 
 今回は非常口前の席で足元快適なうえに、前の人が早く食べ終わったりして背もたれが倒れて来る何て言う事も無くのんびり食事出来ました。



日々の生活の様子はこちらで紹介中 「丁寧な生活をゆっくりと
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味




[PR]